「被写体」とは?

関連ニュース

2020年の変化に人は適応し始めているがAIは苦労している - 08月04日(火)08:00 

2020年は、すべての産業がその前進のシナリオを新型コロナウイルス(COVID-19)に照らして再考することを迫られた年だ。公民権運動、大統領選挙、その他の数え切れないほどの大きなニュースが続いている。人間たちは、新しい生活様式に適応しなければならなかった。私たちはこれらの変化を受け入れ始め、新しいパンデミックルールの下で、人生をどう生きていくのかを理解し始めたところだ。人間がそのように落ち着きつつある一方で、AIは適応に苦労している。 2020年におけるAIトレーニングの問題とは、突然私たちが、社会的および文化的規範を変えたことだ。私たちがこれらのアルゴリズムに教えてきた真実の多くが、その真実性を失ってしまった。とりわけビジュアルAIは、それがまだ手に入れていないアップデートされた文脈に沿った、新しい生活様式を即座に解釈することが求められている。 アルゴリズムは新しいビジュアルデータへの適応を続けている最中であり、対象を正確に識別する方法を理解しようとしている最中だ。ビジュアルAIがアップデートされていくにつれて、不正確なトレーニングデータセットと既存のオープンソースモデルを修正できるように、AIトレーニングプロセスにおける定期的なアップデートの、新たな重要性の確立も必要としている。 コンピュータービジョンモデルは、新型コロナウイルスの時代になって私たちが出会った新しいシーンや状...more
カテゴリー:

「第9回とやま森の四季彩フォト大賞」を開催します - 07月30日(木)15:00 

7月30日 富山市 「第9回とやま森の四季彩フォト大賞」を開催します。 皆様のご応募をお待ちしています! 富山市では「とやまの森」の魅力を写真を通して市内外に広く発信し、次の世代に引き継いでいくことを目的に3年に1回「とやま森の四季彩フォト大賞」を開催しています。2022年度に第9回を開催しますので皆様のご応募をお待ちしています! ◆部門及び応募題材(※撮影地・被写体は富山市に限ります) ◯森の風景・くらし部門〔一般の部・高校生の部・ジュニアの部(中学生以下)〕 <題材> 富山市の森林・里山の風景や人々の暮らし、生き物など <賞> 一般の部    ・大賞(1点)  賞金300万円、トロフィー ・準大賞(1点) 賞金100万円、トロフィー ・四季彩賞(春夏秋冬の各部2点ずつ) 賞金5万円 高校生の部 ・大賞(1点)  家電ギフト券10万円、トロフィー ・奨励賞(2点) 家電ギフト券2万円 ジュニアの部 ・大賞(1点)  家電ギフト券7万円、トロフィー ・奨励賞(2点) 家電ギフト券2万円 ◯ファミリースナップ部門〔年齢制限なし〕 <題材> 富山市の森林・里山での家族、友人等との楽しいスナップ <賞> ・最優秀賞(1点) 旅行券20万円、トロフィー ・優秀賞(3点) 旅行券2万円 ◆応募期間 2022年9月16日(金)~2022年10月31日(月)当日消印有効...more
カテゴリー:

夏休みの大人気イベント『大昆虫展in東京スカイツリータウンⓇ』 新型コロナウイルスの影響により開催中止 - 07月27日(月)14:00 

2020年7月27日 大昆虫展実行委員会  大昆虫展実行委員会は、夏休みの大人気のイベント「大昆虫展in東京スカイツリータウンⓇ」を今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止とさせていただきました。  毎年、多くのお子さまや保護者の方からご好評いただいていたイベントでしたので開催できないことは誠に残念ですが、より一層多くの方々が楽しめる大昆虫展を開催するため来年に向けて準備を進める所存でございます。  なお、今年の大昆虫展を楽しみにしてくださっていた方々に少しでも昆虫の思い出を作っていただきたいという想いから、作品コンテストを実施しますので下記の通りご案内申し上げます。   記   2020年大昆虫展 夏の昆虫自由研究   みなさんは夏の昆虫との思い出はありますか・・・? 大昆虫展では昆虫を題材にした作品を大募集します。 「昆虫」をテーマに、イラストや写真等々をご応募ください。 入賞作品は2021年に開催予定の大昆虫展に展示する予定です。 みなさんで2020年の夏を盛り上げましょう!     テ  ー  マ 昆虫を題材にした自由な作品   作品部門 ①お絵描き部門(漫画・イラスト・ポスターなど)      ②写真部門   参加資格 年齢制限なし      ※未成年の方が応募され...more
カテゴリー:

Galaxy S20 Ultraレビュー! 1億800万画素の超高解像度カメラと100倍ズームを持つ圧倒的なカメラ性能 - 07月22日(水)12:00 

KDDIは、5G対応スマートフォンの「Galaxy S20 Ultra」を導入。7月3日に発売を開始した。 同モデルは、Galaxy S20シリーズの最上位モデルで、カメラを大幅に強化しているところに特徴がある。1億800万画素のメインカメラや、光学10倍ズームが可能な望遠カメラを備えているのは、Galaxy S20シリーズの中でもこの端末だけ。5Gは6GHz帯以下のSub-6だけでなく、28GHz帯を利用する超高速なミリ波にも対応する。 まさに、サムスン電子の粋を集めたスマホだが、このモデルは国内キャリアではau限定。KDDIは、「Galaxy Fold」や「Galaxy Z Flip」を導入してきた。5G時代に向け、特徴的な端末を多くラインナップするサムスン電子との関係を強化している格好だ。Galaxy S20 Ultraも、その延長線上にある端末と言える。今回は実機を借り、その実力を確かめてみた。 光学10倍ズーム、最大100倍ズームに対応した強力なカメラを搭載 光学10倍ズーム、最大100倍ズームに対応した強力なカメラを搭載するGalaxy S20 Ultraの魅力は、やはりカメラに集約される。1億800万画素のメインカメラはとにかく精細に撮ることができ、人物、風景、料理など、何を撮ってもバランスよく仕上がる。 標準では、1200万画素相当のサイズで撮影されるが、これは、ピ...more
カテゴリー:

二宮和也、消防士コスプレ解禁 「浅田家!」10・2公開 - 07月16日(木)09:21 

俳優、菅田将暉(27)と女優、黒木華(30)が10月2日公開の映画「浅田家!」(中野量太監督)に出演することが15日、分かった。自身を含む家族4人を被写体に消防…
カテゴリー:

【カメラ】国産一眼レフ、機械遺産に 学会が5件認定 - 07月31日(金)04:50  newsplus

https://this.kiji.is/661590774752019553 日本機械学会(東京)は31日付で、1950年代の国産一眼レフカメラや、ベルトコンベヤーに用いられた機械式無段変速機など計5件を今年の機械遺産に選んだと発表した。 2007年に始まった機械遺産は計104件となった。  選定された一眼レフは日本光学工業(当時)の「ニコンF」、旭光学工業(現リコーイメージング)の「アサヒフレックス1」など1952~59年製造の5機種。 一眼レフはフィルムに写す被写体の姿そのままを、鏡などを用いてファインダーで確認できる仕組み。 5機種は当時の画期...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】TCL、ガチでコスパ最強のスマホを発表 全くの無名メーカーということだけがマイナスポイントか - 07月28日(火)11:54  poverty

「TCL 10 Lite」が7月31日発売 4眼カメラやSnapdragon 665搭載で2万6800円(税込み)  FOXが7月28日、TCL製のスマートフォン「TCL 10 Lite」を発表。28日11時に予約を開始し、31日に発売する。 価格は2万6800円(税込み)。FOX 阪急メンズ東京、FOX ONLINE STORE、ビックカメラグループ、ヨドバシカメラ、 Amazon、goo SimsellerやひかりTVショッピングなどで取り扱う。  TCL 10 Liteは、2万円台という低価格を実現しながら、6.53型液晶や4眼カメラを搭載したミッドレンジモデル。OSはAndroid 10をプリインストールしている。...
»続きを読む
カテゴリー:

ヌードモデルの被写体してきたけど - 07月24日(金)20:10  news4vip

なぜ手マンされたのかしら ...
»続きを読む
カテゴリー:

顔認識のプライバシー侵犯でマイクロソフトやグーグル、アマゾンがイリノイ州住民に告発される - 07月16日(木)13:45 

イリノイ州の2人の住民が一連の訴訟で、テクノロジー大手3社が州法に違反して個人の生体認証データを許可なく使用したと主張している。イリノイ州住民のSteven Vance(スティーブン・ヴァンス)氏とTim Janecyk(ティム・ジェーンサイク)氏は「IBMの「Diversity in Faces」データベースに二人の顔が両人の同意なく登場しており、それらがAmazonとMicrosoftと、Googleの親会社Alphabetの顔認識システムの訓練に使われた」と申し立てている(CNET記事)。 3社とも米国西海岸の企業だが、訴訟はこれらのテクノロジー大手がイリノイ州のBiometric Information Privacy Act(BIPA、生体認証情報私権法)に抵触していると告発している。訴訟の原告は両氏だが、イリノイ州の「同じ状況にあるすべての個人」を代表する集団訴訟の資格も求めている。この訴訟で2人の原告は、違法行為1件につき5000ドル(約53万円)の賠償金と、これらの企業がイリノイ州住民の「生体認証識別子」(顔の画像など本人が分かる情報)を使用することを禁じ、保存されている関連の顔データを破壊する裁判所命令を求めている。 ちなみに訴状のマイクロソフト宛ての告発文では、次のように述べている。 その顔認識技術を改良する取り組みにおいて被告であるマイクロソフトは、イリノイ州...more
カテゴリー:

ニュージーランドの機械学習を利用した写真編集ソフトスタートアップ「Narrative」が約2.8億円調達 - 07月15日(水)09:00 

フリーランスの写真家にとっては、写真を撮影するのと同じぐらい、宣伝や写真の編集に時間がかかる。2017年に創業したニュージーランド・オークランドのNarrativeは、ウェブサイトビルダーやAIを活用してベストショットを選ぶNarrative Selectといったツールでプロの写真家を支援し、膨大な数のショットを扱う時間を削減する。 米国時間7月14日、NarrativeはFounders Fundが主導しIcehouse Venturesが参加したシードラウンドで258万ドル(約2億8000万円)を調達したことを発表した。 NarrativeのウェブサイトソフトウェアであるNarrative Publishはすでに数万人の写真家が使用しているという。今回調達した資金の一部はNarrative Selectのマーケティングに使用する予定だ。Narrative Selectはサブスクリプションとして提供され、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響から立ち直ろうとしている世界中の写真家に対してユーザーベースを広げていく。 Narrativeは、米国や英国から技術職の社員を採用し、ニュージーランドのオフィスで仕事をしてもらう計画も進めている。新型コロナウイルスの封じ込めに成功しているとして、ニュージーランド移住に対する関心は高まっている(The Guardian記事)。 Narra...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「被写体」の画像

もっと見る

「被写体」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる