「量販店」とは?

関連ニュース

アイリスオーヤマ、独自ヘッドで静かに吸いこむコードレス掃除機「daspo」 - 09月26日(月)21:38 

アイリスオーヤマは9月26日、独自開発のヘッドにより静音性が向上した充電式サイクロンスティッククリーナー「daspo(ダスポ)」を発表した。10月14日から量販店やECサイトで発売する。価格はオープン、直販価格は54,779円の見込み。
カテゴリー:

モナカアイスの中にグミ! 新感覚の"お菓子アイス"「グミーツイタリアンマスカット味」発売 - 09月26日(月)14:21 

ブルボンは、冷凍下でもやわらかい食感のマスカットグミとマスカット風味アイスを組み合わせた“お菓子アイス”「グミーツイタリアンマスカット味」を全国の量販店、ドラッグストア等にて10月3日に新発売する。
カテゴリー:

ヨーカ堂と宝島社の異色コラボ「&STANDARD」が残念な理由…売り場訪問 - 09月26日(月)06:00 

1991年以来縮小し続ける国内衣料マーケットで、その影響をもっとも受け売上が低減したのが百貨店と量販店である。「ユニクロ」「しまむら」などのカテゴリーキラーに顧客が流出し続け、対策として百貨店業界は自社買付で差別化された売場の展開に挑戦するが、どこも継続できていない。
カテゴリー:

おんな村に激震 名物シイタケの産地偽装が発覚 - 09月25日(日)12:48  news

県内の量販店やファーマーズマーケットなどを中心に生シイタケや乾燥シイタケを販売する、恩納村の「沖縄しいたけ田中」が沖縄県産シイタケとして販売する商品の一部に、宮崎県産シイタケが混在していることが23日までに同社への取材で分かった。同社は需要に対し供給が追い付かない際に、補完として宮崎県産のシイタケを混ぜ、沖縄県産と偽って販売したことを認めた。同社の田中未一郎社長は「自分が指示しながらやった。恩納村や地域の方々を裏切る形になり、申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と謝罪した。 同社が生産するシイタケは...
»続きを読む
カテゴリー:

「高コスパ液晶テレビ」販売員が本当に買っている3機種と絶対に買わない1機種 - 09月24日(土)15:54 

 皆さん、こんにちは。関東の某家電量販店に、十数年間務めている店員のスズキです。黒物から白物まで、ジャンルを問わずさまざまな商品の販売に携わり、店長も務めたことがある私が、日々の生活に役立つ家電の情報をお届けしていきます […]
カテゴリー:

14年ぶり値上げ直前のビール商戦 「買いだめつながらぬ」見方も - 09月26日(月)18:26 

 ビール大手4社が10月、約14年ぶりに家庭用ビール類を値上げするのを前に、ビール商戦が過熱している。量販店は駆け込み需要を取り込もうと客にまとめ買いを促し、メーカーも増産態勢を敷いて備える。ただ、幅広い飲食料品が値上がりする中、店側の期待通りにビール類に客の注目が集まるかは見通せない。
カテゴリー:

【矢野経済研究所プレスリリース】ワランティ(延長保証)サービス市場の調査を実施(2022年)~2021年の国内ワランティ(延長保証)サービス市場は1兆5,557億円~ - 09月26日(月)11:00 

株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内のワランティ(延長保証)サービス市場を調査し、市場規模、カテゴリ・業種別の市場動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況国内におけるワランティ(延長保証)サービスは1990年代半ばに導入されたが、本格的に普及し始めたのは2000年代に入り、大手カメラ系量販店が自社のポイントサービスに延長保証サービスを付帯し始めて以降である。ポイントサービスの利用により消費者の経済的な負担が生じなかったことに加え、従来は修理保証が適用されにくかった商品(カメラ、レンズ、ゲーム機、パソコン等)も対象になったことも追い風となった。その後、自動車ディーラーに於いても導入が進んだ。特にメンテナンス費用が高額になりがちな輸入車を中心に、消費者の不安を取り除くソリューションとして定着した。携帯電話では、第三世代携帯電話サービス(3G)の拡大と販売奨励金の見直しに伴う端末価格の上昇に併せて導入が進み、その後様々な製品・サービスに導入が進んだ。ワランティ(延長保証)サービスは消費者保護の観点から有効なだけでなく、サービスを提供するメーカー、販売店にとっても顧客との接点が出来、サービスの品質向上、顧客満足度の向上に大きな効果があり、マーケティングツールとしても導入する企業が増加している。2021年の国内ワランティ(延長保証)サービス市場規模(事業者売上高ベース)...more
カテゴリー:

ビットコイン大暴落と半導体余りでビデカのインフレ完全終了へ - 09月26日(月)03:59  news

ビットコイン大暴落でグラボ特需終わる 9/25(日) 18:30配信 BCN  グラフィックボード市場が大幅な前年割れに直面している。この8月の販売前年比は台数が59.5%と4割減、金額に至っては45.2%と半減以上だ。暗号資産の代表格、ビットコインの価格が昨年秋のピークから6割の大幅下落を記録。ひと相場終わったことでグラフィックボード特需も終息した格好だ。全国2300店舗の家電量販店やネットショップの実売動向を集計するBCNランキングで明らかになった。  グラフィックボードは通常、PCゲームなどを高速動作させる高度なグラフ...
»続きを読む
カテゴリー:

キティさん、まさかのガチ強コラボがネットで好評? ハローキティデザインの「ベイブレード」 - 09月24日(土)17:32 

タカラトミーは、現代版ベーゴマ「ベイブレード」の最新シリーズ「ベイブレードバースト」と、サンリオのキャラクター・ハローキティとのコラボ商品「B-00 ブースター アストラル ハローキティ.Ov.R’-0(オーブイアールダッシュゼロ)」を発売した。全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売り場、インターネットショップ、タカラトミーモールなどで取り扱っている。
カテゴリー:

シイタケを沖縄県産と偽装 恩納の業者、宮崎産混ぜる - 09月24日(土)05:45 

 県内の量販店やファーマーズマーケットなどを中心に生シイタケや乾燥シイタケを販売する、恩納村の「沖縄しいたけ田中」が沖縄県産シイタケとして販売する商品の一部に、宮崎県産シイタケが混在していることが23日までに同社への取材で分かった。同社は需要に対し供給が追い付かない際に、補完として宮崎県産のシイタ...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる