「パニック」とは?

関連ニュース

【芸能】『ドッキリGP』“気絶ドッキリ”に批判続出「悪質」「人間性を疑う」 - 11月21日(木)18:48  mnewsplus

11月16日に放送された『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)のとあるドッキリに対し、ネット上で視聴者の賛否が激突する事態が起きた。 問題となったのは、昨年大ヒットした映画『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督が考案した〝気絶演技ドッキリ〟。上田監督の新作映画『スペシャルアクターズ』の中に「緊張すると気絶する」という主人公が登場するため、この設定を引用し、同キャラを演じる俳優・大澤数人が突然気絶する仕掛け人役を務めていった。 最初のターゲットとなった女優のいとうまい子は、取材の設定...
»続きを読む
カテゴリー:

おとぎ話の主人公達がゾンビとド派手に戦う。Switch版「ゾンビ パニック イン ワンダーランド DX」の配信が本日スタート - 11月21日(木)16:42 

 アークシステムワークスは,Switch用“爽快おとぎアクションシューティング”こと「ゾンビパニックインワンダーランドDX」の配信を,本日開始した。「モモタロウ」や「ドロシー」,「アリス」,「白雪姫」といったおとぎ話の主人公達が,サブマシンガンや火炎放射器などを駆使してゾンビを倒しまくるのだ。
カテゴリー:

豪女性、遊歩道でカンガルーに襲われ大けが 顔を25針縫う - 11月20日(水)09:25 

オーストラリア南東部ビクトリア州で最近、犬を散歩させていた女性がカンガルーに襲われ、顔を25針も縫う大けがを負った。 現地のCNN系列局によると、女性は同州ウォドンガの遊歩道で愛犬を放していた。犬が大きな雄のカンガルーを追いかけ始めたので、止めようと土手を駆け上がった。 カンガルーの背後3~4メートルまで近づいたところで、このカンガルーが包囲されたと感じ、パニックを起こしていることに気付いたと...
カテゴリー:

元患者の院長が実体験をもとに患者と向き合う「こころ調律院Piacres(ピアクレス)」開院! - 11月19日(火)13:00 

院長自身が重度のうつ病から回復した、世界でたった数名しか行うことができない「氣功施術」。1回の施術で原因を消去してくれるうつ・パニック・自律神経失調症専門院
カテゴリー:

【大河ドラマ】沢尻エリカ代役は「『のん』さんしかいないんじゃないの?」 高橋源一郎氏ツイートの現実味 ★2 - 11月19日(火)05:52  mnewsplus

11/18(月) 14:02配信 J-CASTニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00000003-jct-ent  女優の沢尻エリカ容疑者(33)逮捕に絡み、作家の高橋源一郎さんが2019年11月18日に行ったツイートが話題になっている。 ■視聴者「沢尻の代役にのんさんを立てたら受信料倍払う」  高橋さんはこの日の8時台、「沢尻エリカの濃姫、久しぶりに見たいと思った大河なんだが、見るのは無理か。やっぱり代役になるのかねえ」とツイート。同ツイートでは続けて、「(1)若手(2)華がある(3)演技がうまい(4)主役もできる(5...
»続きを読む
カテゴリー:

スキャンダル降板の「違約金」「賠償」 沢尻エリカの「数億円」って、実際ありうるの? - 11月21日(木)18:15 

まだまだ冷める様子を見せない「沢尻パニック」。中でも、その沢尻エリカ容疑者(33)に対し、出演するはずだった番組やCMから「莫大な違約金が請求される」――といった趣旨の報道がかまびすしい。
カテゴリー:

“うつ病・パニック障害を告白”VIXX レオ、入隊中.. - 11月20日(水)17:30 

“うつ病・パニック障害を告白”VIXX レオ、入隊中エンとの密着ハグ写真を公開…メンバー愛が話題に
カテゴリー:

ユーチューバー、幽霊に変装し通行人を驚かせて逮捕 パニックを起こした人も「笑い事で済まない」怒りの声 - 11月19日(火)19:00 

行き過ぎたユーチューバーの行動が問題になることは多い。海外では、逮捕者が出たようだ。 インド・カルナータカ州で、通行人にいたずらを仕掛けた大学生のユーチューバー7人が逮...
カテゴリー:

元患者の院長が実体験をもとに患者と向き合う「こころ調律院Piacres(ピアクレス)」開院! - 11月19日(火)13:00 

院長自身が重度のうつ病から回復した、世界でたった数名しか行うことができない「氣功施術」。1回の施術で原因を消去してくれるうつ・パニック・自律神経失調症専門院
カテゴリー:

林書宇監督、夭折した台湾出身の華僑ラッパーの人生を映画化 - 11月19日(火)00:00 

映画監督の林書宇氏が台湾のラッパー(ラップで歌う歌手)、故・宋岳庭さんの人生を映画化することになり注目を集めている。宋岳庭さんは台湾で1978年に生まれた。青春時代に米国に送られて留学したが、2002年に骨肉腫が原因で死去。23歳だった。亡くなったあと、遺族が整理した遺品の中から宋岳庭さんが録音したオリジナルの音楽作品が見つかり、遺族たちはそれをアルバム『Life's a Struggle』にまとめて台湾で発表、作品は高く評価され、2004年に行われた第15回ゴールデンメロディ・アワード(金曲奨)で「流行音楽類最優秀作詞家賞」を受賞した。収録曲のうちアルバムのタイトルにもなった『Life's a Struggle』は自伝的な作品で、宋さんが14歳から米国で弟と2人で、「運命共同体」のように暮らした生活が歌われている。   宋岳庭さんの伝記映画は1990年代の米ロサンゼルスが舞台となっており、物語は1994年の設定。1992年に起きたロサンゼルス大暴動のわずか2年後で、当時ロサンゼルスでは人種差別が激しかったほか、暴力団が我が物顔で暴れまわっており、アジア系、アフリカ系、ヒスパニック系のグループがそれぞれのエリアを取り仕切っていた。宋岳庭さんの人生は当時の時代背景と密接な関係がある。こうした時代背景こそが、ひと時の安らぎを求めた宋さんを米国式のヒップホップへ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「パニック」の画像

もっと見る

「パニック」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる