「タバコ」とは?

関連ニュース

【芸能】大麻所持で逮捕!「テラハ」出演好感度モデル・岡本至恩の〝汚すぎた内面〟 #はと - 08月04日(火)06:42  mnewsplus

2020年08月04日 06時15分 https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2038344/  出演者の女子プロレスラー・木村花さん(享年22)が亡くなった問題で揺れるフジテレビ系恋愛リアリティー番組「テラスハウス」にまたも衝撃が走った。同シリーズの「テラスハウス・オープニング・ニュードアーズ」に出演していたモデルの岡本至恩(しおん)容疑者(25)が、乾燥大麻を所持した疑いで警視庁に現行犯逮捕されていたのは本紙昨報通り。果たして岡本容疑者とはどんな人物だったのか――。  渋谷署によると、岡本容疑者は1日午前2...
»続きを読む
カテゴリー:

前代未聞のPR方法! 菌類についての新刊で「キノコを栽培した」著者が話題に…!? - 08月03日(月)20:00 

自著PRをする著者のマーリン・シェルドレイク氏/Credit: youtube 菌類の神秘について本を書いた著者が、前代未聞の自著PRを行い話題となっています。 著者の男性は、アメリカ在住の生物学者、マーリン・シェルドレイク氏。 シェルドレイク氏は、なんと雑食で無尽蔵の食欲を誇る菌類の「ヒラタケ(oyster mushroom)」に自著を食べさせたのです。 菌類の凄みを体現して教える画期的な宣伝と言えるでしょうか。 また、彼の奇抜な宣伝はこれだけに留まりませんでした。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ヒラタケが本を貪る音を録音!ピアノでセッション⁈ シェルドレイク氏は、今年5月に、『Entangled Life: How Fungi Make Our Worlds, Change Our Minds, and Shape Our Futures(絡み合う生命:菌はいかに私たちの世界を作り、心を変え、未来を形作るか)』という本をアメリカで刊行しました。 近々、イギリスでも発売されますが、日本での訳書刊行は未定です。 シェルドレイク氏は、自著宣伝のために一風変わったPR活動に打って出ました。研究の成果を注ぎ込んだ本を、自然界トップクラスの食欲を誇るヒラタケに生贄として捧げたのです。 勢いよく繁...more
カテゴリー:

ナチが台頭する1937年のオーストリアで、ユダヤ人教授が教えてくれた“人生の楽しみ方” 「17歳のウィーン」を採点! - 08月03日(月)17:00 

〈あらすじ〉ナチ・ドイツの脅威に揺れる、1937年のオーストリア。自然豊かなアッター湖畔に暮らす17歳の青年フランツ(ジーモン・モルツェ)は、ウィーンへ上京し、戦争で片足を失ったオットーが営むタバコ店で…
カテゴリー:

タバコを買う奴はバカ。喫煙所で一本貰えば無料。 - 08月03日(月)09:30  news4vip

バカ「煙草高くなる嫌だぁぁ!」 喫煙所俺「あっすみません、煙草一本貰えます?」サラリーマン「アッドゾ...」 俺「♫」シュボッ はい、論破 ...
»続きを読む
カテゴリー:

10月にタバコ値上げってことで久々に手巻きタバコ買ってきた(´・ω・`) - 08月03日(月)20:19  news4vip

やっぱりチェ青が大好きなんだよね(´・ω・`) ...
»続きを読む
カテゴリー:

タバコ値上げに街のタバコ屋が悲鳴。「こんなことしてたら市民が疲弊するよ!ただでさえみんながお金を使わないときなのに」 - 08月03日(月)17:25  poverty

【悲報】タバコの値上げでついに「メビウスが500円超え」へ / 街のたばこ屋も諦めモード 喫煙者にとって、今回の値上げはかなり痛い。そしてある意味で我々喫煙者よりもダメージが大きいかもしれないのが「たばこ屋」たちである。今回は2軒のたばこ屋で、このたびの値上げについて一言ずつ感想を述べてもらった。 「おかしいよ! 本当におかしい!! こんなことしてたら市民が疲弊するよ。 ただでさえみんながお金を使わないときなのに、タバコだけ値上げされたらたまったもんじゃないよ。昔はたばこ屋だけで食っていけたけど、...
»続きを読む
カテゴリー:

社労士「1分単位で残業代を払うのならトイレに行ったら減給すべき。」 ←反論できるの? - 08月03日(月)12:29  livejupiter

■1分単位で残業代を支払うなら、トイレに行っても減給が筋 だが、その最善の解決方法が「1分単位で残業代を払うという労使協定を結ぶこと」だっ たのか、という点に関しては、私は違和感がある。 確かに、法律上は「残業代は1分単位で支払う」というのが正しい解釈である。 だが、労働者側も、それを会社に求めるならば、自分の働き方を今一度振り返ってほしい。 勤務時間の途中に、トイレに行きたくなることはないだろうか。 勤務時間の途中に、社員同士でちょっとした雑談などをすることはないだろうか。 勤務時間の...
»続きを読む
カテゴリー:

今こそ考えたい「本人確認」の問題点。TRUSTDOCKが取り組む身分証のデジタル化とは - 08月03日(月)08:00 

新型コロナウイルスの影響を受けて、政府が一律10万円の給付金政策を打ち出したことは記憶に新しい。郵送だけでなく、マイナンバーカードを用いたオンライン申請にも対応し、行政手続きのデジタル化、いわゆる「デジタル・ガバメント」が進んでいる印象を受ける。 そのような状況において、デジタル・ガバメント構築を民間の立場から促進する企業がある。株式会社TRUSTDOCKだ。 同社は、日本で唯一のRegTech・SupTechのAPI商社として、KYCや本人確認のAPIを企業向けに提供。また、デジタル身分証アプリ「TRUSTDOCK」も手がけており、今後、実証実験も開始する予定となっている。 現状の日本における「本人確認」の課題とは何か、そしてそれを解決するための同社の取り組みとはーー。同社代表の千葉孝浩氏にインタビューを行った。 最近よく聞く「本人確認」とはそもそも何なのか? ーー最近ニュースなどで「本人確認」という言葉をよく耳にするようになりましたが、どうもざっくりとしたイメージでしか理解できていません。「本人確認」とは一体何なのでしょうか? 千葉:そもそも「本人確認」というのは「当人認証」と「身元確認」に分けられます。 たとえば今、私たちはWeb会議サービスを利用してお話ししていますが、サービスのアカウント作成時にIDを取得してパスワードを設定しますよね。そしてこれを知っている人だけがログイ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「タバコ」の画像

もっと見る

「タバコ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる