「コーチ」とは?

関連ニュース

60歳の元ボクシング世界王者vs素人 - 08月23日(金)11:41  livejupiter

ボクシングルールではどっちが強いんや? 60歳は一応コーチとかでトレーニングは今もしている現役選手ではないけどボクシングを続けてる事にする ...
»続きを読む
カテゴリー:

サンウルブズ 20年HC候補に大久保直弥氏が浮上 - 08月23日(金)06:40 

スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズの20年シーズンのヘッドコーチに、昨季チームのFWコーチを務めた大久保直弥氏(43)が有力候補として浮上していることが22日、明らかになった。 日本協会の森重孝会長が明かした。大久保氏は…
カテゴリー:

広島・田中広の出場登録を抹消 - 08月22日(木)23:36 

 広島の田中広輔内野手(30)が22日、出場選手登録を抹消された。球団トレーナーによるとコンディショニング不良だという。  今季は97試合に出場し、打率1割9分3厘、3本塁打、27打点と打撃不調が続くが、高ヘッドコーチは「技術的な問題ではない」と説明した。
カテゴリー:

目的達成のため「協働する組織」で求められる個々人の資質とは - 08月22日(木)21:32 

仕事やミッションに取り組む際、個人ではなくチームであたることが増えてきました。当然、個人で動くのとは仕事の進め方も異なり、リーダー、メンバーともに組織人としての役割が求められます。今回の無料メルマガ『起業教育のススメ~子供たちに起業スピリッツを!』では、著者の石丸智信さんが聴講されたセミナーで得られた知見から、「協働」という概念について考察しています。 協働するチームとは 以前、企業の管理者をはじめ、職場のリーダーを対象とした研修を聴講しました。その研修では、リーダーシップやコーチング、コミュニケーションなどのテーマが取り上げられていました。 その中でとりわけ印象に残ったのは、チームとして大切なテーマである「協働」でした。普段、あまり耳慣れない言葉ですが、辞書で調べてみると、同じ目的のために、対等の立場で協力して共に働くこと、とありました。 興味深いテーマでしたので、本号では、研修の中で取り上げられていた「協働」について考察していきたいと思います。 協働とは、複数の主体が、何らかの目標を共有し、ともに力を合わせて活動することであり、コラボレーション、パートナーシップとも言われています。そして、「協働」の概念を構成する要素として5つ挙げられていて、下記の通りです。 各主体が共有できる目標の設定 お互いに自主性・自律性を確保し、他の主体から支配されない 目標が効率・効果的に達成されるよ...more
カテゴリー:

1年の制作期間をかけて完成!コーチ×水原希子、オ.. - 08月22日(木)20:03 

1年の制作期間をかけて完成!コーチ×水原希子、オンリーワンの個性を叶える日本限定コレクション。
カテゴリー:

西武ルーキーが“置きティー”で成長。目標の中村剛也はまだ「雲の上」。 - 08月23日(金)07:00 

ホームチームの試合前練習の時間をいっぱいに使って、最後まで打撃練習に励んでいるルーキーの佐藤龍世は、ロッカールームに引き上げるのも最も遅い。「今はスイングのときの力の入れ方に注意して練習しています。インパクトの瞬間が弱いと指摘されて、もっとうまく力が伝えられるように……。ずっと毎日、阿部(真宏)さんと赤田(将吾)さん(ともに一軍打撃コーチ)が練習に付き合ってくださっています」その特別練習の成果もあり、出場試合数こそ多くはないが、8月19日現在、2割7分5厘、6打点の成績を残している。
カテゴリー:

<B2仙台>亘理キャンプスタート 優勝目指し体力底上げ - 08月23日(金)06:05 

バスケットボール男子、B2仙台は22日、宮城県亘理町でトレーニングキャンプを始めた。外部からコーチを招き、23日まで体力強化中心のメニューに取り組む。「体幹も精神力も、チームとしての標準を上げ、戦略・
カテゴリー:

全関西ミニバスケ大会初出場で快挙 勧興男子が優勝 - 08月22日(木)21:45 

佐賀市の勧興男子ミニバスケットボールクラブが、10~12日に広島市で開かれた第43回全関西ミニバスケットボール交歓大会に初出場し、優勝を果たした。武富浩二コーチ(46)は「佐賀のチームでも全国で勝てるという自信につながったと思う。県内の他のチームにもいい影響になれば」と振り返る。 大会は九州を含めた西日本から男子27、女子24のチームが出場。県勢の優勝は2009年の諸富男子、15年の高木瀬女子に続く快挙という。 勧興小の児童によるチームで、6年生9人が中心。
カテゴリー:

【高校野球】履正社・岡田監督、過去の過ちから改めた指導法 甲子園Vに涙 - 08月22日(木)20:56  mnewsplus

■夏の甲子園101回大会で優勝した履正社の監督 岡田龍生さん(58)  大切にしてきたのは、生徒の自主性だ。気づかせてくれたのは、18年前の経験。指導に熱をあげるばかりに、生徒にふるってしまった暴力とその気づきが、今の履正社を作り上げる原点となった。  併殺打で初の全国制覇が決まると、ベンチ前で部長や記録員ときつく抱き合った。「選手が本当によくやってくれた」。日焼け顔に、白い歯がこぼれた。  大阪府出身。東洋大姫路(兵庫)から日体大、社会人野球を経て1987年に履正社の監督に就任した。当時の...
»続きを読む
カテゴリー:

星稜高校野球部、24年ぶりに決勝進出! スランプ続きだったあの名門チーム復活を導いたのは最強のメンタルメソッド! - 08月22日(木)18:00 

今夏、24年ぶりに甲子園決勝に進み、惜しくも優勝は逃したが、今話題の名門チーム星稜高校野球部。プロ野球界からもすでに注目され、侍ジャパンU18にも選ばれた奥川投手をはじめ、星稜の好投手強打者が話題を呼んでいる。しかし彼らはほんの数年前までは苦しいスランプの時期が続いていた。そこに凄腕メンタルコーチ飯山晄朗さんが就任。飯山さんの指導のもと、彼らの快進撃が始まる。その強さの秘密、最強のメンタルメソッドをご紹介します。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「コーチ」の画像

もっと見る

「コーチ」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

  • 該当データはありませんでした

ツイッター人気

こんなの見てる