「高画質」とは?

関連ニュース

Def Tech、再び登場「THE FIRST TAKE」で最新曲披露 - 12月02日(水)18:00 

Def Techが、一発撮りしたアーティストのパフォーマンスを高画質で配信するYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第73回に登場する。◆動画同チャンネルに1回目に登場した際に披露した代表曲「M...
カテゴリー:

完売中のカーボンプレート搭載ランニングシューズ【エンドルフィン プロ】がABC-MARTにて待望の年内最終入荷が決定!!~12/5(土)より再販開始~ - 12月02日(水)16:00 

株式会社エービーシー・マート(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口実)は、サッカニーのランニングシューズを12月5日(土)より再販いたします。◇完売中のカーボンプレート搭載ランニングシューズ「エンドルフィン プロ」待望の年内最終入荷が決定!!120年以上の歴史を誇るアメリカ生まれの最古のアスレチックブランド【SAUCONY(サッカニー)】より今年の7月に国内発売され多くの反響を呼んだブランド初のカーボンプレートを搭載した厚底ランニングシューズ【ENDORPHIN PRO(エンドルフィン プロ)】。この度年内最終入荷が決定し12/5(土)よりABC-MART GRAND STAGE 銀座店及びABC-MART ONLINESTOREにて発売。尚、今回の入荷分はメンズサイズのみとなります。今月1日よりサッカニー・ジャパン公式HPにて開始された先行予約分はすでに完売しており、年内に購入できる最後のチャンスとなります!エンドルフィンの情報に関しては下記オフィシャルH.Pにて随時更新中です。https://www.saucony-japan.com/◇販売店・ABC-MART GRAND STAGE 銀座店〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目3-703-5524-1919・ABC-MART ONLINE STOREhttps://www.abc-mart.net/shop/◇ABO...more
カテゴリー:

ビデオコンテンツクリエイターは要チェック! 状況に応じて使い分けできるマイク「B6」が使えそう - 12月01日(火)10:00 

スマホやカメラで動画を撮ってSNSなどで公開するクリエイターは要チェックのマイクがクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。 インタビュー、デモンストレーション、パフォーマンスなど撮影状況に応じて集音のモードを変えられる「B6」だ。周囲360度の集音にも対応する。 5つの集音モード B6は3つのマイクから構成される。双指向性のマイクを前後に1つずつ搭載し、さらには全指向性のマイク1つを内蔵する。これらのマイクを活用して全部で5つのモードが利用できる。 まずマイクの前方向、それから後ろ方向の音をとらえるモード。前方向の場合は講演や通話などカメラに写っている人の声をよく拾う。そして前後の音を同時にとらえるモードもあり、これはインタビューなど双方向の会話などを録音するのにうってつけだ。 ノイキャン機能搭載 加えて、広範囲の音をカットして近いエリアの音だけをとらえるモードと、周囲360度の音を拾うモードもある。360度モードは撮影だけでなく、グループでの会議などの場合にも活躍しそうだ。 アクティブノイズキャンセリング機能も搭載するので、賑やかな環境での撮影で騒音を消すこともできる。露出している2つのマイクにはウィンドシールドも搭載されている。 B6はスマホやタブレット端末とケーブルでつないで使用できるほか、カメラのシュー部分に取り付けることも可能。なので、スマホを使った...more
カテゴリー:

シュナイダーエレクトリック、エッジ環境での物理セキュリティ対策を強化する、新しいAPC NetBotzモニタリングシステムを発売 - 11月30日(月)11:00 

●壁掛けタイプのコンパクト設計でありながら、ICT環境における温湿度、水漏れ、災害、盗難等、あらゆる脅威からIT資産を守るための一元監視が可能●店舗、クリニック、倉庫など、ITラックを持たないエッジ環境での監視にも対応●高画質・低照度対応の新しい高性能専用カメラオプションNetBotz Camera Pod 165(HDカメラ) で、よりクリアな監視映像と、モーション検知・異常検知アラームに基づく動画キャプチャを実現●クラウドベースの監視プラットフォームEcoStruxure IT に対応、遠隔地からの効率的な多拠点一元監視に貢献エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、エッジ環境の物理セキュリティを強化するAPC NetBotzの新製品として、NetBotz Room Monitor 755およびNetBotz Camera Pod165を本日発売しました。製品画像:NetBotz Room Monitor 755(左)、NetBotz Camera Pod 165(右)昨今、あらゆる業界でデジタルトランスフォーメーション(DX)への早急な取り組みが叫ばれ、小売店舗や倉庫、教育施設、クリニック、製造現場など、今までIT設備が不要だったような現場にも、サーバーやネットワーク機器が必要とされていま...more
カテゴリー:

「聖闘士星矢 ライジングコスモ」,限定召喚に黄金聖闘士“乙女座・シャカ”が登場 - 11月27日(金)18:35 

聖闘士星矢 ライジングコスモ 聖闘士星矢 ライジングコスモ 配信元 Tencent 配信日 2020/11/27 超高画質!臨場感溢れる3DRPGスマホゲーム『聖闘士星矢 ライジングコスモ』限定召喚に黄金聖闘士「乙女座・シャカ」が参上! 車田正美先生が描いた名作漫画『聖闘士星矢(セイントセイヤ)』を題材にした3DRPGスマホゲーム『聖闘士星矢 ライジングコスモ』(略称:聖闘士ライコス)(iOS/Android)は、現在テンセントゲームズより好評配信中です。 本日は…
カテゴリー:

日本人ってもしかして「情報にカネ払う」ことが理解できない民族なの? - 12月02日(水)17:49  news4vip

2000円の4K高画質のエロビデオのDL1本ためらうくせに チンケなポルノ写真しか載ってないグラビア雑誌は相変わらず駅の売店・コンビニ・書店等で定期的にバカ売れし続けてるじゃん それってもしかして「情報にカネを払う」ことができず 「実態にカネを払う」ことしか脳がないってことじゃね? ...
»続きを読む
カテゴリー:

BSデジタル20年 ライバルはネット配信 魅力あるコンテンツ課題 - 12月01日(火)17:01 

 BSデジタル放送が1日、スタートから20年を迎えた。全国1波で同じ番組を見られるという地上波にない特色を持ち、地上デジタルテレビの普及とともに、この20年で視聴可能世帯も8割近くまで増えた。一方で、インターネットによる配信番組が増加し強力なライバルに。より高画質な「4K8K」時代の本格到来も見据えて、いっそう魅力あるコンテンツ作りが課題となっている。
カテゴリー:

シュナイダーエレクトリック、新しいAPC NetBotzモニタリングシステムを発売 - 11月30日(月)11:00 

2020/11/30 シュナイダーエレクトリック ●壁掛けタイプのコンパクト設計でありながら、ICT環境における温湿度、水漏れ、災害、盗難等、あらゆる脅威からIT資産を守るための一元監視が可能 ●店舗、クリニック、倉庫など、ITラックを持たないエッジ環境での監視にも対応 ●高画質・低照度対応の新しい高性能専用カメラオプションNetBotz Camera Pod 165(HDカメラ) で、よりクリアな監視映像と、モーション検知・異常検知アラームに基づく動画キャプチャを実現 ●クラウドベースの監視プラットフォームEcoStruxure IT に対応、遠隔地からの効率的な多拠点一元監視に貢献   エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、エッジ環境の物理セキュリティを強化するAPC NetBotzの新製品として、NetBotz Room Monitor 755およびNetBotz Camera Pod165を本日発売しました。   製品画像:NetBotz Room Monitor 755(左)、NetBotz Camera Pod 165(右)   昨今、あらゆる業界でデジタルトランスフォーメーション(DX)への早急な取り組みが叫ばれ、小売店舗や倉庫、教育施設、...more
カテゴリー:

4K有機EL&Thunderbolt 4採用、13.3型2in1「ZenBook Flip S UX371EA」 - 11月28日(土)08:00 

ASUS JAPANの「ZenBook Flip S UX371EA」は、軽量薄型で高級感あふれるデザインを採用したプレミアムクラスの2in1ノートPCだ。CPUには最新のインテル第11世代Coreプロセッサーを採用し、従来にはない高いパフォーマンスを実現している。加えて堅牢性やモバイル性能に優れている点も魅力。いまもっとも注目されているモバイル2in1だ。 ASUS JAPANの13.3インチ2in1ノートPC「ZenBook Flip S UX371EA」。インテルの第11世代Coreプロセッサーを搭載。直販価格はCore i5-1135G7搭載の下位モデルが税別12万2545円から、Core i7-1165G7搭載の4K OLEDモデルは税別21万8000円から ラグジュアリー感と高い堅牢性を両立させた本体デザイン ZenBook Flip S UX371EAを手にしてまず驚くのが、繊細かつ洗練されたデザインだ。本体のフットプリントは幅305×奥行き211mmで、A4サイズよりもわずかに大きいながらも13.3インチの2in1としては非常に小さい。厚さは13.9mmと薄く重量も1.22kgと軽量で、見た目も手にした印象も軽やかだ。さらに本体カラーのブラックとカッパーの組み合わせは高級感抜群。細部までこだわり抜いた仕上げにより、まるで高級文具のようなラグジュアリー感を漂わせている...more
カテゴリー:

ジャパネットの新BS番組 「日本を元気にしたい」、スポーツの裏側や考え方の番組を制作 - 11月26日(木)07:30 

 「スポーツの裏側や物事に関する考え方など視聴者が元気になれるような番組を作っていきたい」。ジャパネットホールディングス(本社・長崎県佐世保市、髙田旭人社長)が子会社を通じ、来年12月にも開局するBS放送局で放送する番組の方向性について明らかにした。放送サービス高度化推進協会が11月20日に都内で開催した来年からBSデジタル放送に新規参入するジャパネットホールディングスら3社の方針などを発表する記者会見に出席、登壇した髙田旭人社長(写真は来年立ち上げるBS局での番組作りなどの方針を説明した高田社長(前列右))が言及したもの。  同社では総務省が公募していたBS放送への新規参入事業者に応募、認定を受け、現在、放送開始に向けて新たなBS局「BS Japanet Next(仮)」の立ち上げの準備を進めている。同チャンネルでは全体編成の3割はテレビショッピング番組を、7割はスポーツやドラマ、アニメ、語学・教育番組、情報紹介番組などを編成していく方針を示していたが、具体的な番組内容については明らかにしていなかった。  記者会見で髙田社長は「商品・サービス(を紹介する通販番組)だけでなく、マイナースポーツを含めたスポーツの魅力を伝えられる番組や地域を盛り上げることができる番組などを発信していきたい」と通販以外の番組作りの方向性について言及。具体的にはスポーツの試合を放送するだけでなく、&r...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「高画質」の画像

もっと見る

「高画質」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる