「再編集」とは?

関連ニュース

私の胸はずっと高鳴り続けている。大量生産と手仕事のよさを「かけ算」する新しい「ものづくり」に - 10月17日(木)06:57 

ものづくりをする上では、二つの「考え方」がある。効率良く、たくさんのお客さんに商品を届けるための「大量生産」。一方、じっくりと一つ一つの商品をつくっていく「手仕事」。「どちらにも良いところがあり、私は両者から学んでいます」。そう語るのが、マザーハウス代表兼チーフデザイナーの山口絵理子さん。途上国の職人の個性を生かしつつ、作ったモノがきちんと届くためのオペレーションも大切にしているそうです。「大量生産」は効率が良いが、同じような単純作業になりがちで、仕事の喜びが見いだしにくい。一方、職人の「手仕事」を大事にし過ぎてしまうとスピードが落ち、商品を安定したペースでお客さんに届けにくい。山口さんはどうしているのでしょうか?「ものづくり大国」日本が生かせるヒントを語ってもらいました。ハフポストブックスから刊行された『ThirdWay 第3の道のつくり方』 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊) の内容を再編集しながら、山口さんが実践するビジネスの極意を伝える全13回連載はいよいよ第12回。マザーハウスのビジネスの“本丸”とも呼ぶべき、大量生産と手仕事の“ThirdWay”について語ります。職人が作ってきた4000種類のバッグ「美しい職人芸を、効率的なオペレーションでつくる」。私たちのバングラデシュの自社工場では、それを実践している。これまで作っ...more
カテゴリー:

「えー」「あー」「えーっと」は“負の螺旋階段”のスタートライン - 10月15日(火)07:10 

 「えー」「あー」「えーっと」……。こうした無意味なつなぎ言葉を「フィラー」という。スピーチトレーナーの高津和彦氏は「会話やスピーチでフィラーを連発すると、相手に悪い印象を与えやすい。簡単な心がけで、フィラーはなくすことができる」という――。※本稿は、高津和彦『スピーチや会話の「えーっと」がなくなる本』(フォレスト出版)の一部を再編集したものです。
カテゴリー:

「食べなくちゃ」からも解放 2歳児に「給食とり放題」させる保育園の狙い - 10月12日(土)09:03 

 栃木県足利市の私立保育園「小俣幼児生活団」の給食は、2歳児からバイキング形式だ。子供たちは好きな物を好きなだけ食べられる。反対に食べなくてもいい。92歳で現役保育士の大川繁子氏は「子どもには、自分のことを自分で決める力がある。食事のバランスも、だんだん上手に調整できるようになっていく」という――。※本稿は、大川繁子『92歳の現役保育士が伝えたい親子で幸せになる子育て』(実務教育出版)の一部を再編集したものです。
カテゴリー:

『第三夫人と髪飾り』が舞台となったベトナムで上映中止に。それでも監督は「絶望していない」 - 10月11日(金)17:17 

19世紀のベトナムを舞台に、大富豪のもとに14歳で第三夫人として嫁いだ少女を描いた映画『第三夫人と髪飾り』が10月11日より上映される。監督は、これが長編映画デビュー作となるアッシュ・メイフェア。ベトナム出身で、アメリカで映画製作を学んだ後、自身の曾祖母の体験をもとに脚本を執筆。スパイク・リー監督などの目に留まり、製作された本作は世界で51もの映画祭に招待され、絶賛された。その卓越した映像センスは新しい巨匠の誕生を予感させる。しかし、国際的には大きな注目を浴びたものの、ベトナム本国での上映はわずか4日で打ち切られることになった。しかも、その決断はメイフェア監督自身によってなされた。理由は、ネット上で起きた大規模な嫌がらせ。そのターゲットとなったのは、撮影当時13歳だった主演女優の母親だった。なぜそのようなことが起きたのか、そしてそれほど苛烈な反応を呼び起こし、世界で絶賛された本作は何を描いていたのか、メイフェア監督に話を聞いた。公開前から炎上、上映中止のなぜ19世紀の北ベトナム、桃源郷のような山間にある大邸宅に、メイは14歳の若さで第三夫人として嫁いでくる。穏やかで優しい第一夫人と、美しい大人の色香を漂わせる第二夫人とその子どもたちとの生活が始まる。男児を生むことだけが女性の務めとされた時代に、気高く生きた女性たちの強さと悲劇を水墨画のような美しい筆致で描いた作品だ。なぜ、メイフェ...more
カテゴリー:

