「国交省」とは?

関連ニュース

<新幹線長崎ルート>佐賀県から「協議」確認文書案検討 - 02月20日(木)08:06 

九州新幹線長崎ルートの未着工区間(新鳥栖―武雄温泉)の整備方式を巡り、佐賀県の山口祥義知事は19日、国土交通省との「幅広い協議」の進め方に関する確認文書案を県側で作成し、3月以降に国交省に示す方向で検討していることを明らかにした。県は国交省の姿勢をただすために文書で再質問するとしていたが、方針変更を示唆した形。今後は事務方同士で面談して詰めていくことも視野に入れる。
カテゴリー:

<抄録永田町> 今村氏のパーティー 新幹線発言相次ぐ - 02月19日(水)07:30 

17日夜、都内で開かれた自民党の今村雅弘衆院議員(比例九州・鹿島市)の政治資金パーティーで、来賓の党幹部や閣僚からは、佐賀県と国交省の事務レベル交渉が難航している九州新幹線長崎ルートを巡る発言が相次いだ。 今村氏は未着工区間(新鳥栖-武雄温泉)のフル規格による整備を主張している。会合で与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム(PT)座長でもある岸田文雄政調会長は長崎ルートに関し「今村先生の地元、佐賀にどうやって新幹線を通していくのか。中心になって頑張っていただいている」と語った。
カテゴリー:

羽田新ルート、「飛行機がうるさい!」という苦情が1日100件 - 02月17日(月)20:12  news

 3月29日から運用が始まる羽田空港の新飛行ルートで、実際の旅客機が東京都心の低空を通る試験飛行が12日まであった。 懸念される騒音について、国土交通省は「おおむね想定通り」としたが、住民からは騒音への苦情や問い合わせが相次いだ。 対策として取り入れた急角度での着陸の危険性を指摘する声もある。 ゴォーッ 「まるで空港、生活変わってしまう」  「ゴォーッ」  試験が始まった2日午後、上空約300メートルを飛ぶ品川区の大井町駅近くでは、多くの人が足を止め、次々と空を覆うように 旅客機が通過する様子を見...
»続きを読む
カテゴリー:

札幌の消防ヘリ、石狩市の林に重り落とす けが人なし 国交省が重大インシデント認定 - 02月17日(月)16:07 

 国土交通省は17日、北海道石狩市の上空で16日、飛行中の札幌市消防航空隊のヘリコプターから、つり下げ装置に取り付けていた重りが林に落下したと明らかにした。けが人はいなかった。
カテゴリー:

【森友事件】地裁判決直前 “森友事件”の籠池泰典氏が語る「検察特捜部との長い戦いがはじまった“あの日”」 ★4 - 02月16日(日)16:28  seijinewsplus

 日本中を巻き込み、過去類例を見ない一大疑獄へと発展した「森友事件」。  総理夫人との密接な関係、不可解な国有地の割引売却、公文書の改ざん、担当者の自殺。数々の疑惑を残したまま、事件発生から早3年が経とうとしている。2月19日に迫る地裁判決を前に籠池泰典氏が全てを明かした『国策不捜査』が発売された。あの騒動はこんな風にはじまった―― ◆◆◆ 大阪地検の入るビルの前には50名を超える報道陣 「シェイク、飲みたい」  突然、家内が口走った。  言い出したら聞かないたちなので、大阪地検特捜部へと向かってい...
»続きを読む
カテゴリー:

【鉄道】ワースト1位は?「遅延が多い路線」ランキング 1位 千代田線 2位中央線  3位 中央・総武線各駅停車 - 02月19日(水)07:49  newsplus

1分1秒を争う朝のラッシュ時、通勤客を悩ます「電車の遅れ」。国土交通省は2月10日、2018年度の東京圏主要鉄道路線の遅延発生状況について公表した。 国交省は2017年度から、遅延の状況を数値化するなどして公表する「見える化」の取り組みを進めており、 鉄道各社が出す「遅延証明書」の発行日数に基づく遅れの状況や、要因の分析などを調査・公表している。 今回のデータによると、2018年度の東京圏主要45路線の1カ月(平日20日)当たり遅延証明書発行日数は平均11.7日。2日に1回以上の頻度で朝ラッシュ時の電車が遅れている計算...
»続きを読む
カテゴリー:

関係人口推計1千万人 三大都市圏、国交省調査 - 02月19日(水)00:27 

 国土交通省は18日、三大都市圏(首都、中部、近畿)に住む18歳以上の4678万人のうち、生活・通勤圏以外に継続して訪れる地域がある「関係人口」は1080万人とする推計を発表した。ただ、東京都民の場合、訪問先が首都圏であるケースが最も多く、地方の活性化に対する効果は限定的のようだ。
カテゴリー:

国交省/11月の内航船舶輸送、総輸送量4.1%減 - 02月17日(月)16:39 

国土交通省は2月17日、2019年11月の内航船舶輸送月報の概要を発表した。 それによると、総輸送量は2936万9000トン(対前年同月比4.1%減)、151億400万トンキロ(3.8%減)。コンテナとシャーシ扱いの輸送 […]
カテゴリー:

【森友事件】地裁判決直前 “森友事件”の籠池泰典氏が語る「検察特捜部との長い戦いがはじまった“あの日”」 ★5 - 02月17日(月)14:48  seijinewsplus

 日本中を巻き込み、過去類例を見ない一大疑獄へと発展した「森友事件」。  総理夫人との密接な関係、不可解な国有地の割引売却、公文書の改ざん、担当者の自殺。数々の疑惑を残したまま、事件発生から早3年が経とうとしている。2月19日に迫る地裁判決を前に籠池泰典氏が全てを明かした『国策不捜査』が発売された。あの騒動はこんな風にはじまった―― ◆◆◆ 大阪地検の入るビルの前には50名を超える報道陣 「シェイク、飲みたい」  突然、家内が口走った。  言い出したら聞かないたちなので、大阪地検特捜部へと向かってい...
»続きを読む
カテゴリー:

【森友事件】地裁判決直前 “森友事件”の籠池泰典氏が語る「検察特捜部との長い戦いがはじまった“あの日”」 ★3 - 02月15日(土)14:03  seijinewsplus

 日本中を巻き込み、過去類例を見ない一大疑獄へと発展した「森友事件」。  総理夫人との密接な関係、不可解な国有地の割引売却、公文書の改ざん、担当者の自殺。数々の疑惑を残したまま、事件発生から早3年が経とうとしている。2月19日に迫る地裁判決を前に籠池泰典氏が全てを明かした『国策不捜査』が発売された。あの騒動はこんな風にはじまった―― ◆◆◆ 大阪地検の入るビルの前には50名を超える報道陣 「シェイク、飲みたい」  突然、家内が口走った。  言い出したら聞かないたちなので、大阪地検特捜部へと向かってい...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「国交省」の画像

もっと見る

「国交省」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる