「カリスマ」とは?

関連ニュース

1/20(日)『保育のおしごと応援フェスタ2019 in TOKYO』開催 特別ゲストに杉浦太陽(俳優)×まあせんせい(カリスマ保育士)×ハローキティ(TOKYO福祉のお仕事アンバサダー)ほかが登場 都内60社の保育事業者が集う就職相談会を開催します!【入場無料】 - 01月17日(木)10:00 

東京都では、保育所入所待機児童の早期解消を目指して、保育サービスの拡充に取り組んでいます。 その一環として、保育の仕事の魅力をご紹介する『保育のおしごと応援フェスタ2019 in TOKYO』を、2019年1月20日(日)に、東京ドームシティ「プリズムホール」で開催いたします。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/175123/LL_img_175123_1.jpg ハローキティ(TOKYO福祉のお仕事アンバサダー) 『保育のおしごと応援フェス...
カテゴリー:

松田翔太、千葉雄大に顎クイ!『家売るオンナ』BL描写にネット上は歓喜 - 01月16日(水)12:43 

北川景子が主演を務めるドラマ『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第2話が、1月16日に放送される。2016年に放送された『家売るオンナ』の続編となる今作には、北川演じる三軒家万智のライバルとして松田翔太演じる留守堂謙治が登場。初回ではこの留守堂と千葉雄大演じる足立聡のBL風な展開に、インターネット上では歓喜の声が寄せられていた。留守堂と足立はフェンシングクラブで出会う。自己紹介をした後、留守堂から「お手合わせお願いできますか?」と頼まれた足立はこれを快諾する。留守堂の腕前はクラブで一番の足立を凌ぐものだった。その後、更衣室で別れるた2人だが、足立は留守堂が忘れていったハンカチの香りに心を奪われて、激しく香りを嗅ぐ。そこへ忘れ物に気が付いた留守堂が戻ってくると、足立は慌てながら「何の香水ですか?」と質問。留守堂は意味深な笑みを浮かべながら「エターナル・エゴイスト」と答えるのだった……。このシーン展開にネット上では「千葉くんのくんかくんか、激しすぎる」「おっさんずラブの次は不動さんずラブか?」「これから毎週松田翔太と千葉雄大のBLが見られるのね」などと、千葉と松田の“今後”を期待する声が多く寄せられていた。第2話では、フェンシングクラブの更衣室で留守堂が足立の顎をなぞるシーンが! 2人の“関係”に進展はあるのか? <第2話 あらすじ>気まぐれな高齢のひとり客・...more
カテゴリー:

2週間の「もち麦生活」で倉田真由美が美ボディに!?『梅ズバ』 - 01月16日(水)11:47 

1月16日の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)は、「話題の健康食材、もち麦スペシャル!」と題して放送。「もち麦」は、どうやらダイエットに効果があるらしい、というちまたのウワサを検証するべく、体型や健康に悩む芸能人たちが、2週間の「もち麦生活」にチャレンジ! さらに料理研究家の浜内千波先生考案のスペシャルレシピも紹介する。同番組は、MCの梅沢富美男が楽屋で聞いた面白そうなうわさ話を「直接本人に聞いて確かめてしまおう!」というトークバラエティ。今回「もち麦生活」に挑戦したのは、ビキニが似合っていた20代前半の頃の体型に戻りたいという漫画家・倉田真由美、最近おなかが出てきたというウーマンラッシュアワー・中川パラダイス、重量級女芸人コンビのどんぐりパワーズ・あいこの3人。程度の差こそあれ、それぞれ「ダイエットがうまくいかない」と悩む彼らに浜内先生が“スペシャルもち麦レシピ”を伝授。 「缶詰だけで作る もち麦リゾット」「レンチンなのに超パラパラ もち麦チャーハン」「フライパンで作る 超ヘルシーもち麦ピザ」さらに「もち麦ぜんざい」など、一見カロリーが高そうなメニューも、もち麦で作るとたちまちダイエットにぴったりのものになるという。そして2週間が経過したところで、スタジオにて運命の結果発表が。「体重」「おなか周り」「内臓脂肪」「皮下脂肪」をそれぞれ計測したと...more
カテゴリー:

カリスマホスト・ローランド、退店する先輩へはなむけの言葉「俺は世界一の後輩だって自信をもって言える」 - 01月16日(水)11:19 

世の中のありとあらゆるものの“ソノサキ”にある驚きと感動のドラマを、笑いとともに届けるバラエティ『ソノサキ 〜知りたい見たいを大追跡!〜』(テレビ朝日系、毎週火曜23:20~)。1月15日の放送では、番組でおなじみの東京・歌舞伎町「PLATINA本店」のカリスマホスト・ローランドが登場。辞めていく先輩へのエールに感動する視聴者が相次いだ。ひと月平均売上5000万円以上を誇る同店で異彩を放つ彼だが、売れない頃から知っている唯一の先輩が冬空雪咲。彼はかつて、最高月収500万円の看板ホストだったが、今の月給は手取りでおよそ14万円。雪咲自身も「今までの売上を考えたら1日の日給じゃないかっていうくらい」と肩を落とす。なぜ、このような状況になったのか、雪咲は「すべては自分が招いた結果」と分析する。トップクラスに入れたことで天狗になり、アフターを断ったり、同伴に誘われても「また今度」と返答するなどしており「世間を見下していました」と回顧。その結果、3か月でランク外に落ち、住まいも40階のタワーマンションから寮へと逆戻りとなった。そんな中で、雪咲はホスト界から身を引く決意を固めたという。最後の出勤日、たった一人残った常連のお客さんは涙ながらに感謝を吐露。ローランドもかけつけ、思い出話に花を咲かせた。彼らが出会ったのは約8年前。今は立場が逆転したものの、先輩・後輩は変わらず、ローランドは売れない頃...more
カテゴリー:

カリスマyoutuberヒカル、やっぱりノーダメ!なんJまたまたまた負けるw - 01月15日(火)23:34  livejupiter

どうすんねんおまえら ...
»続きを読む
カテゴリー:

ぼくのりりっくのぼうよみ、引退宣言の真相を告白『有吉ジャポン』 - 01月16日(水)15:50 

シンガーソングライターの「ぼくのりりっくのぼうよみ」が、1月19日放送の『有吉ジャポン』(TBS系、毎週金曜24:20~)に出演。2018年9月に報道番組に出演し、3年間のアーティスト活動に終止符を打つことを発表したぼくりり。動画サイトにラップ動画を数本投稿したことがきっかけでデビューし、天才と呼ばれるカリスマ的人気の 現役大学生アーティスト・ぼくりりだが、なぜ引退を決めたのか? バラエティ番組初登場となる彼が、引退宣言の真相を明かす。また、番組ではラップバトルに挑む「フィメールラッパー」を大調査。深夜番組で放送されているラップバトルの影響で、公園や駅前に集まる“野良ラッパー”なる若者が急増している。そして、男性声優たちが扮するキャラクターがラップする「ヒプノシスマイク」が大ヒット。そんなラップ人気に拍車をかける「フィメールラッパー」と呼ばれる女性ラッパーたちにスポットをあてる。昨年メジャーデビューを果たした女優の小西真奈美をはじめ、NHKでレギュラー番組を持ち、子どもたちに大人気のDJみそしるとMCごはん。さらにDAOKOは、昨年の『NHK紅白歌合戦』にも出場した。そんな表舞台で活躍するフィメールラッパーがいる一方で、アンダーグラウンドで活動し、現在のブーム以前からラップを愛し続けてきた「元祖フィメールラッパー」。彼女たちの中から、数々の大会で優勝経験のある実力派フィメールラッパ...more
カテゴリー:

地方の店ながら自社農園を持つサザコーヒー、理想の味を追求する親子の信念とは『カンブリア宮殿』 - 01月16日(水)12:43 

1月17日放送の『カンブリア宮殿』(テレビ東京系、毎週木曜22:00~)は、「奇跡のコーヒー店 理想のコーヒーを追求する親子感動物語」と題して放送。茨城県にある大人気のコーヒー店・サザコーヒーの鈴木誉志男会長と鈴木太郎副社長をスタジオに迎える。地方の喫茶店ながら南米に自社農園を持ちコーヒー豆を栽培、一方、トップクラスのバリスタを育て上げる「本物志向」で注目を集めるサザコーヒー。映画館一家の息子として生まれた会長の誉志男は20代の頃、映画の興行プロデューサーだった。しかし、1970年代に入ると映画が斜陽産業に……。そこで始めたのがサザコーヒーだった。地元のイベントに参加しては、コーヒーを無料で配る“タダコーヒー戦略”で、地元の人の心を掴むことに成功すると、誉志男の“コーヒー熱”は加速する。年商の2倍近くもする高級焙煎機を購入したり、南米コロンビアに自社農園を買ってしまったり、地方のコーヒー店とは思えないこだわりぶり。一方、サザコーヒーを継ぐ気はなかった息子の太郎も、いつのまにか父がつくったコーヒーの味を茨城以外にも広めようと、バリスタコンテストに参加したり、東京進出を指揮したりと、次々新しい風を吹き込む。地元に愛される店を作った父・誉志男と、外に打って出る息子・太郎。2人が手を取りあい、サザを大手に負けない強いコーヒー店へと成長させた。サザでは、地元・茨城の食材にこだわったケーキも大...more
カテゴリー:

カリスマホスト・ローランド、退店する先輩へはなむけの言葉「俺は世界一の後輩だって自信をもって言える」 - 01月16日(水)11:32 

世の中のありとあらゆるものの“ソノサキ”にある驚きと感動のドラマを、笑いとともに届けるバラエティ『ソノサキ 〜知りたい見たいを大追跡!〜』(テレビ朝日系、毎週火曜23:20~)。1月15日の放送では、番組でおなじみの東京・歌舞伎町「PLATINA本店」のカリスマホスト・ローランドが登場。辞めていく先輩へのエールに感動する視聴者が相次いだ。ひと月平均売上5000万円以上を誇る同店で異彩を放つ彼だが、売れない頃から知っている唯一の先輩が冬空雪咲。彼はかつて、最高月収500万円の看板ホストだったが、今の月給は手取りでおよそ14万円。雪咲自身も「今までの売上を考えたら1日の日給じゃないかっていうくらい」と肩を落とす。なぜ、このような状況になったのか、雪咲は「すべては自分が招いた結果」と分析する。トップクラスに入れたことで天狗になり、アフターを断ったり、同伴に誘われても「また今度」と返答するなどしており「世間を見下していました」と回顧。その結果、3か月でランク外に落ち、住まいも40階のタワーマンションから寮へと逆戻りとなった。そんな中で、雪咲はホスト界から身を引く決意を固めたという。最後の出勤日、たった一人残った常連のお客さんは涙ながらに感謝を吐露。ローランドもかけつけ、思い出話に花を咲かせた。彼らが出会ったのは約8年前。今は立場が逆転したものの、先輩・後輩は変わらず、ローランドは売れない頃...more
カテゴリー:

【AKB48】「2019年ラッキーガール」発表 1位は「次世代エース」NMB48山本彩加!2位NGT48荻野由佳 注目は矢作萌夏 最下位は… - 01月16日(水)09:56  mnewsplus

15日深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)でAKB48グループメンバーの280人の手相を鑑定する新春恒例企画「ラッキーガールランキング」が発表され、1位にNMB48・山本彩加(16)が輝いた。 手相芸人の島田秀平(41)が診断する毎年恒例の同企画。 番組初出演でナンバーワンの手相となった山本はカリスマ線、勝負線、幸運のリングとされるソロモンの線が4本入っており、島田から「日本に留まらないくらいの活躍にとなる」と太鼓判を押された。 2位はNGT48・荻野由佳(19)。 タレント線が長い...
»続きを読む
カテゴリー:

深田恭子、石原さとみ、剛力彩芽…女優はなぜ「カリスマ経営者」と付き合う? - 01月15日(火)18:10 

 新たな熱愛が報じられた女優、深田恭子(36)。お相手は“時代の寵児”ともいわれた不動産会社の経営者。これまで芸能人とばかり噂になってきた深田だっただけに、「深キョン、お前もか」と思わずうなった人も多いのでは。なぜ女優は“カリスマ経営者”と付き合うのか。
カテゴリー:

もっと見る

「カリスマ」の画像

もっと見る

「カリスマ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる