「吸血鬼」とは?

関連ニュース

【ちくしょう!クソめでてェぜ!】彼岸島、連載400回突破!漫画史上一番長いホラー漫画に - 04月14日(日)21:56  poverty

<彼岸島 48日後…>連載400回 豪華マンガ家が祝いの“丸太”イラスト 「頭文字D」「カイジ」「ザ・ファブル」作者も  松本光司さんのマンガ「彼岸島」シリーズの「彼岸島 48日後…」が、4月15日発売の連載誌「ヤングマガジン」(講談社)第20号で連載400回を迎える。  連載400回を記念して、同号では「頭文字D」「MFゴースト」などのしげの秀一さん、「カイジ」シリーズの福本伸行さん、「ザ・ファブル」などの南勝久さん、「君のいる町」「女神のカフェテラス」などの瀬尾公治さん、「ヤンキー君とメガネちゃん」「カッコウの...
»続きを読む
カテゴリー:

まるでアニメ。「清楚なお嬢様の毒殺魔」と「貴族女性の吸血鬼」は実在した! - 04月03日(水)18:28 

毒殺魔と吸血鬼、どちらもフランスに「実在」していたそうです。今回のメルマガ『歴史時代作家 早見俊の無料メルマガ」』では時代小説の名手として知られる作家の早見俊さんが、清楚なお嬢様の毒殺魔と貴族の娘の吸血鬼だった彼女たちの背景を紹介しています。 毒殺魔と吸血鬼貴族女性 イギリスのミステリ作家ディクスン・カーの代表作の一つに、「火刑法廷」があり、作中には実在した毒殺魔が登場します。マリー・ブランヴィリエ侯爵夫人、十七世紀フランスに実在した貴婦人でした。 マリーは司法官を務める父親の下、厳格に育てられます。家は裕福で、マリーは良家の清楚なお嬢様でした。しかし、それは表の顔、実際の彼女は父親への反発なのか、生まれ持った淫乱の血がそうさせたのか、弟たちと近親相姦に耽っていました。連日連夜セックス三昧の日々が収まったのは二十一歳の時でした。陸軍士官だったブランヴィリエ侯爵と結婚したのです。 侯爵との結婚生活は決して幸福ではありませんでした。夫にとってマリーとの結婚は持参金目的、彼は大のギャンブル好き、浮気もし放題でした。弟たちとのセックスで熟したマリーの体は火照り、性欲は抑えられず、大勢の男を漁ります。 その中から気に入ったのが夫の友人、ゴーダンでした。ゴーダンとの不倫は父親の耳に入り、怒った父親はゴーダンを投獄しました。 ゴーダンは獄中で知り合った犯罪者から毒薬の調合を教わります。出所後マリ...more
カテゴリー:

吸血鬼中子星剝離伴星物質引發核爆,噴流速度達光速三分之一 - 03月31日(日)12:37 

吸血鬼中子星剝離伴星物質引發核爆,噴流速度達光速三分之一當吞噬附近伴星物質的「吸血鬼中子星」表面發生巨大爆炸,會將粒子以極高速度噴向太空,最近歐洲 Integral 伽馬射線太空望遠鏡首次測量這種噴流速度高達光速三分之一。 (繼續閱讀…) 吸血鬼中子星剝離伴星物質引發核爆,噴流速度達光速三分之一
カテゴリー:

【漫画】 彼岸島 48日後…:連載400回 豪華マンガ家が祝いの“丸太”イラスト 「頭文字D」「カイジ」「ザ・ファブル」作者も - 04月14日(日)13:18  mnewsplus

2024年04月14日 12:00 MANTANWEB編集部  松本光司さんのマンガ「彼岸島」シリーズの「彼岸島 48日後…」が、4月15日発売の連載誌「ヤングマガジン」(講談社)第20号で連載400回を迎える。  連載400回を記念して、同号では「頭文字D」「MFゴースト」などのしげの秀一さん、「カイジ」シリーズの福本伸行さん、「ザ・ファブル」などの南勝久さん、「君のいる町」「女神のカフェテラス」などの瀬尾公治さん、 「ヤンキー君とメガネちゃん」「カッコウの許嫁」などの吉河美希さんさんら豪華マンガ家による祝いの“丸太”イラストが掲載...
»続きを読む
カテゴリー:

現代の吸血鬼伝説から日本の地方都市が舞台のコンビニシムまで。ID@Xboxが支援するアジア/環太平洋拠点発のインディーゲームを紹介 - 04月02日(火)16:00 

 2013年にMicrosoftがID@Xboxとしてインディーゲーム開発支援を始めてから10年が経過した2023年,ID@Xboxはグローバルエクスパンションチームを結成し,より広い地域の支援を始めた。その最初の支援対象となった作品のうち,アジアおよび環太平洋地域を拠点に開発されている4作品を紹介しよう。
カテゴリー:

こんなの見てる