蛭子能収「他人のお葬式に行くのが面倒で行きたくないし、自分の葬式にも誰も来なくていい。お金と時間のムダ。」 - 10月11日(金)07:49  poverty

2019/10/10 11:00 蛭子能収「葬式に行くのは、お金と時間のムダ」 「自分の葬式にも来てほしくない」 PRESIDENT Online 蛭子 能収 漫画家 他人の葬儀には行くべきか、行かないべきか。漫画家の蛭子能収さんは「葬式に出るとつい笑ってしまう。 だから葬式に行くのが嫌だし、自分の葬式にも来てもらわなくていいと思っている。 死んだ後に他人の時間と金を奪いたくない」と本音を吐露する――。 ※本稿は、蛭子能収『死にたくない 一億総終活時代の人生観』(角川新書)の一部を再編集したものです。 写真=iStock.com/Yuuji ...
»続きを読む
カテゴリー:

劇場版「Gのレコ I」富野由悠季総監督が演出を担当した予告編&TVCM公開 - 10月15日(火)14:30 

富野由悠季総監督の「ガンダム Gのレコンギスタ」を再編集した劇場版「Gのレコンギスタ I『行け!コア・ファイター』」の予告編が、同映像をもとにした15秒のテレビCMとともに公開された。予告編は、...
カテゴリー:

中国人に売却された「天皇家宿泊ホテル」の末路、老舗はどう読み間違ったのか - 10月12日(土)09:04 

 長崎・平戸のホテル「旗松亭」は、2017年に経営破綻し、中国人実業家の手に渡った。天皇家や海外の王家も泊まった老舗は、なぜ生き残れなかったのか。背景にあったのは「もう大丈夫だ」という甘さだった--。※本稿は、帝国データバンク 情報部『倒産の前兆』(SB新書)の一部を再編集したものです。
カテゴリー:

【音楽】LUNA SEA、通算10作目のオリジナルアルバム『CROSS』リリース 全国ホールツアーも開催 - 10月11日(金)22:34  mnewsplus

 今年結成30周年を迎えたLUNA SEAが、12月18日に2年振り通算10作目となるオリジナルアルバム『CROSS』をリリースする。  今作は、これまで全作品をセルフプロデュースで創り上げてきたLUNA SEAが、グラミーを5度受賞した音楽プロデューサー、スティーヴ・リリーホワイトを、初めて共同プロデュース&ミキシング・エンジニアに迎えて制作。スティーヴ・リリーホワイトが日本人アーティストを手掛けたことは今回が初めてとのこと。  アルバム収録曲は、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』(総合)の第1弾オープニン...
»続きを読む
カテゴリー:

第8回(最終回) まとめ――SQLから逃げない!:ゲームを題材に学ぶ 内部構造から理解するMySQL|gihyo.jp … 技術評論社 - 10月11日(金)14:45 

第8回(最終回) まとめ――SQLから逃げない!:ゲームを題材に学ぶ 内部構造から理解するMySQL|gihyo.jp … 技術評論社本記事は,『Software Design 2019年8月号』の第2特集「ゲームを題材に学ぶ 内部構造から理解するMySQL」をWeb掲載用に再編集したものです。 本記事のテーマを,より基本的なところから丁寧に解説した『SQLの苦手を克服する本 データの操作がイメージできれば誰でもできる』が2019年8月26日に発売されました。本記事と...
カテゴリー:

【蛭子能収】「葬式に行くのは、お金と時間のムダ」 「自分の葬式にも来てほしくない」 2019/10/10 ★2 - 10月11日(金)06:45  mnewsplus

2019/10/10 11:00 蛭子能収「葬式に行くのは、お金と時間のムダ」 「自分の葬式にも来てほしくない」 PRESIDENT Online 蛭子 能収 漫画家 他人の葬儀には行くべきか、行かないべきか。漫画家の蛭子能収さんは「葬式に出るとつい笑ってしまう。だから葬式に行くのが嫌だし、自分の葬式にも来てもらわなくていいと思っている。死んだ後に他人の時間と金を奪いたくない」と本音を吐露する――。 ※本稿は、蛭子能収『死にたくない 一億総終活時代の人生観』(角川新書)の一部を再編集したものです。 写真=iStock.com/Yuuji ※写真...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「再編集」の画像

もっと見る

「再編集」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる