「大気中」とは?

関連ニュース

【天体】6600万年前、恐竜を絶滅させた小惑星は「最悪の角度」で衝突していた - 06月06日(土)20:34  newsplus

Jun. 06, 2020, 03:00 PM https://www.businessinsider.jp/post-213770 6600万年前、巨大な小惑星が現在のメキシコに衝突し、恐竜など生物の75パーセントが死滅した。 新たな研究で、この小惑星が「致命的な角度」で衝突したことが明らかになった。 小惑星は地表面に対して60度の角度で衝突し、太陽光を遮るほど大量の硫黄や二酸化炭素を大気中に放出した。 6600万年前、直径10キロメートルの小惑星が地球に衝突し、生物の75パーセントが死滅した。 衝突したのは現在のメキシコのユカタン半島付近で、高さ1500メートルを超える...
»続きを読む
カテゴリー:

新型コロナウイルスによって排出量が減少したにもかかわらず大気中の二酸化炭素量が観測史上最高を記録 - 06月05日(金)19:00 

世界中で流行している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受け、各国で都市封鎖や経済活動の停止といった措置が執られた結果、世界の二酸化炭素排出量が前年比で17%も減少したことが報じられています。ところが、スクリップス海洋研究所およびアメリカ海洋大気庁(NOAA)の測定結果から、2020年5月には大気中の二酸化炭素量が観測史上最高値を記録したことが判明しました。
カテゴリー:

【環境】中国のPM2.5濃度一時大幅低下 日本も好転「3月顕著」 コロナによる経済停滞影響 - 05月23日(土)01:17  newsplus

新型コロナウイルスが最初に流行した中国で、大気汚染につながる大気中の微小粒子状物質「PM2・5」の濃度が一時大幅に下がり、大陸からの飛来物質の影響を受けやすい 九州北部や西日本の日本海側でも濃度が低下していたことが、各地の測定結果から明らかになった。感染拡大に伴う中国国内の経済活動の停滞や移動の制限などが影響した。 PM2・5は大気中に浮遊する直径2・5マイクロメートル以下の粒子状物質で、吸い込むと肺の奥深くまで入りやすく、呼吸器系や循環器系への影響が懸念されている。 日本国内の基準では、1日平均で1立...
»続きを読む
カテゴリー:

【宇宙/隕石】ツングースカ大爆発をもたらした小惑星はまだ太陽を回っている可能性 - 05月22日(金)17:01  scienceplus

→ツングースカ大爆発は1908年帝政ロシアのシベリアで発生した謎の爆発現象 →隕石の落下と考えられているが、隕石の破片やクレータはまだ発見されていない →新説は、200m級の隕石が浅い角度で大気圏を通り抜けた衝撃波としている 1908年の夏、ロシア帝国領中央シベリアのツングースカ川上流で、突然空に巨大な火球が現れました。 目撃者の証言によると「青白い光の筋が空を横切り、その後とてつもない大爆発が起こった」といいます。 この爆発では半径50kmの森が焼け、2000平方キロメートル以上に渡って樹木がなぎ倒されていま...
»続きを読む
カテゴリー:

台湾の地震研究者「30日以内に日本でM8~M9の大地震アルヨ」 - 05月18日(月)01:39  poverty

台湾の地震研究所、日本での地震を警告 「30日以内にM8~M9」 ネットでは紀伊水道の地震で騒然 https://johosokuhou.com/2020/05/17/31140/ 台湾の地震研究所で活動をしている林湧森さんが日本で大地震が発生する恐れがあると警鐘を鳴らしました。 林さんは大地震の前に電圧の大きな変化が発生すると提唱しており、大気中の電位(電圧)を測定して、その変化から地震予測情報を発表しています。 公式ホームページに掲載された地震予測によると、30日以内に日本周囲でマグニチュード8~9相当の地震が発生する恐れがあり、当面は...
»続きを読む
カテゴリー:

コロナで排出減でも… 大気中のCO2濃度、過去最高に - 06月06日(土)11:10 

 世界気象機関(WMO)は5日、今年5月の大気中の二酸化炭素(CO2)濃度が過去最高の417・1ppmを記録したと発表した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)による経済活動停止で、一時…
カテゴリー:

干したての洗濯物から香る「お日様の匂い」を真剣に科学する - 06月02日(火)21:15  news

よく晴れた日に干した布団などから、なんともいえない心地よい香りがしたという経験がある人も多いはず。 このにおいの正体については、「ダニの死骸のにおい」といった俗説もまことしやかにささやかれていますが、最近の研究によりついにその正体が突き止められました。 (中略) その結果、直射日光の下に干したタオルからは、  ・心地よい香りのもととなる有機化合物であるアルデヒドやケトンをはじめとして、  ・香辛料のカルダモンに含まれるペンタナール、  ・かんきつ系の香りのもとになるオクタナール、  ・バラ...
»続きを読む
カテゴリー:

中国のPM2.5濃度一時大幅低下 日本も好転「3月顕著」 コロナによる経済停滞影響 - 05月22日(金)21:27 

 新型コロナウイルスが最初に流行した中国で、大気汚染につながる大気中の微小粒子状物質「PM2・5」の濃度が一時大幅に下がり、大陸からの飛来物質の影響を受けやすい九州北部や西日本の日本海側でも濃度が低下していたことが、各地の測定結果から明らかになった。感染拡大に伴う中国国内の経済活動の停滞や移動の制限
カテゴリー:

CO2排出量、大気中データから化石燃料ごと評価 .. - 05月18日(月)11:34 

CO2排出量、大気中データから化石燃料ごと評価 産総研などが起源別推定手法
カテゴリー:

あのコスメも試せる!…人気アイテムが毎月届く「話題のサブスク」を体験 | ananweb - マガジンハウス - 05月17日(日)20:40 

さまざまな不安がある今。こんなときこそ、ちょっとした楽しみがあると良いかもしれません。オススメしたいのが「My Little Box」。厳選されたコスメや雑貨が、毎月届くシステム。手もとに届くまで中身がわからないサプライズ感がワクワクします! 新しいコスメを試すドキドキ感も、特別なもの。毎日の中に、ささやかな幸せを感じられるのが嬉しいです。My Little Boxって?厳選されたブランドコスメやオシャレなパリスタイルを叶えるオリジナルの雑貨などが詰まったボックス。毎月テーマを変えて、手もとに届くシステムです。毎回5アイテム以上の雑貨やコスメが入っています。たっぷり詰まっていて、開けた瞬間からワクワク!5月のテーマは「Feel Awake」。NY生まれのブランド「Awake」とコラボしています。Awakeは、動物実験をせず、動物由来の原料も一切使わないヴィーガンブランド。植物が持つ生命力にフォーカスしています。これまでこだわりがなかったという方にも、試すきっかけになりますね。   5月のボックスも盛りだくさん現在すぐに注文できる5月のアイテムをご紹介します。こんなに盛りだくさんのボックスが毎月届くって、待ち遠しい気分です。透明感が魅力の化粧下地Awakeの新作コスメ「アウェイク レイオブブライト ラディアンス モイスチュアライザー」。現品サイズです。ピンクやゴールド、シルバーのグロ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「大気中」の画像

もっと見る

「大気中」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる