「パフォーマー」とは?

関連ニュース

なぜ、家族が分担している家事に口を出してはいけないのか? - 02月20日(木)19:55 

家庭内に大人の手が複数ある場合、家事は担当制にしているというお宅も多いのではないでしょうか。しかしそういったケースでは、注意すべき点もあるようです。今回の無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』では著者の真井花さんが、分担している家事に対しての一人ひとりの気遣いについて論じています。 担当に任せる さて、本日はつい出てしまうクチのお話。 家事の担当を決めているご家庭は多いでしょう。我が家もソレナリにみんな担当を持っていますよ、うん。 で、この担当を決めた場合。いちいち クチを出さない ことが大事ですよね。誰だって自分がやっていることに対して、やってもいない人からクチを出されるのはイヤなものです。ヘソを曲げて「もうやらない!」ということにもなりかねません。なので、ここはグッと堪えて。 我が家では、洗濯が義母担当です。いつ洗濯するのか、どれをどんなふうに洗濯して干すのか、どうたたむのかまで全て彼女が決定します。なので、もうホントに満身の力を込めて(?)クチを出さないよう堪えています(*゚~゚*) 出張から帰ってきたのでとりあえず下着くらいは… タオルはもうちょっと白く… ちょっと湿っぽいのに、たたまなくても… ソレとコレは分けてほしい… と思うんですよ、もう毎日。でも、ここで言っちゃあお終えよ。どうしても無理だわと思う時は、クチを出さずにコッソリ手を出して洗い直してしまい...more
カテゴリー:

三代目JSB岩田剛典 昨年は「よく働いたなって思います(笑)」 | ananweb - マガジンハウス - 02月18日(火)19:30 

今年デビュー10周年を迎える、三代目 J SOUL BROTHERS。パフォーマーの岩田剛典さんに、10周年の節目に思うこと、そして3月18日にリリースされるニューアルバム『RAISE THE FLAG』に込めた思いについて伺いました! 「今回のアルバムは、昨年一年かけて回ったツアーの完成版であり、自分たちが時間を費やして作ったエンターテインメントの形を盤にしたものです。ドキュメント映像やMVも含めて、僕たちがどういう思いで1年間を駆け抜けたのかということが、この一枚の中にすべて入っている。次の活動に進むためのピリオドを打つための、記録としての色が強い作品になりました」と、最新アルバムについて話す岩田さん。昨年は映画やドラマに出演するなど、大忙しの一年だった。「自分で言うのもあれですが、よく働いたなって思います(笑)。でも、どの仕事もやりたかったものだし、実際、今振り返っても、本当にやってよかったと思うものばかり。体やスケジュールは大変だったけど、気持ちとしては、まだまだやりたいという感じですから。でも、鍼には大変お世話になりました。今年は、今取り組んでいる仕事にきちんと向き合い、充実させることで、次のステップにいけたら。あと、後輩たちとごはんに行って話を聞いてみたいですね。そういう年齢だし、彼らが何を考えているのか気になるんですよ。僕が同じ年の時よりも、しっかりしてるんだろうな(...more
カテゴリー:

温泉同好会 寒中水泳SP in フィンランド - 02月17日(月)11:30 

フィンランドにやってきたのは鬼奴・オカリナ・ガンバレルーヤ。今年のフィンランドは記録的暖冬。例年なら凍るはずの海も、凍っておらず。そしてよしこからスティーブンに振られたというまさかの衝撃告白!寒中水泳ツアースタート!やってきたのは凍った湖。ここで挑戦するのは全員で寒中ジブリ「千と千尋の神隠し」!挑むのはオクサレさまが湯に浸かるシーン。千尋と湯婆婆をまひる、リンを鬼奴、父役をよしこ、そしてオクサレさまをオカリナが演じる。1発目はリンとオクサレさまが脱走。2度目の挑戦でオクサレさまが逃げるリンを掴んで離さず、何とか成功!続いては寒中アクティビティ。おなじみの業者・マルクさんが作ったのは浮かんだ島にロープを使って飛び移るアクティビティ。オカリナ、よしことクリアしていくがまひるで落下。2度目の挑戦は奴までいったが、鬼滅の刃で気持ちを高めた奴、まひるの上に乗っかったものの結果落下。フィンランドならではの遊びは、犬に引っ張ってもらっての「スキーヨーリング」!犬は常に全速力。止まるためには転ぶしか無い。そしてもう1つの遊びが伝統舞踊・ティッククリスティ。これでミスをした人は罰!勝ち抜け戦で最初に勝ったのはまひる。続いて奴勝ち抜け、そして最後はよしこが勝利し、オカリナの罰決定!やってきたのはとある小屋。パフォーマーのリンさんに教わるのはスカートのすそについたロープに火をつけてぐるぐると回る命がけの...more
カテゴリー:

三代目JSB小林直己、2020年は「プレイングマネージャーとして…」 | ananweb - マガジンハウス - 02月15日(土)21:00 

三代目 J SOUL BROTHERSは、今年でデビュー10周年。3月18日にはニューアルバム『RAISE THE FLAG』をリリースします。リーダー兼パフォーマーの小林直己さんに、新アルバムについて、そして2020年の個人テーマについても語っていただきました。ニューアルバムの収録曲のうち、小林さんにとっての特別な一曲は、海外のトップクリエイターたちとコラボレーションした「SCARLET feat. Afrojack」。「この楽曲は、アリアナ・グランデをはじめとするトップアーティストの名曲を手がけたジョルジオ・タインフォートさんにプロデュースしていただいたもの。今はSNSで簡単に地球の裏側の出来事もわかる時代ですが、このコラボレーションをきっかけに世界がより小さく感じるようになりました。音楽は国の垣根を越えていくと思いますし、三代目のエンターテインメントも必ず届くだろうと信じています。実際に今、自分がスタッフとして間に入りながら、ボーカルチームのミュージカリティと海外のクリエイターとを繋ぐ座組みを整えるお手伝いをしているところです。そんな自分の新しい働き方や、グループへの貢献の仕方を教えてくれた楽曲でもありますね」そう語る小林さんの2020年の個人テーマは、ズバリ“働き方改革”。「これまでの10年とこれからの10年は、まったく違うものになるだろうと感じています。これまで通用してき...more
カテゴリー:

三代目JSB、昨年ライブで一番テンションが高かったのは誰? | ananweb - マガジンハウス - 02月13日(木)21:00 

今年、デビュー10周年を迎える三代目 J SOUL BROTHERS。3月18日にリリースされるニューアルバム『RAISE THE FLAG』のお話をはじめ、10周年を迎えて今思うことなど、たっぷり語り合っていただきました。――『RAISE THE FLAG』はどんなアルバムですか?NAOTO:’19年は新しい三代目J SOUL BROTHERSを掲げるという意味で“RAISE THE FLAG”をテーマに活動してきました。ツアーもやって、世界観の異なる3枚のシングルを発表して、それらをすべて凝縮した集大成のような作品です。今市隆二:自分たちの中で過去一番長い期間開催させていただいたツアーのLIVE DVDも入りますので、’19年の自分たちをすべて感じていただけるパッケージになっていると思います。――ドキュメンタリームービーも収録されているんですよね。今市:完成前なので、まだ見られていないんですけどね。ELLY:うん、まだ見てないわ。NAOTO:でも、インタビュー撮ったよね?山下健二郎:撮りましたね~。NAOTO:メンバー一人一人について語らされた!登坂広臣:たしかに。NAOTO:結構照れるやつ。山下:あったなー。NAOTO:ああいうのさ、超照れくさくない?今市:でも、そういう時にしか言えなかったりするんで。NAOTO:まぁ、たしかにね。今市:って、今言ったことですら恥ずかしくてイ...more
カテゴリー:

三代目JSB・ELLY 夢は「EXILE SHOKICHIさんとコラボ」 | ananweb - マガジンハウス - 02月18日(火)20:30 

三代目 J SOUL BROTHERSは、今年デビュー10周年。パフォーマーのELLYさんが語る、3月18日にリリースされるニューアルバム『RAISE THE FLAG』の魅力、そして2020年の目標とは? 「今回のアルバムに入っているのは、どれもライブでたくさんやってきた曲なので、すべてが大切。なかでも『RAISE THE FLAG』は思い入れがありますね」昨年のツアーのテーマ曲「RAISE THE FLAG」は、ELLYさんがソロプロジェクトのCrazyBoy名義で作詞を担当している。「これは、僕ら7人が前に進む決意を表した曲なんですが、前もって歌詞を書いていたわけではないんです。レコーディングスタジオで音を聴きながら、自分の内から自然と出てきたリリックを歌いながらはめていった曲。自分でも気に入ってるし、ファンの方にもこれからの僕たちの姿を想像してもらえる一曲になっていると思います」’20年はグループだけでなく、CrazyBoyとしても次なるステージを目指す。「CrazyBoyではどこに行ってもかけられるようなワールドミュージックを作っているんですが、最近はアジアのマーケットの音楽も聴くようになったので、イケてるK‐POPのアーティストともコラボしてみたいです。やっぱりBTSはかっこいいし、曲もいい。『FAKE LOVE』、好きなんですよね。Jay Parkもかっこいいと思いま...more
カテゴリー:

「新聞は体験型エンタメだ」 EXILE小林直己さんの新聞活用術  - 02月18日(火)14:12 

 人気グループ、EXILE(エグザイル)などのパフォーマーとして活躍する小林直己さん(35)は家族が新聞配達をしていた環境で育ち、自らも10代後半に同じアルバイトをしていました。幼いころから新聞に親しみ、「新聞は体験型エンターテインメント」と話します。
カテゴリー:

三代目JSB山下健二郎、趣味の“釣り”好きが高じて… | ananweb - マガジンハウス - 02月16日(日)20:30 

今年デビュー10周年を迎え、3月18日にはニューアルバム『RAISE THE FLAG』をリリースする三代目 J SOUL BROTHERS。今年はソロ活動にも一層力を入れていきたいと話してくれたのは、パフォーマーの山下健二郎さんです。昨年の「RAISE THE FLAG」ツアーは、山下さんにとって、思い入れの強い、記憶に残るものになったという。「ライブ、そしてメンバーと集まること自体が久しぶりだったので、すべてがいい思い出になっています。曲間や曲順をすごく大事にしましたし、演出にファイヤーボールやフロートなどを駆使して、飽きることのないフレッシュな内容にしようと頑張りました。今まで培ってきたライブの経験と、毎回ライブ後に7人で集まって話し合ったことが生かされたツアーになったと思います。観客のみなさんの反応によって内容を変えていくので、どんどん形が変化していくのも面白かったし、2時間半という気持ちよくパフォーマンスできるパッケージにできたこともよかった。10周年という節目の、いいスタートが切れたライブになったのではないでしょうか。これまでで一番好きなライブかもしれません。僕の親も全国の会場に観に来てくれて、その土地の美味しいごはんを一緒に食べに行きました。親孝行になっていたら嬉しいです(笑)」今年は、グループとしてだけではなく、ソロ活動にもさらに力を入れることが目標。「昨年始めたY...more
カテゴリー:

三代目JSB・NAOTO 再生2億回“話題のダンス”誕生秘話 | ananweb - マガジンハウス - 02月15日(土)20:40 

3月18日にはニューアルバム『RAISE THE FLAG』をリリースする、今年デビュー10周年を迎える三代目 J SOUL BROTHERS。リーダー兼パフォーマー・NAOTOさんにインタビューしました!動画投稿アプリ「TikTok」の総再生回数は2億回を突破。コミカルな“ラタタダンス”が話題を呼んだ「Rat‐tat‐tat」は、ニューアルバムの収録曲の中でも特にNAOTOさんのお気に入りの一曲だそう。「この曲は、実はシングルになっていないんです。俺と(山下)健二郎がUSJのCMをやらせていただくことになり、テーマのハロウィンに合わせて、何かパーティっぽい曲が作れないかなと思ったのが始まり。正直、歌詞にものすごく深い意味やストーリーがあるわけではありません。いい意味でいつもより肩の力を抜いて作ったものが、(小林)直己の振り付けやCMの力を借り、年末にかけてどんどん盛り上がってくれて。ダンスから曲が流行るって、本当にパフォーマー冥利に尽きるんです。みなさんがダンスを踊ってくれるのもとても嬉しい。MVも作ったんですが、今までだったら100%やらなかったことにチャレンジしたので、それもデビュー10周年ならではですね」三代目 J SOUL BROTHERSやEXILEのパフォーマーとしてだけでなく、俳優として、またアパレルブランド『STUDIO SEVEN』のクリエイティブディレクターと...more
カテゴリー:

「FANTASTICSは9人」“翔太への思い乗せた”新曲MV撮影中の奇跡で改めて実感 - 02月13日(木)11:30 

これまでにシングル4枚をリリース、グループ初の単独ホールツアーも完走し、人気・実力ともに確実にステップアップしているダンス&ボーカルグループ・FANTASTICS from EXILE TRIBE。2月12日には1stアルバム『FANTASTIC 9』をリリース。2018年7月に逝去したメンバー・中尾翔太さんへの思いも込められた同作について、ボーカルの八木勇征、中島颯太、パフォーマーの澤本夏輝、瀬口黎弥、堀夏喜、木村慧人に話を聞いた。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「パフォーマー」の画像

もっと見る

「パフォーマー」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる