「武豊騎手」とは?

関連ニュース

●武豊氏、馬主の近藤利一氏を悼む - 11月17日(日)20:25  livejupiter

武豊、馬主の近藤利一氏を悼む 「ダービーを勝たせていただいた」 武豊騎手「日曜朝に聞きました。たくさん乗せていただき、特にダービー(99年アドマイヤベガ)を勝たせていただいたことが印象に残っています。多くの思い出があるので残念ですね」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-00000210-sph-horse ...
»続きを読む
カテゴリー:

武豊「JRA・G1完全制覇」に今年も黄色信号!? お手馬には2歳重賞勝ち馬なし - 11月15日(金)12:11 

 先日、デイリー杯2歳S(G2)をレッドベルジュールで快勝した武豊騎手。同馬の次走が朝日杯FS(G1)に決まったため、このままJRA・G1完全制覇の大記録へ突き進むかと思いきや、そううまくはいかないようだ。 武豊騎手は自身のHPの日記を更新。そこでL.デットーリ騎手の代打での...
カテゴリー:

武豊JRA完全G1制覇へ「忘れられているので強調します」。デイリー杯2歳S(G2)完勝レッドベルジュールと、「あの大物」で今年達成の期待大 - 11月10日(日)14:47 

 9日に京都競馬場で行われたデイリー杯2歳S(G2)は、3番人気のレッドベルジュール(牡2歳、栗東・藤原英昭厩舎)が完勝。鞍上の武豊騎手にとって、JRA完全G1制覇の大記録へ期待が高まる勝利だった。「忘れられているかもしれないので強調しておきますが、あと朝日杯フューチュリテ...
カテゴリー:

JRA川田将雅「変な競馬になって」武豊へ謝罪!? みやこS(G3)1番人気インティ最下位大敗に“疑惑”の声…… - 11月06日(水)13:44 

 3日のみやこS(G3)で1番人気に支持されながらも、最下位の15着に大敗したインティ。 スマハマとリアンヴェリテとの超ハイペースが祟った印象だが、米国遠征中だった武豊騎手の「代打」という形でバトンを受け継いだ川田将雅騎手にとっては、すこぶるバツの悪い結果になってしまった。...
カテゴリー:

JRA戸崎圭太「落馬」「右肘の開放骨折」疑いで長期離脱確実か。JBCレディスクラシック(G1)で落馬負傷に川田将雅も「心配」 - 11月04日(月)16:07 

 4日に浦和競馬場で行われたJBCレディスクラシック(G1)は武豊騎手の3番人気ヤマニンアンプリメが優勝。競馬界のレジェンドはこれで交流G1完全制覇。史上初の浦和開催に花を添えた。 だが、その一方、安否が心配されている騎手がいる。スタート直後に落馬した戸崎圭太騎手だ。 モン...
カテゴリー:

【競馬】 アドマイヤの近藤利一オーナー死去 JRA・G1を13勝 - 11月17日(日)13:55  mnewsplus

「アドマイヤ」の冠名で知られる近藤利一(りいち)オーナーが17日早朝に大阪市内の病院で亡くなったことが、分かった。 77歳だった。今夏にがんであることを公表し、闘病生活を送っていた。 84年に馬主免許を取得。競馬、競走馬を愛し、これまでに500頭以上をJRAでデビューさせてきた。 アドマイヤコジーンが優勝した98年朝日杯3歳S(現朝日杯FS)でG1初制覇。 翌99年には武豊騎手を鞍上に配したアドマイヤベガで念願のダービー優勝を成し遂げた。 「ダービーオーナー」の称号を得た瞬間はひと目もはばからず、涙を流して喜...
»続きを読む
カテゴリー:

武豊「JRA、ここまでやるか」ディープインパクト社会現象を語る! 「現実を受け入れたくない」凱旋門賞の悲劇まで特設サイトで徹底検証 - 11月11日(月)17:21 

 24日に東京競馬場で開催されるジャパンC(G1)の開催を受け、JRAがジャパンC特設サイトをオープン。今年のジャパンカップ当日は「ディープインパクトメモリアルデー」となることに伴って、2006年のジャパンC勝ち馬として、主戦の武豊騎手のインタビューとともに本馬を紹介している。...
カテゴリー:

世界の名騎手が次々と「ユタカ!!」。武豊が鞭1本で海外挑戦し続ける理由。 - 11月08日(金)20:00 

当時を述懐して、武豊騎手は語る。「よく現地の関係者に『なんで来たの?』と言われました。日本にいれば稼げるのに、って不思議そうな顔をされました」
カテゴリー:

武豊「交流G1完全制覇」の大偉業達成! 「間に合って良かった(笑)」米ブリーダーズC参戦からの強行軍でJBCレディスクラシック制覇 - 11月04日(月)15:10 

 レジェンドが「お祭り男」ぶりを見せつけた。 4日、浦和競馬場で地方競馬の祭典JBC開催が開幕。その幕開けを飾るJBCレディスクラシック(G1)で武豊騎乗のヤマニンアンプリメ(牝5歳、栗東・長谷川浩大厩舎)が優勝。なお、武豊騎手はこの勝利で交流G1完全制覇となり、史上初のJB...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「武豊騎手」の画像

もっと見る

「武豊騎手」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる