「東北電力」とは?

関連ニュース

東北電力出資 新電力会社が破産 関東圏の高圧・.. - 12月05日(月)19:14 

東北電力出資 新電力会社が破産 関東圏の高圧・特別高圧の企業向けに電力販売〈宮城〉 #FNNプライムオンライン #仙台放送
カテゴリー:

東北電力株式会社による電気料金値上げ認可申請に係る公聴会を開催します - 12月05日(月)17:00 

経済産業省は、電気事業法等の一部を改正する法律の施行に伴う経過措置に関する省令第34条第1項の規定に基づき、東北電力株式会社から令和4年11月24日付けに行われた電気料金値上げ認可申請に係る公聴会を次のとおり開催しますので、お知らせします。
カテゴリー:

株式会社シナジアパワー - 12月05日(月)00:00 

(電気事業所 東北電力と東京瓦斯が共同出資した電力会社 東京都台東区 )破産手続き開始決定受ける
カテゴリー:

岸田「電気代2割下げます」北陸電力「5割上げます」沖電「4割上げます」東北電力「3割上げます」 - 11月30日(水)16:48  poverty

<北陸電力>45.84% <沖縄電力>39.3% <四国電力>28.08% <東北電力>32.94% <中国電力>31.33% 値上げ申請準備中 ⇒ 東京電力 https://news.yahoo.co.jp/articles/a83e63c460d82adc5aab032a8bfa17a9ce49220e ...
»続きを読む
カテゴリー:

県内で約2300戸が停電 秋田市上北手、男鹿市船川港など - 11月26日(土)14:58 

 東北電力ネットワークによると、26日午後2時35分までに、秋田市の上北手、仁井田、山手台、土崎港や男鹿市の船川港、脇本などで計2300戸ほどが停電している。
カテゴリー:

東北電力株式会社の電気料金値上げ認可申請に係る「国民の声」を募集します - 12月05日(月)17:00 

令和4年11月24日付けで、経済産業省は、電気事業法等の一部を改正する法律附則第18条第1項の規定に基づく特定小売供給約款の変更認可申請を東北電力株式会社から受理しました。 当該申請内容を審査するにあたり、電気料金の適正性について国民の皆様の御理解を得るためには、徹底した情報公開とともに、透明性の高いプロセスが重要であることから、今回、当該申請内容について、国民の皆様からの御意見を以下のとおり募集いたします。
カテゴリー:

東北電出資の新電力破産 11月に撤退、燃料高騰打撃 - 12月05日(月)12:21  newsplus

東北電力と東京ガスが共同出資する新電力のシナジアパワー(東京)が東京地裁から1日付で破産手続きの開始決定を受けたことが5日、分かった。ロシアによるウクライナ侵攻などの影響による燃料価格高騰で収支が悪化し、11月末で事業から撤退していた。 シナジアパワーは2015年に東北電と東ガスが設立。企業向けに電力を販売していたが、燃料高騰を背景に卸電力市場からの調達コストが負担となり、20年度から債務超過に転落。今年8月に撤退を発表した。 産経新聞 2022/12/5 11:35 https://www.sankei.com/article/2022120...
»続きを読む
カテゴリー:

エンコアードとSBパワー、「節電チャレンジパッケージ」を東北電力へ提供 - 12月02日(金)10:35 

エンコアードジャパンとSBパワーは、国の冬季節電プログラムに完全準拠した小売電気事業者向け汎用型節電サービス「節電チャレンジパッケージ」を、東北電力に提供する。
カテゴリー:

大澤氏(連合青森事務局長)出馬へ/県議選青森市区 - 11月30日(水)13:21 

来年春の県議選青森市区(定数10)に、労働組合団体「連合青森」事務局長の大澤祥宏氏(46)が出馬することが29日、同氏への取材で分かった。東北電力労働組合出身で、今期限りで勇退する一戸富美雄県議の後継となる。東北電労組が同日、大澤氏を組織内候補として推薦することを決定した。今後、連合青森や、電力系労組の県電力総連に推薦を申請する予定。政党に推薦を求めるかは未定とした。大澤氏は政治経験はなく、今回が選挙初挑戦。東奥日報の取材に対し、「一戸さんのこれまでの功績を引き継ぎたいと思った。雇用環境の改善…
カテゴリー:

東北電力「33%」値上げ申請で月2700円負担増 「えげつなくて白目むく」「これで増税するの?」SNSで巻き起こる悲鳴 ★2 - 11月26日(土)09:08  newsplus

 11月24日、東北電力は、一般的な家庭向け電気料金の値上げを経済産業省に申請した。値上げ幅は平均32.94%で、2023年4月1日の実施を目指す。 燃料価格の高騰と記録的な円安で、東北電力は2022年9月中間連結決算で1363億円の最終赤字を計上した。このままでは電力の安定供給に影響を及ぼしかねないため値上げ申請に踏み切った。  主力の家庭向け料金プランを契約する標準家庭(使用量月260キロワット時)の場合、現在月8565円の料金が1万1282円となり、月額2717円の負担増となる。  国の規制がない自由料金では、今年12月に請求...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる