「市原市」とは?

関連ニュース

警察官装いアパート強盗、5人逮捕 - 01月22日(水)15:26 

 千葉県市原市のアパートに警察官を装って押し入り現金およそ30万円を奪ったなどとして、少年1人を含む男5人が逮捕されました。  強盗傷害などの疑いで逮捕されたのは住所不定無職の片岡教真容疑者(31)と中澤拓海容疑者(25)で、ほかに大学生の少年(19)1人を含む男3人がすでに起訴されています。  警察によりますと、片岡容疑者らは去年5月、市原市のアパートに警察官を装って押し入り、この部屋に住む50代の母親と20代の息子に暴行を加え、現金およそ32万円とキャッシュカードを奪ったうえ、ATMから現金150万円を引き出した疑いが持たれています。  母親は軽傷で、息子は「殺すぞ」などと脅され、カードの暗証番号を聞き出されていました。警察は5人の認否を明らかにしていません。(22日13:16)
カテゴリー:

カステラがお弁当に!?冷やして食べる進化系のカステラが2月1日から販売開始 - 01月20日(月)10:30 

バウムクーヘン専門店「せんねんの木」(運営:信栄開発株式会社[本社:千葉県市原市、代表取締役:曽根 晃])がプロデュースした、カステラの研究所をコンセプトとしたカステラ専門店「CASTELABO ICHIHARA」(カステラボ イチハラ)が2020年2月1日(土)より『冷やして食べる進化系カステラ CASTERA BENTO』の販売を開始します。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/201420/LL_img_201420_1.jpg 4種のベリーをふんだんに盛り...
カテゴリー:

77万年前の地球の声、聞きに来て 「チバニアン」命名に地元歓喜 千葉・市原市 - 01月18日(土)15:00 

 77万年前の地球の声を聞きに、ここへ来て――。千葉県市原市田淵の養老川流域の地層を根拠に地球史の一時代が「チバニアン(ラテン語で千葉時代)」と命名され、地元では、地域振興につながると期待する声や、子どもたちが誇りに感じてくれたらと願う声が広がった。【上遠野健一】
カテゴリー:

「この日が来るとは…感無量」 チバニアン命名決定、研究チーム代表が万感 - 01月17日(金)19:59 

 77万4000~12万9000年前(中期更新世)の地質時代を「チバニアン」(千葉時代)と命名することが17日、韓国で開かれた国際地質科学連合の理事会で決まった。千葉県市原市の川沿いの地層「千葉セクション」が、中期更新世と前期更新世の境界を示す代表的な地層として認められた。地球の歴史を117に分けた
カテゴリー:

日本発の地質時代「チバニアン」誕生 国際地質科学連合が正式決定 - 01月17日(金)17:19 

韓国・釜山で開催された国際地質科学連合で、千葉県市原市に存在する約77万4千年前~約12万9千年前の地層時代の名称が「チバニアン」に決定。
カテゴリー:

拳銃のようなものを持った男は、千葉県市原市の郵.. - 01月21日(火)19:39 

拳銃のようなものを持った男は、千葉県市原市の郵便局で現金約12万円を奪って逃げていきました
カテゴリー:

【チバニアン】早くも命名効果、10倍以上の見学者…初めて訪れた男性「千葉県から世界に誇れるものが新たにできた」 - 01月20日(月)09:23  newsplus

 「チバニアン(千葉の時代)」が地球の歴史の一時代として命名されてから最初の週末となった18~19日、根拠となった千葉県市原市の地磁気逆転地層(国天然記念物)に、市内外から多くの見学者が訪れた。好天に恵まれた19日は普段の10倍以上の見学者が詰めかけ、早くも命名効果が表れた。(西原寛人) 地層の露頭前に集まった見学者たち(19日、市原市で)地層の露頭前に集まった見学者たち(19日、市原市で)  地磁気逆転地層では、地層の断面があらわになった露頭を見学できるほか、付近には仮設ガイダンス施設「...
»続きを読む
カテゴリー:

地球史の境界「最後の地磁気逆転」明瞭な痕跡、世界が認定 「チバニアン」決定 - 01月17日(金)21:08 

 46億年に及ぶ地球の歴史の一ページに、日本の地名が初めて刻まれた。千葉県市原市の地層が中期更新世(77万4000~12万9000年前)を代表する地層として認められ、地質時代「チバニアン」が決まった。特殊な条件がそろった「時代の境界」を明瞭に浮かび上がらせた歴年の研究の積み重ねが結実した。【池田知広
カテゴリー:

地質時代「チバニアン」、国際学会が正式に認定 - 01月17日(金)18:10 

約77万4000〜12万9000年前の地質時代を「チバニアン」(千葉時代)と命名することが国際地質科学連合の理事会で決定した。地質時代に日本の地名がつくのは初めてとなる(NHK、毎日新聞、日経新聞)。 「チバニアン」の由来は、千葉県市原市の地層。この地層は地場の逆転を示す境になっていることなどから、当時の環境を示す優れた現場だと認定された。 すべて読む | サイエンスセクション | 日本 | 地球 | 関連ストーリー: 「チバニアン」3次審査を通過 2019年12月02日 市原市、「チバニアン」申請に向け反対派の妨害を条例で対処へ 2019年06月26日 チバニアンに別の研究団体が異議を唱え、審査が中断 2018年05月14日 「チバニアン」で注目される千葉県市原市の地層、有志が階段を設置したことに対し市が懸念を示す 2018年02月13日 千葉県の地層由来の時代「チバニアン」、すでに商標登録されていた 2017年06月05日 茨城大などの研究チーム、「チバニアン」認定に向けて国際学会に申請へ 2017年05月08日 地球の歴史に「千葉期」追加か? 2015年08月10日
カテゴリー:

「研究の起爆剤に」「関係者に敬意」 地質年代「チバニアン」決定で喜びの声 - 01月17日(金)16:52 

 地球の歴史を刻む地質年代の基準地に千葉県市原市の地層が選ばれ、「チバニアン」の年代名が正式決定したことを受け、関係者の間で喜びの声が広がった。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「市原市」の画像

もっと見る

「市原市」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる