「菊花賞」とは?

関連ニュース

JRA兄は「幻」のクラシックホース!? ディープインパクト産駒 “実質”ラストイヤーの注目馬がセレクトセールに上場! - 07月09日(木)17:00 

 13日から14日まで2日間に渡り、北海道のノーザンホースパークにて日本最大の競走馬セリ市「セレクトセール2020」が開催される。 今年、当歳馬が初上場となる新種牡馬では、2016年の菊花賞(G1)、有馬記念(G1)の勝ち馬サトノダイヤモンド、同年のドバイターフ(G1)を制し...
カテゴリー:

JRAラジオNIKKEI賞(G3)武豊パラスアテナは「馬券圏外」!? 梅雨のハンデ重賞は「激走穴馬」が勝負のカギを握る! 激アツ強力現場情報をもとに「6点」で高額配当を狙う! - 07月05日(日)06:00 

 5日、福島競馬場でラジオNIKKEI賞(G3)が開催される。一昨年にはフィエールマンも同レース2着から菊花賞(G1)を優勝。今では天皇賞・春(G1)を2連覇するなど、日本を代表するトップホースだ。今年も、菊花賞、秋華賞(G1)を目指すうえで重要な1戦となりそうだ。 その一方...
カテゴリー:

JRAラジオNIKKEI賞(G3)キズナ産駒「代表格」にとっては通過点!? 一族の悲願へ、ルリアン視線の先は「打倒コントレイル」! - 07月02日(木)10:00 

 5日(日)、福島競馬場では3歳馬によるハンデ戦、ラジオNIKKEI賞(G3)が行われる。2年前にはフィエールマンが2着に入り、秋に菊花賞(G1)を制覇。夏の福島をステップに大きく羽ばたいた。今年は出走馬の中から秋の飛躍につなげる馬は現れるだろうか。 2連勝中の素質馬、ルリア...
カテゴリー:

JRA福永祐一「自作自演」の9馬身差圧勝劇に焦り!? エピファネイア産駒ロールオブサンダーが菊花賞(G1)打倒コントレイルに急浮上! - 07月06日(月)12:00 

5日、日曜阪神9R兵庫特別(2勝クラス)を福永祐一騎手の2番人気ロールオブサンダー(牡3、栗東・橋口慎介厩舎)が、2着に9馬身差をつける大楽勝。3歳牡馬最後のクラシック・菊花賞(G1)に向けて大きく前進した。 重賞勝ちを期待されながら、ここまでもどかしい競馬が続いていたロールオ...
カテゴリー:

JRAラジオNIKKEI賞(G3)逃げ馬から“逃走”!? 残念ダービー「回避馬」から紐解ける“大渋滞”がレースのカギ! - 07月02日(木)12:00 

 5日、福島競馬場でラジオNIKKEI賞(G3)が行われる。「残念ダービー」とも呼ばれるレースだが、一昨年の2着馬フィエールマンはここから菊花賞(G1)を制しており、秋を見据える上で重要な1戦と言えそうだ。 また、過去10年のうち7回はフルゲートで行われるほど、出走馬が集まり...
カテゴリー:

JRAエネイブル中心の凱旋門賞(G1)に緊急事態!? L.デットーリ「間違いなく私が騎乗してきた馬で、最高」欧州最強ステイヤーが「10馬身差」圧勝! - 06月20日(土)17:00 

 現在、日本競馬が誇る最強ステイヤーといえば、今年の天皇賞・春(G1)を制し、連覇を飾ったフィエールマンが圧倒的な存在だ。天皇賞・春連覇に加え、3歳時には菊花賞(G1)も勝利。実績的には歴史に残る名ステイヤーといえるだろう。 ただ、世界は広い。日本よりも長距離G1が豊富な欧州...
カテゴリー:

「菊花賞」の画像

もっと見る

「菊花賞」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる