「ペルー」とは?

関連ニュース

ムンクの「叫び」にみられるカドミウムイエロー劣化に関する調査 - 05月30日(土)11:39 

エドヴァルド・ムンクの絵画「叫び」で用いられている硫化カドミウム(CdS)ベースのカドミウムイエロー顔料劣化について、イタリア・ペルージャ大学などのグループが調査結果を発表している(論文、 Ars Technicaの記事)。 ノルウェーの画家ムンクは夕日に照らされた雲がフィヨルドの上で血のような色に染まり、自然が叫び声をあげていると感じた体験をもとに、叫び声をあげるような色を使って「叫び」を描いた。この作品ではカドミウムイエローを含め、18世紀末から19世紀にかけて合成法が確立した鮮やかで大胆な色の顔料が数多く使われている。しかし、合成顔料を使用した作品を長期保存するには化学変化による退色や剥離、白亜化といった損傷への対策が必要になる。「叫び」は複数のバージョンが残されているが、今回の調査対象は1910年に描かれたムンク美術館所蔵品。盗難で失われていた2年間に損傷が進み、現在はほとんど展示されることなく保管されている。中央の人物の首の部分や黄色味の薄い空の部分では退色がみられ、オペークなカドミウムイエローで厚塗りされた湖の部分では剥離がみられる。 すべて読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | グラフィック | サイエンス | 関連ストーリー: TV番組で「国宝級」と鑑定された茶碗を奈良...more
カテゴリー:

【米州=南北アメリカ】「米州が新たなコロナ震源地」とWHO警告、ブラジル死者急増も - 05月27日(水)06:52  newsplus

ワールド 2020年5月26日 / 23:30 / 16分前更新 「米州が新たなコロナ震源地」とWHO警告、ブラジル死者急増も [ブラジリア 26日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は26日、米州が新型コロナウイルス感染症の新たな震源地になっているとし、とりわけブラジルや他の中南米諸国での感染拡大について警告した。 米州では新型コロナ感染者が240万人を超え、死者は14万3000人超に達している。 WHO米州地域事務局のエティエンヌ事務局長は、中南米では1日当たりの新型コロナ感染者数が米国や欧州を上回った...
»続きを読む
カテゴリー:

LATAM航空、米裁判所に破産法の適用を申請 - 05月26日(火)16:37 

LATAMエアライングループとチリ、ペルー、コロンビア、エクアドル、アメリカの関連会社は5月26日、アメリカ連邦破産法第11条(チャプター11)の適用を申請した。 航空便の運航は継続し、すでに予約済みの航空券やマイル、バ […] 投稿 LATAM航空、米裁判所に破産法の適用を申請 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

中南米が新たな「震源地」に 冬に向かう南半球で懸念拡大 - 05月25日(月)14:16 

 【ニューヨーク=上塚真由】ブラジルを中心とした中南米諸国で、新型コロナウイルスの感染ペースが増加している。日米欧などではペースが鈍化する中で、世界保健機関(WHO)は22日「南米が新たな震源地になった」と警告。南半球が冬に向かう中、ブラジルやチリ、ペルーなどの感染対策が、パンデミック(世界的大流行)の収束時期に影響を与えかねないとの指摘も挙がっている。
カテゴリー:

【新型コロナ】新規感染者が連日最多 中南米の増加続く - 05月24日(日)04:12  newsplus

【サンパウロ=外山尚之】新型コロナウイルスの世界の新規感染者数が22日、2日連続で10万人を上回り、過去最多となった。ブラジルなど中南米を中心に新興国での感染拡大が深刻だ。欧米の感染拡大が一服したことで抑えられていた死者数も再び増加傾向にある。新興国は格差が大きく、外出制限などの効果が不十分となりがちだ。貧弱な医療体制も事態の悪化に拍車をかけており、収束の兆しはみえない。 米ジョンズ・ホプキンス大によると、22日の1日あたりの新規感染者数は約10万8千人と前日(10万6千人)を超え、最多となった。特に深刻な...
»続きを読む
カテゴリー:

【コロナ禍】 ブラジル、日々の感染者増加2万人となり、米国を超え世界最多に - 05月29日(金)07:58  poverty

感染1日2万人、ブラジル世界最多 低所得層に連鎖 2020/5/29 5:21 (2020/5/29 7:43更新) 【サンパウロ=外山尚之】中南米で新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。 ブラジルの1日あたりの新規感染者は2万人を超え、米国を抜いて世界最多となった。 1日で日本の累計感染者数(約1万7000人)を上回るペースだ。 ペルーやチリなども過去最多を更新。低所得者層が多く住む地域から連鎖的に感染が広がっており、 死者の増加や問題の長期化が懸念される。 米ジョンズホプキンス大の集計(日本時間29日午前5時時点)による...
»続きを読む
カテゴリー:

中南米最大手のLATAM航空、米国で破産法申請 - 05月26日(火)17:44 

中南米最大の航空会社のLATAM(ラタム)航空グループは26日、同社とチリ、ペルー、コロンビア、エクアドル、米国の関連会社が米国で連邦破産法11条の適用を申請したと発表した。
カテゴリー:

ブラジル、武漢コロナ新規感染者数1日で11,687人 合計374,800人感染、23,400人死亡 世界2位に - 05月26日(火)16:18  news

コロナ新規感染者、ブラジルで1日に1万人超 中南米で急増 (CNN) ブラジル保健省は25日、過去24時間で新型コロナウイルスの症例が新たに1万1687例確認されたと発表した。これで同国の症例数は合計で37万4800例を超え、死者は2万3400人あまりに上っている。 米ジョンズ・ホプキンス大学の統計によると、ブラジルで確認された新型コロナウイルスの症例数は23日にロシアを上回り、米国に次いで世界2位になった。 この日の夜、ボルソナーロ大統領は首都ブラジリアの大統領府を出てホットドッグスタ...
»続きを読む
カテゴリー:

新型コロナ、新たな「震源地」中南米 ブラジル、ペルー、チリ… 冬に向かう南半球で懸念拡大 - 05月25日(月)14:15 

 【ニューヨーク=上塚真由】ブラジルを中心とした中南米諸国で、新型コロナウイルスの感染ペースが増加している。日米欧などではペースが鈍化する中で、世界保健機関(WHO)は22日「南米が新たな震源地になった」と警告。南半球が冬に向かう中、ブラジルやチリ、ペルーなどの感染対策が、パンデミック(世界的大流行)の収束時期に影響を与えかねないとの指摘も挙がっている。
カテゴリー:

IDWR 2020年第18・19合併号<注目すべき感染症> 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) - 05月22日(金)19:50 

   注目すべき感染症 ※PDF版よりピックアップして掲載しています。◆新型コロナウイルス感染症(COVID-19)    新型コロナウイルス感染症は、2019年12月、中華人民共和国湖北省武漢市において確認された。世界保健機関(WHO)は、2020年1月30日、新型コロナウイルス感染症について、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC)」を宣言した。その後WHOは、世界的な感染拡大の状況、重症度等から3月11日新型コロナウイルス感染症をパンデミック(世界的な大流行)とみなせると表明した。    2020年5月13日12時現在、感染者数(死亡者数)は、世界で4,212,636例(290,463例)、204カ国・地域に広がった。感染者数が3万例を超えたとして報告のあった国は22カ国あり、それらは米国1,369,314例(82,340例)、ロシア231,912例(2,112例)、スペイン228,030例(26,920例)、英国226,463例(32,692例)、イタリア221,216例(30,911例)、ブラジル177,602例(12,404例)、ドイツ173,171例(7,738例)、トルコ141,475例(3,894例)、フランス140,227例(26,991例)、イラン110,767例(6,733例)、中国82,926例(4,6...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ペルー」の画像

もっと見る

「ペルー」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる