「基搭載」とは?

関連ニュース

【無人攻撃機】プーチン大統領、S-70オホートニク納入を前倒し指示 - 08月07日(金)07:28  newsplus

ロシアのプーチン大統領は2020年8月3日(月)、ユナイテッド・エアクラフト(UAC)のユーリ・スリューサー最高経営責任者(CEO)とに会談し、無人攻撃機スホーイS-70(ロシア表記)オホートニクの納入を2024年に早めるように指示しました。当初、2025年に納入する予定でした。タス通信が伝えています。 S-70はUAC傘下のスホーイが設計開発し、プロトタイプは2019年8月に初飛行しました。外形はノースロップ・グラマンX-47Bに似た全翼機です。エンジンはSu-27に搭載されるAL-31、またはSu-57に搭載されるAL-41が1基搭載されている模様です。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

GDEPアドバンス NVIDIA A100を8基搭載可能な4Uサーバー「GSV-4U/8G-A100」本日より販売(受注)開始! - 08月04日(火)15:00 

NVIDIA(R)のエリートパートナーである株式会社ジーデップ・アドバンス(本社:東京都港区、代表:飯野匡道)は、NVIDIA A100を最大8基搭載可能な4UラックマウントGPUサーバー「GSV-4U/8G-A100」の販売(受注)を、本日8月4日(火)より開始しました。NVIDIA A100 Tensor コア GPUは、倍精度対応のCUDAコアの増強だけなく、推論ワークロードを最適化するためにTensorコアも増強。FP32からFP16、INT8にINT4まで、あらゆる精度を加速します。マルチインスタンスGPU(MIG)テクノロジでは、1個のA100GPUで複数のAIモデルを同時に運用できるため、計算リソースの利用を最適化できます。また、新しいハードワイヤードの機能としてスパース行列演算にも対応し従来の2倍の性能を発揮します。NVIDIAエリートパートナーのジーデップ・アドバンスではNVIDIA NV-Docker上にNGC(NVIDIA GPU CLOUD)開発環境を標準インストール。さらにお客様の利用環境に合わせてコンパイラやライブラリ、ジョブスケジューラなどをオプティマイズすることも可能です。カスタマイズメニューにない構成にも対応し、ユーザーのニーズに合わせて最新のNVIDIA A100を抜群のコストパフォーマンスで提供します。製品サイトURL https://www....more
カテゴリー:

「基搭載」の画像

もっと見る

「基搭載」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる