「具体化」とは?

関連ニュース

ストリーミング動画を巡る、大戦の火蓋が切って落とされた - 07月16日(火)11:50 

大手エンターテイメント企業やテック企業による数年にわたるNetflix(ネットフリックス)への抵抗は、2019年第1四半期に一気に具体化された。テレビ広告の将来に向けての闘いはまだまだ続きそうだが、テレビネットワークたちが自らの領域でデジタルプラットフォームに取り組みはじめたことで、新しい競争前線が現れた。 The post ストリーミング動画を巡る、大戦の火蓋が切って落とされた appeared first on DIGIDAY[日本版].
カテゴリー:

夏に収穫イチゴ 栽培成功 京都 - 07月12日(金)08:18 

 京都府精華町の観光農園「華やぎ観光農園」でこの夏、府内で初めて夏に収穫できるイチゴの新品種「夏秋(かしゅう)いちご」の栽培に成功した。同町では、イチゴを生かした通年観光を具体化しようと、13~21日に夏のいちごを使ったスイーツを町内の和洋菓子8店で限定販売するイベントを初めて開く。
カテゴリー:

イランがウラン制限超え濃縮開始へ - 07月08日(月)05:50 

 イランは、核合意で定められた制限を超えた濃縮度のウランの精製を開始すると発表しました。相次ぐ核合意の義務違反に、アメリカやEU各国との対立がさらに深まることが懸念されます。  イランは7日、核合意で3.67%と定められた濃縮度を超えたウランの精製を始めると発表しました。濃縮度は“必要とするレベルまで引き上げる”としています。  イランはすでに低濃縮ウランの貯蔵量についても合意の上限を超えていて、今回、濃度が制限を超えることで合意の義務違反が相次ぐことになります。さらにイランは、核合意の関係当事国が経済支援策を具体化させなければ、今後60日ごとに合意の履行を一部停止する措置を取ると発表しました。  一方、アメリカのポンペオ国務長官は7日、ツイッターで「イランによる核開発計画の最近の拡大は、さらなる孤立と制裁につながるだろう」と、制裁の強化を警告しました。また、核合意の当事国の1つであるイギリスの外務省は、声明で「イランは義務違反にあたる全ての行為を中止し、元の状態に戻さなければならない」としています。  相次ぐ合意の義務違反で危機を演出しながら対話の余地を残し、支援を引き出す狙いがイランにはあるとみられますが、アメリカやEU各国との対立がさらに深まる恐れがあります。(08日05:01)
カテゴリー:

ウラン濃縮レベル「引き上げ」警告 - 07月04日(木)04:59 

 イランのロウハニ大統領が、核合意で制限されたウランの濃度について、今月7日以降、定められた基準にとらわれず、濃縮のレベルを引き上げると警告しました。  イランのロウハニ大統領は3日に行われた閣議で、「今月7日以降、我々が濃縮するウランは濃度3.67%の制限にとらわれない」と述べました。アメリカ以外の核合意当事国がイランへの経済支援を具体化させなければ、今月7日から核合意で定められた基準よりも高い濃度でウランを濃縮すると警告したかたちです。  さらに、西部・アラクにある重水炉についても、合意で制限されている活動をもとに戻すと述べました。重水炉は稼働させることで、核兵器に転用可能なプルトニウムを抽出することが可能になります。  こうした警告をする一方、ロウハニ大統領は、ヨーロッパなどがイランの求める経済支援策を確立すれば、核合意を順守する考えを改めて強調し、合意崩壊目前で交渉の余地を残しています。(04日01:20)
カテゴリー:

【NGT48】 運営会社 メンバー安全対策に顔認証システム導入検討 「私的な接触を強く求めるファンをイベントに入れない」 - 07月01日(月)13:05  mnewsplus

新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」をめぐり、運営会社のAKSは、メンバーの安全対策として「顔の認証システム」の導入を検討し、 私的な接触を強く求めるファンをイベントに入れないようにするなど、今後の対応策を発表しました。 「NGT48」をめぐっては、メンバーだった山口真帆さんの自宅にファンが押しかけてトラブルになり、 運営会社AKSのその後の対応に批判が出ていました。 AKSは1日、今後の対応策をホームページ上で発表し、メンバーの安全対策として「顔の認証システム」の導入を検討して、 ...
»続きを読む
カテゴリー:

動画業界に新たなエコシステムを、ワンメディアが4.2億円を調達して新事業を本格始動 - 07月16日(火)11:00 

ワンメディアのメンバー。中央が代表取締役の明石ガクト氏 「分散型動画メディアはこの1〜2年でひとつの区切りを迎えた」 そう話すのはミレニアル世代やZ世代向けに様々なジャンルの動画コンテンツを制作・配信してきたワンメディア代表取締役の明石ガクト氏だ。 2014年創業の同社は早い段階から「ONE MEDIA」ブランドの下、FacebookやTwitter、Instagramなど各SNS上で独自路線の動画コンテンツを展開。まさに分散型メディア領域で存在感を発揮してきた。 そのワンメディアが資金調達を機にこれまでのスタイルを変え、新たなフェーズへと大きく舵を切るようだ。 同社は7月16日、LINE Venturesなど複数社を引受先とした第三者割当増資により総額約4.2億円を調達したことを明らかにした。 ワンメディアにとっては2018年1月に3.5億円を調達して以来、約1年半ぶりの資金調達。今回は以下のVC・事業会社が投資家として参画している。 LINE Ventures(LINE Ventures Japan有限責任事業組合) グローバル・ブレイン(KDDI新規事業育成3号投資事業有限責任組合) オー・エル・エム・ベンチャーズ(OLM1号投資事業有限責任組合) ABCドリームベンチャーズ(ABCドリームファンド2号投資事業有限責任組合) みずほキャピタル(みずほ成長...more
カテゴリー:

投資すべき?名刺管理サービス「Eight」次なる競争優位性のカギ - 07月10日(水)20:11 

さまざまな業界のイノベーションを冷静に分析していることで定評のあるメルマガ『イノベーションの理論でみる業界の変化』では、著者「山ちゃん」さんが、新規上場したSansan株式会社の現状と展望を考察しています。名刺管理サービス「Eight」で知られる同社のビジネスモデルを読み取ってみましょう。 Sansan株式会社をジョブ理論で読み解く Sansan株式会社【4443】(以下、同社)は、2019年6月19日東証マザーズに新規上場しました。業務内容は、法人向け名刺管理サービスおよび個人向け名刺管理アプリの提供です。同社の株価は、公募価格4,500円に対して初値は4,760円をつけました。差異率は+5.78%と若干値をあげました。なお、7月8日時点の株価は5,790円です。 クレイトン・M・クリステンセン他『ジョブ理論』(ハーパーコリンズ・ジャパン)によれば、この理論はクリステンセン教授たちが長年の歳月を費やして練り上げたもので、次の新しい機会を見つける方法を示し成長のための筋道を明らかにするだけでなく、イノベーションを予測可能にし、その効果は、アマゾンのジェフ・ベゾスらによっても確認されているといいます。では、このレンズを通して同社のビジネスモデルを眺めると何がみえてくるのでしょうか。これはまたある意味において、イノベーションを生み出すための「思考実験」だともいえます。 ビジネスモデル...more
カテゴリー:

世界遺産の上空に気球 大阪府と堺市が検討 大山古墳の「鍵穴」も一望 - 07月06日(土)19:46 

 世界文化遺産登録が決まった「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群」を気球から眺める構想が浮上している。地上からでは古墳の全体像を見渡せず、大阪府や堺市は民間との連携も視野に、構想の具体化を検討している。
カテゴリー:

イラン、7日から濃縮拡大へ ロウハニ大統領が予告 - 07月03日(水)23:06 

 イランのロウハニ大統領は3日の閣議で、核合意で上限が定められた濃縮ウランの濃縮度について、7日以降、上限を無視して必要なだけ高める方針と警告した。同時に、英独仏など他の合意当事国がイランへの経済支援を具体化すれば、即座に規定内の水準に戻す考えも強調。欧州などに支援を急ぐよう圧力をかける狙いがある。
カテゴリー:

海洋プラごみ ゼロ目指し具体化へ 日本支援策まと.. - 06月29日(土)19:33 

海洋プラごみ ゼロ目指し具体化へ 日本支援策まとまる #nhk_news
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「具体化」の画像

もっと見る

「具体化」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる