「機能面」とは?

関連ニュース

【自動車】マツダが「ロードスター」を一部改良 シルバーのソフトトップが目を引く特別仕様車も - 11月14日(木)21:39  newsplus

マツダは2019年11月14日、小型オープンスポーツカー「ロードスター/ロードスターRF」に一部改良を施すとともに、特別仕様車「SILVER TOP(シルバートップ)」を設定し、同日に予約受け付けを開始した。発売は同年12月5日を予定している。 ■3.2kgの軽量化を実現する鍛造ホイールも 今回の改良では、ボディーカラーに「マツダ3」から導入を進めている「ポリメタルグレーメタリック」を追加。インテリアでは、ステッチのカラーをグレーとしたほか、一部のグレードに、本革素材の上質感を高めるパーフォレーション(穴あけ加工)や、...
»続きを読む
カテゴリー:

M&Dのオーバーイヤーヘッドフォン「MH40」にワイヤレスタイプ登場 - 11月14日(木)08:00 

イヤフォンやスピーカーを手がけるMaster & Dynamicのトレードマーク的な存在であるオーバーイヤーヘッドフォン「MH40」のワイヤレスモデルが発売された。 クラシックなデザインはそのままに、現代のニーズに合わせてBluetooth 5.0を採用するなどバージョンアップしている。連続18時間再生できる。 ・創業5周年を記念 2014年創業のMaster & Dynamicが最初に手がけたのがMH40だ。クラシックなデザイン、そして天然皮革を使った独特の高級感で人気を博した。 そして今回、創業5周年を記念してリリースしたのがそのワイヤレスモデル。ヴィンテージ風な外観は生かし、また軽量のアルマイトやラム皮など厳選素材を使ってプレミアム感もプラスしている。イヤーパッドにはメモリーフォームを採用し、装着感にも配慮した。 ・30分の充電で9時間再生 機能面では、Bluetooth 5.0の採用でスマホなどのデバイスと30メートルの範囲で連動し、フル充電で18時間の連続再生が可能だ。充電はUSB-Cケーブルで行い、30分の充電で9時間再生分が賄える。 また、肝心の音質はというと、カスタムの40ミリネオジウムドライバーでダイナミックなサウンドを楽しめるという。マイクも搭載しているのでコールにも対応する。インピーダンスは32オーム。 デザインにこだわりのある人にぴったりのこ...more
カテゴリー:

ワークマンとは?「2019年ヒット商品ベスト30」で1位に。作業服の専門店だけど...大人気の理由は? - 11月12日(火)13:08 

日経トレンディと日経クロストレンドが11月1日に発表した、毎年恒例の「ヒット商品ベスト30」で、作業服・作業用品の専門店のワークマンが2019年の1位を獲得した。若者たちを中心にブームとなったタピオカや、スマホ決済サービスのPayPayを抑えての堂々の受賞となった。ワークマンって、どんな会社?ワークマンは、2019年9月末で846店舗を構える作業服・作業用品の専門店。1980年に群馬県伊勢崎市で株式会社いせやの1部門として「職人の店 ワークマン」をオープンしたのが始まりだ。全国に展開する店舗では、ワーキングウエアや防寒着、レインスーツをはじめ、約1700の商品を販売。店舗数ではユニクロをも上回る。現在は35%の製品を自社で開発し、中国やミャンマー、ベトナムなどで製造している。2020年の3月期第2四半期決算では、営業利益が86億4200万円(前年の同じ時期に比べて55.1%増)、純利益が58億200万円(同51.8%増)と経営も絶好調だ。ファッションショーも実施。人気のワケは脱・作業服ワークマンはこれまで、「プロの人たちが満足できる商品の提供」をモットーに、土木関係など外で作業をする人向けに商品を展開してきた。イメージとしては、歌手の吉幾三さんが作業服を着て歌うCMをご存知の方は多いかもしれない。その会社がなぜ今、改めて広い支持を集めているのか?その答えは、2017年から同社が新業...more
カテゴリー:

トレードワークス---一時ストップ高、岩井コスモ証券に証券インターネット取引システム提供へ - 最新株式ニュース - 10月28日(月)10:25 

<3997>  トレードワークス  1392  +192一時ストップ高。岩井コスモホールディングス<8707>傘下の岩井コスモ証券に証券インターネット取引システムを提供すると発表している。提供開始は20年1月の予定。岩井コスモ証券のネット取引専用顧客向けネット取引サービスの取引システムとしてトレードワークスの「TradeAgent」をカスタマイズして提供する。取引画面や機能面の向上に加え、株式・先
カテゴリー:

アマゾンジャパン “プラグイン式”売れ行き好調、AIスピーカー「エコー」新端末、安さと機能性で - 11月14日(木)13:15 

 アマゾンジャパンが販売する独自開発した人工知能(AI)の「アレクサ」を搭載し、話しかけることで、好きな音楽を再生できたり、家電の操作や通販での商品購入ができるスピーカー型端末「アマゾンエコー」が順調に売れ行きを伸ばしているようだ。日本では17年からの販売開始以来、機能強化した新世代端末や画面付き端末など様々な機種を投入し、徐々に売れ行きを伸ばしてきたが、中でも11月14日から販売を開始した「エコーフレックス」(画像)は販売開始前に予約注文が殺到し、一部ではすでに納品が発売日に間に合わない事態となるなど特に好調な売れ行きを見せているよう。安価な価格設定のほか、機能性が人気となっているようだ。  「エコーフレックス」は家のコンセントに差し込んで使用するこれまでのエコーシリーズにはなかった電源ケーブルのないプラグイン式端末。「エコーの発売以来、お客様はそれぞれの目的や利用形態を踏まえて創意工夫をされ、様々な場所で利用頂いてきたが、お客様から要望が多かったことの1つがケーブルが邪魔でキッチンや玄関などに置きにくいというもの。こうした要望に応え、ケーブルの取り回しの心配がなく部屋の隅々で利用できるようにし、お客様の暮らしを便利にするお手伝いができるのがこの『エコーフレックス』だ」(Alexaエクスペリエンス&デバイス事業部の大木聡リージョナルディレクターAlexaアジアパシフィッ...more
カテゴリー:

【Windows】Microsoft、「Windows 10 November 2019 Update」を一般公開 - 11月13日(水)14:46  bizplus

Microsoft、「Windows 10 November 2019 Update」を一般公開  米Microsoftは11月12日(現地時間)、「Windows 10 November 2019 Update」を一般公開した。内部では「19H2」と呼ばれていた機能更新プログラムで、正式なバージョンは“1909”(ビルド 18363)。パフォーマンスの向上やエンタープライズ向け機能の拡充、品質の強化などが行われている。 「Windows 10 19H2」のリリース準備が完了 ~名前は「November 2019 Update」に(10月17日追記) - 窓の杜 https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1212343.html  「Nov...
»続きを読む
カテゴリー:

無限の可能性を秘めたシビックタイプR無限仕様 コンセプトはMore "R"。もっとR。よりRに。 - 11月12日(火)08:31  news

NISMO(日産自動車)、TRD(トヨタ)、無限(ホンダ)、STI(スバル)といった、いわゆる自動車メーカー直系のチューニング&カスタマイズ会社による「ワークスチューニンググループ合同試乗会」。 無限からは、バリエーションに富んだ4台が持ち込まれました。 中でも注目は、超高性能ハッチバック「シビック タイプR」の無限バージョン。果たしてどんな内容に仕上がっているのでしょうか? 戦闘機を連想させるエキゾーストシステムも完成! シビック タイプR用無限パーツのコンセプトはMore“R”。一体感のあるエクステリアと、...
»続きを読む
カテゴリー:

「機能面」の画像

もっと見る

「機能面」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる