「問責決議案」とは?

関連ニュース

橋下徹「野党は『与党の数の力に押し切られた!』とすぐに文句を言う。しかし、国民が野党にその数しか与えていない理由について考えない - 12月09日(日)14:43  seijinewsplus

https://anonymous-post.mobi/archives/1260 野党は、与党の数の力に押し切られた!とすぐに文句を言う。しかし、国民が野党にその数しか与えていない理由について考えないし、反省しない。 — 橋下徹 (@hashimoto_lo) 2018年12月8日 野党は「市民連合」なる団体に近づく。野党は、市民連合なる団体が市民の支持をほとんど得ていないことすら分かっていないようだ。市民連合なる団体に近づけば近づくほど多くの票を失っていく。こんな単純なことにも気づかない今の野党は、しばらく国民多数の支持を得られそうにもない。 tps:/...
»続きを読む
カテゴリー:

野党「人が死んでるんだぞ!!」 安倍「なんか外野がうるさいですねえw」ニヤニヤ - 12月08日(土)11:06  poverty

【参院本会議】安倍総理問責決議「安倍総理に問責を出さない理由はない」と蓮舫議員 参院本会議で7日深夜 立憲民主・民友会、国民民主・新緑風会、共産党、希望の会(自由・社民)、沖縄の風の 野党5会派が提出した安倍晋三内閣総理大臣問責決議案が審議され 会派を代表し蓮舫副代表が趣旨説明、賛成討論を難波奨二議員が行いました。 決議案は賛成少数で否決されました https://blogos.com/article/343945/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

【外国人材拡大法成立】各党の反応 自民「充実した審議行えた」、立民「正気の沙汰と思えず」、国民「現実的な付帯決議」 ★2 - 12月08日(土)09:07  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181208/k10011739521000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001 外国人材拡大法 各党の反応 2018年12月8日 5時19分外国人材 外国人材の受け入れを拡大するための法案が成立したことについての各党の反応です。 自民「充実した審議行えた」 自民党の関口参議院国会対策委員長は、記者団に対し、「介護などの現場で早急に人材を確保しなければならない状況で、限られた日程の中、充実した審議を行い、成立させることができた。施行にあたって、いろいろな問題も出てくると思うが、見...
»続きを読む
カテゴリー:

【外国人材拡大法成立】各党の反応 自民「充実した審議行えた」、立民「正気の沙汰と思えず」、国民「現実的な付帯決議」 - 12月08日(土)05:25  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181208/k10011739521000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001 外国人材拡大法 各党の反応 2018年12月8日 5時19分外国人材 外国人材の受け入れを拡大するための法案が成立したことについての各党の反応です。 自民「充実した審議行えた」 自民党の関口参議院国会対策委員長は、記者団に対し、「介護などの現場で早急に人材を確保しなければならない状況で、限られた日程の中、充実した審議を行い、成立させることができた。施行にあたって、いろいろな問題も出てくると思うが、見...
»続きを読む
カテゴリー:

参院法務委で可決 入管法改正案成立へ - 12月08日(土)01:06 

 外国人労働者の受け入れ拡大に向け在留資格を創設する出入国管理法改正案は、8日未明の参院法務委員会で与党などの賛成多数で可決した。続いて開催の参院本会議で成立する見通しだ。成立に抵抗する立憲民主党など主要野党が提出した山下貴司法相と安倍晋三首相の両問責決議案は、7日夜の参院本会議で与党などの反対多数により相次いで否決された。
カテゴリー:

立憲・枝野「最後の戦いの舞台は参院だ。最後のおいしい所を衆院の内閣不信任案で持って行くのは違う」 - 12月09日(日)13:24  news

 今国会で最大の焦点だった改正入管難民法は18時間に及ぶ与野党の攻防の末、8日未明に成立した。 立憲民主党と国民民主党は内閣不信任決議案の提出を巡って足並みが乱れ、野党共闘に課題を残した。  「虚偽を重ねた法案を力ずくで通していくのは国会ではない」  8日午前4時8分に改正入管難民法が成立した直後、参院本会議場から出てきた立民の福山幹事長は記者団に憤りをあらわにした。  与野党の攻防は7日午前10時過ぎに開会した参院本会議から始まった。 与党は、野党が6日に提出した参院の横山信一法務委員長...
»続きを読む
カテゴリー:

【外国人材拡大法成立】各党の反応 自民「充実した審議行えた」、立民「正気の沙汰と思えず」、国民「現実的な付帯決議」 ★3 - 12月08日(土)10:30  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181208/k10011739521000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001 外国人材拡大法 各党の反応 2018年12月8日 5時19分外国人材 外国人材の受け入れを拡大するための法案が成立したことについての各党の反応です。 自民「充実した審議行えた」 自民党の関口参議院国会対策委員長は、記者団に対し、「介護などの現場で早急に人材を確保しなければならない状況で、限られた日程の中、充実した審議を行い、成立させることができた。施行にあたって、いろいろな問題も出てくると思うが、見...
»続きを読む
カテゴリー:

【学級崩壊】国会で特定野党が大暴れ…解任決議案連発、牛タン・牛歩戦術、怒号、暴力、泣き出す者も - 12月08日(土)08:39  seijinewsplus

成立阻止へ「カード」次々 「外国人材」受け入れ拡大 会期末を10日に控え、7日の国会は大荒れとなった。 自由党・森裕子参院議員 「資料は出さない。資料は改ざんする」 伊達忠一参院議長 「森君、発言を禁じます。やめてください」 外国人労働者の受け入れを拡大する、入管法改正案の成立を阻止したい野党側。 採決を遅らせるため、6日、参議院の横山法務委員長と堂故農水委員長への、ダブル解任決議案を突きつけた。 解任決議案の趣旨説明に立った森裕子議員は、持ち時間を大幅に超える“牛タン戦術”を展開。 壇上では、自...
»続きを読む
カテゴリー:

10日の参院決算審議は実施せず 与党、首相問責が影響 - 12月08日(土)01:55 

 与党は8日未明、今国会会期末の10日で調整していた参院での決算審議を行わない方針を固めた。野党が安倍晋三首相に対する問責決議案を提出し、与野党間の信頼関係が損なわれたと判断した。公明党の石川博崇参院国対委員長が党参院議員総会で明らかにした。
カテゴリー:

【移民法案】 安倍さんは真摯に説明責任を果たした→制度の詳細は法案に明記されていなかった。成立後に安倍さんらが定める!! - 12月08日(土)00:49  poverty

安倍総理大臣は、国会審議で説明責任を果たすべく、真摯(しんし)に向き合ってきた。 問責決議案は法案採決の時間を引き延ばすだけのパフォーマンスでしかない」と反論しました。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181207/k10011739311000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004 特定技能2号」は、「1号」を上回る「熟練した技能」を持つと認められた外国人に与えられ、在留期間に上限を設けず、 長期の滞在や家族の同伴も可能になるとしています。 一方、新たな制度の運用を点検し、必要な措置をとるため施行...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「問責決議案」の画像

もっと見る

「問責決議案」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる