「生中継」とは?

関連ニュース

【サッカー】森保J W杯アジア2次予選タジキスタン戦平均13・5%★2 - 10月16日(水)12:09  mnewsplus

 テレビ朝日が15日に生中継したサッカーW杯アジア2次予選「日本―タジキスタン戦」(後9・00)の平均視聴率が13・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが16日、分かった。  日本代表のアジア2次予選では、9月10日のミャンマー戦(日本テレビ、後9・15~)の平均視聴率は14・7%、今月10日のモンゴル戦(テレビ朝日、後7・31~)は10・1%を記録していた。  試合は、日本代表が3―0で勝利を収めてW杯予選開幕3連勝。FIFAランク115位の格下相手に前半を0―0で折り返すまさかの展開となったが、後半8分にMF南野拓実(24=ザル...
»続きを読む
カテゴリー:

「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」の世界大会「2019ミシックチャンピオンシップV」が10月18日から3日間開催 - 10月16日(水)11:28 

マジック:ザ・ギャザリング アリーナ配信元Wizards of the Coast配信日2019/10/16<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』世界大会「2019ミシックチャンピオンシップV」10月18〜20日開催!〜賞金総額75万ドル!豪華解説陣とともに3日間完全生中継!〜「2019ミシックチャンピオンシップV」ロゴマーク  Wiz…
カテゴリー:

【サッカー】森保J W杯アジア2次予選タジキスタン戦平均13・5% - 10月16日(水)10:03  mnewsplus

 テレビ朝日が15日に生中継したサッカーW杯アジア2次予選「日本―タジキスタン戦」(後9・00)の平均視聴率が13・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが16日、分かった。  日本代表のアジア2次予選では、9月10日のミャンマー戦(日本テレビ、後9・15~)の平均視聴率は14・7%、今月10日のモンゴル戦(テレビ朝日、後7・31~)は10・1%を記録していた。  試合は、日本代表が3―0で勝利を収めてW杯予選開幕3連勝。FIFAランク115位の格下相手に前半を0―0で折り返すまさかの展開となったが、後半8分にMF南野拓実(24=ザル...
»続きを読む
カテゴリー:

日本8強39・2%「紅白歌合戦」クラスの数字 - 10月16日(水)09:02 

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表が史上初の決勝トーナメント(T)進出を決めた13日のスコットランド戦で、日本テレビ系生中継(午後7時30分)の平均視聴率が、関東地区39・2%(関西地区37・2%)だったことが15日、ビデ…
カテゴリー:

日本-スコットランド戦平均視聴率は39・2%!今年全番組1位/ラグビーW杯 - 10月16日(水)08:59 

日本テレビ系で13日に生中継されたW杯1次リーグ・日本-スコットランドの平均視聴率が、関東地区で39・2%を記録したことが15日、ビデオリサーチの調べで分かった…
カテゴリー:

TC Tokyo 2019のパブリックビューイングが決定、神戸・仙台・札幌でイベント同時開催 - 10月16日(水)11:52 

11月14日(木)と15日(金)に東京・渋谷ヒカリエで開催する日本最大級のスタートアップ・テクノロジーの祭典「TechCrunch Tokyo 2019」。昨年は、TechCrunchが所属するVerizon Mediaのメディアプラットフォームを利用し、「Yahoo! 雅虎香港」を通じて香港、「Yahoo! Singapore」を通じてシンガポール、「Yahoo! India」を通じてインドのアジア3カ国で英語音声での同時生中継を実施。また台湾では後日、ダイジェスト版を「Yahoo台湾」を通じて放映した。 今年は東京以外の大都市でのパブリックビューイングが決定した。ライブストリーミングパートナーとしてTechCrunch Tokyo 2019に参加するのは、兵庫県神戸市、宮城県仙台市、北海道札幌市の3都市だ。各都市とも11月14日と15日の2日間のセッションを現地の特設会場で視聴できるほか、パブリックビューイングに合わせたイベントも開催予定だ。仕事などでTechCrunch Tokyo 2019への直接の参加が難しい場合は、ぜひこれら3都市のパブリックビューイングを視聴してほしい。現在決まっている会場は以下のとおり。各都市のイベントへの参加方法や詳細は随時追記する。 神戸市:ON PAPER 仙台市:TAGE community 札幌市:ICC(インタークロス・クリエイティブ・...more
カテゴリー:

【悲報】サッカー日本代表タジキスタン戦視聴率8.2% - 10月16日(水)10:14  livejupiter

 テレビ朝日が15日に生中継したサッカーW杯アジア2次予選「日本―タジキスタン戦」(後9・00)の平均視聴率が13・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが16日、分かった。  日本代表のアジア2次予選では、9月10日のミャンマー戦(日本テレビ、後9・15~)の平均視聴率は14・7%、今月10日のモンゴル戦(テレビ朝日、後7・31~)は10・1%を記録していた。  試合は、日本代表が3―0で勝利を収めてW杯予選開幕3連勝。FIFAランク115位の格下相手に前半を0―0で折り返すまさかの展開となったが、後半8分にMF南野拓実(24=ザル...
»続きを読む
カテゴリー:

いだてんラグビーに押される、ポツンとは存在感 - 10月16日(水)09:06 

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表が史上初の決勝トーナメント(T)進出を決めた13日のスコットランド戦で、日本テレビ系生中継(午後7時30分)の平均視聴率が、関東地区39・2%(関西地区37・2%)だったことが15日、ビデ…
カテゴリー:

日本8強39・2%「魂のプレーが視聴者の心に」 - 10月16日(水)09:00 

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表が史上初の決勝トーナメント(T)進出を決めた13日のスコットランド戦で、日本テレビ系生中継(午後7時30分)の平均視聴率が、関東地区39・2%(関西地区37・2%)だったことが15日、ビデ…
カテゴリー:

【視聴率】ラグビーW杯日本―スコットランド平均39.2%!今年の全番組でトップ 瞬間最高53.7%★10 - 10月16日(水)02:09  mnewsplus

 日本テレビが13日に生中継したラグビーW杯「日本―スコットランド」の平均視聴率は39.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことが15日、分かった。  今年放送された全番組を通して、5日に生中継されたラグビーW杯「日本―サモア」(日本テレビ、後7・15~9・34)の32・8%を超えて1位となった。 ジャパンの躍進とともに、注目度も上昇している。  瞬間最高視聴率は、午後9時41分の53.7%だった。  9月20日に生中継された開幕戦「日本―ロシア」(後7・30~9・54)の平均視聴率は、関東地区で18・3%、瞬間最高視聴率は...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「生中継」の画像

もっと見る

「生中継」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる