「億円増」とは?

関連ニュース

<宮城県広域防災拠点>JR貨物補償増 事業費324億円に - 02月22日(金)11:44 

宮城県が仙台市宮城野区のJR仙台貨物ターミナル駅敷地に整備する広域防災拠点を巡り、村井嘉浩知事は21日、JR貨物に対する補償費が当初の見込みより29億円増加するとの見通しを明らかにした。総事業費は29
カテゴリー:

日本テレビホールディングス(9404) 新スタジオの減価償却費重いが高い利益水準維持を予想 - 02月19日(火)09:09 

QUICK企業価値研究所アナリスト 山藤秀明(2019/02/18) ・費用削減で会社は今期営業利益予想を10億円増額  19/3期3Q累計の営業利益は前年同期比横ばいの373億円。番組制作費や減価償却費が増加するなか、定額制動画配信事業の費用削減などで吸収した。会社側は番組制作費を中心にした費用削減を進めるとして、通期営業利益予想を490億円へと10億円増額した。 ・会員増で定額制動画配信事業の収益改善見込む  企業価値研究所は今期営業利益予想を509億円から503億円(前期比1%減)に修正した。主要事業は想定どおりの推移だが、3Q累計業績を考慮し小幅減額。  来期以降の営業利益もほぼ横ばいで推移するとみている。新スタジオの減価償却費の負担が増加するが、有料会員数の増加による定額制動画配信事業の継続的な収益改善で高水準の利益を維持するとみている。  余剰資金は引き続き潤沢。今期の1株当たり年間配当金は35円へと前期比1円増の見込みだが、一段の株主還元強化を期待したい。ただ、旧本社地区の再開発計画(詳細未公表)もあり、会社側は余剰資金については再開発への投資に備えたいとの意向を示している。 ・リスクファクター ~内需低迷、視聴率低下 ・アナリストの投資判断 ~「当面の株価は現値水準の狭い範囲で推移する」と判断  当研究所は当面の株価について、「現値水準での狭い範囲で推移する」とみて...more
カテゴリー:

ソフトバンクグループ(9984) 投資ファンド順調で今期営業利益予想を2兆240億円へ1150億円増額 - 02月18日(月)08:55 

QUICK企業価値研究所アナリスト 山藤秀明(2019/02/15) ・来期は投資ファンドを慎重にみて2割営業減益予想  企業価値研究所は19/3期の営業利益予想を従来の1兆9090億円から前期比55%増の2兆240億円へと1150億円増額した。投資ファンド事業の利益拡大で3Q累計の全体の営業利益が1兆8590億円(前年同期比62%増)に達したことを考慮した。投資ファンド事業の通期営業利益は前期比2.9倍の8750億円の予想。国内通信が主体のソフトバンク事業および、米国で通信事業を手掛けるスプリント事業の業績はほぼ当研究所の予想通りに推移している。  来20/3期の営業利益は900億円増額し、1兆6400億円の予想。順調に投資成果をあげている投資ファンド事業の利益予想を増額した。同事業の利益予想を今期予想の7割水準と慎重にみたこともあり、全体では前期比19%減益の予想。ただ、利益水準は高い。 ・6000億円の自己株式取得へ  ソフトバンク(9434)の上場に伴う株式売出しで2兆3498億円を調達した。同資金は戦略的投資、借入金返済、そして株主還元に活用する。2月6日には金額の上限で6000億円の自己株式取得計画を公表した。 ・リスクファクター ~料金競争、解約率上昇、円高他 ・アナリストの投資判断 ~引き続き値動きの荒い展開を予想  当研究所は「株価は値動きの荒い展開が続く」との判...more
カテゴリー:

2/15の配信レポート一覧:三井化学(4183)、牧野フライス製作所(6135)、京セラ(6971)、他 - 02月18日(月)08:54 

【企業調査】 4183 三井化学 企業調査 「原料市況急落で在庫評価損が発生。今期は若干の営業減益に」 6135 牧野フライス製作所 企業調査 「堅調だった同社受注も中国等で翳り。業績予想の基本的な見方は維持」 6971 京セラ 企業調査 「スマートフォン向けや、ソーラーエネルギー事業が苦戦」 7261 マツダ 企業調査 「来期営業利益の大幅回復予想を継続。保護主義政策に引き続き注意」 8801 三井不動産 企業調査 「オフィス賃貸、物件売却の堅調推移などで中期的に営業増益基調を予想」 9984 ソフトバンクグループ 企業調査 「投資ファンド順調で今期営業利益予想を2兆240億円へ1150億円増額」 【会社概要】 1861 熊谷組 会社概要 「3Q累計実績を踏まえて通期完工高は減額修正。営業9%増益計画は維持」 1926 ライト工業 会社概要 「3Q累計は専業土木の施工が進捗。通期の営業6%増益計画を据え置き」 2174 GCA 会社概要 「今期業績予想は現時点で未開示ながらM&Aの受注残は高水準維持」 2193 クックパッド 会社概要 「18/12期は11%減収、積極投資や減損もあり69%営業減益」 3197 すかいらーくホールディングス 会社概要 「人件費上昇、株主優待費用増などから今期で3期連続営業減益へ」 3660 アイスタイル 会社概要 「19/6期通期の業績見通...more
カテゴリー:

【悲報】ZOZOTOWN、プライベートブランドが失敗し赤字転落倒産寸前、前澤は株価下落前に600万株をZOZOに売り240億ゲット - 02月16日(土)13:05  poverty

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16018400/  ZOZOの経営はどういう状況なのか。 「今回の第3四半期の決算短信を見ると、ZOZOは136億円の純利益を上げています。しかし、ちゃんと決算をすると実際には黒字の状態にあるとは言えなくなる。 もともと、ZOZOは財務的にはとても健全な会社でした。在庫をほとんど持たず、売掛金も短期間で回収できていました。 ところが、新規に始めたプライベートブランド事業などがうまくいかなかったのでしょう。昨年から急激に財務体質が悪くなっています」  と話すのは、会計評...
»続きを読む
カテゴリー:

2/20の配信レポート一覧:旭化成(3407)、塩野義製薬(4507)、スズキ(7269)、他 - 02月21日(木)09:02 

【IPO】 4396 システムサポート IPOフォロー 「上期営業利益は38%増の2.7億円で予想超過。通期6%増益予想は据え置き」 7326 SBIインシュアランスグループ IPOフォロー 「3Q累計経常利益は全3事業とも伸び26%増益。通期65%増益予想据え置き」 【企業調査】 3407 旭化成 企業調査 「ANの市況急落で下方修正。今期の営業利益は小幅な伸びに」 4507 塩野義製薬 企業調査 「研究開発費等を見直し来期以降の予想を修正」 7269 スズキ 企業調査 「来期以降はインド市場の拡大を映した緩やかな利益成長を予想」 7751 キヤノン 企業調査 「既存製品の悪化が厳しいデジタルカメラを中心に業績予想を下方修正」 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 企業調査 「今期の会社利益計画は余裕を持って達成へ」 8411 みずほフィナンシャルグループ 企業調査 「3Qは市場部門の収益が悪化。今期会社利益計画の達成に暗雲」 【会社概要】 1379 ホクト 会社概要 「前年に落ち込んだ反動もあり3Q累計は大幅営業増益」 1945 東京エネシス 会社概要 「3Q累計は一部工事繰り延べ、採算悪化で不振。通期も一転減益へ」 1983 東芝プラントシステム 会社概要 「海外発電の受注不振が続くが、社会・産業システム部門は堅調」 2398 ツクイ 会社概要 「介護報酬改定の影響吸...more
カテゴリー:

【悲報】 競馬ファンさん、若い女ジョッキーの初騎乗みたさに売上22億も増やしてしまう - 02月18日(月)10:37  poverty

菜七子効果絶大!入場人員は前年比1万人以上増 売り上げも約22億円増 17日に東京競馬場で行われたダート王決定戦「第36回フェブラリーS」 (G1、ダート1600メートル)の入場人員は9年ぶりの6万超えとなる 6万1141人で前年比121・8%(+1万947人)と大幅増。 売り上げは151億3万8200円で同117・2%(+22億1378万5300円)の アップで13年ぶりに150億円を超えた。JRA所属の女性騎手として初めてG1に 騎乗した藤田菜七子に大きな注目が集まり、その効果が数字に如...
»続きを読む
カテゴリー:

ソフトバンクグループ(9984) 投資ファンド順調で今期営業利益予想を2兆240億円へ1150億円増額 - 02月18日(月)08:55 

QUICK企業価値研究所アナリスト 山藤秀明(2019/02/15) ・来期は投資ファンドを慎重にみて2割営業減益予想  企業価値研究所は19/3期の営業利益予想を従来の1兆9090億円から前期比55%増の2兆240億円へと1150億円増額した。投資ファンド事業の利益拡大で3Q累計の全体の営業利益が1兆8590億円(前年同期比62%増)に達したことを考慮した。投資ファンド事業の通期営業利益は前期比2.9倍の8750億円の予想。国内通信が主体のソフトバンク事業および、米国で通信事業を手掛けるスプリント事業の業績はほぼ当研究所の予想通りに推移している。  来20/3期の営業利益は900億円増額し、1兆6400億円の予想。順調に投資成果をあげている投資ファンド事業の利益予想を増額した。同事業の利益予想を今期予想の7割水準と慎重にみたこともあり、全体では前期比19%減益の予想。ただ、利益水準は高い。 ・6000億円の自己株式取得へ  ソフトバンク(9434)の上場に伴う株式売出しで2兆3498億円を調達した。同資金は戦略的投資、借入金返済、そして株主還元に活用する。2月6日には金額の上限で6000億円の自己株式取得計画を公表した。 ・リスクファクター ~料金競争、解約率上昇、円高他 ・アナリストの投資判断 ~引き続き値動きの荒い展開を予想  当研究所は「株価は値動きの荒い展開が続く」との判...more
カテゴリー:

2/15の配信レポート一覧:三井化学(4183)、牧野フライス製作所(6135)、京セラ(6971)、他 - 02月18日(月)08:54 

【企業調査】 4183 三井化学 企業調査 「原料市況急落で在庫評価損が発生。今期は若干の営業減益に」 6135 牧野フライス製作所 企業調査 「堅調だった同社受注も中国等で翳り。業績予想の基本的な見方は維持」 6971 京セラ 企業調査 「スマートフォン向けや、ソーラーエネルギー事業が苦戦」 7261 マツダ 企業調査 「来期営業利益の大幅回復予想を継続。保護主義政策に引き続き注意」 8801 三井不動産 企業調査 「オフィス賃貸、物件売却の堅調推移などで中期的に営業増益基調を予想」 9984 ソフトバンクグループ 企業調査 「投資ファンド順調で今期営業利益予想を2兆240億円へ1150億円増額」 【会社概要】 1861 熊谷組 会社概要 「3Q累計実績を踏まえて通期完工高は減額修正。営業9%増益計画は維持」 1926 ライト工業 会社概要 「3Q累計は専業土木の施工が進捗。通期の営業6%増益計画を据え置き」 2174 GCA 会社概要 「今期業績予想は現時点で未開示ながらM&Aの受注残は高水準維持」 2193 クックパッド 会社概要 「18/12期は11%減収、積極投資や減損もあり69%営業減益」 3197 すかいらーくホールディングス 会社概要 「人件費上昇、株主優待費用増などから今期で3期連続営業減益へ」 3660 アイスタイル 会社概要 「19/6期通期の業績見通...more
カテゴリー:

大塚家具社長「成長の基盤つくる」 経営トップとどまる意向 38億円増資へ - 02月15日(金)21:26 

 業績不振の大塚家具は15日、海外の取引先を中心とした企業連合と米系投資ファンドに約38億円の第三者割当増資を行うと発表した。同日公表の2018年12月期決算は最終(当期)損益が3期連続の赤字で、財務の立て直しを急ぐ。大塚久美子社長は毎日新聞の取材に「スピードを上げて経営を立て直す」と述べた。
カテゴリー:

もっと見る

「億円増」の画像

もっと見る

「億円増」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる