「宮城県」とは?

関連ニュース

3日0時41分頃、宮城県で最大震度1を観測する地震.. - 06月03日(水)00:46 

3日0時41分頃、宮城県で最大震度1を観測する地震がありました。震源地は福島県沖、M4.9。この地震による津波の心配はありません。
カテゴリー:

宮城・気仙沼の震災遺構・伝承館 2カ月ぶり再開 展示も一部リニューアル - 06月02日(火)19:15 

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため臨時休館していた宮城県気仙沼市の東日本大震災遺構・伝承館(同市波路上)が2日、約2カ月ぶりに再開した。接触を減らすため語り部の案内は引き続き中止するものの、スマートフォンで聞ける音声ガイドを導入。休館期間を生かし一部展示もリニューアルするなど、コロナ禍での伝承
カテゴリー:

【宮城】通行中の女児に声をかけた。 「おトイレだいじょうぶ? おじさんの家でおトイレしない?」 - 06月02日(火)17:55  newsplus

日本不審者情報センター トピック 宮城県不審者情報 (宮城)仙台市青葉区落合で声かけ 6月2日昼前 2020/6/2 17:41 (JST) ©日本不審者情報センター合同会社 宮城県警によると、2日午前11時45分ごろ、仙台市青葉区落合の路上で女子小学生への声かけが発生しました。(実行者の特徴:高齢男性、小柄、頭髪薄め、サングラス、赤色軽自動車) ■実行者の言動や状況 ・通行中の女児に声をかけた。 ・「おトイレだいじょうぶ? おじさんの家でおトイレしない?」 ■現場付近の施設 ・陸前落合駅[JR]、栗生小学...
»続きを読む
カテゴリー:

もう夏? 丸森29.1度、仙台26.7度 - 06月02日(火)13:34 

宮城県内は2日、高気圧に覆われて晴れ、気温が上昇した。仙台管区気象台によると、正午までの仙台の最高気温は26.7度を観測し、7月下旬並みとなった。 正午までの最高気温は丸森29.1度、栗原市築館27.
カテゴリー:

「目黒のさんま祭」中止 提供元の気仙沼市が発表 - 06月02日(火)11:38 

 宮城県気仙沼市は2日、9月20日に開催予定だった同市水揚げのサンマを無料提供する「第25回目黒のさんま祭」の中止が決まったと発表した。例年、目黒区民センター一帯で開く「秋の目黒区民まつり」内で振る舞われてきたが、新型コロナウイルスを受け区民まつり自体が中止されたことによる措置。
カテゴリー:

医療物資 急げ国産化、迫る「第2波」 - 06月02日(火)19:16 

 新型コロナ感染の第2波への懸念が高まる中、解消されないのが医療物資の不足です。海外に頼らず国内生産を少しでも増やそうとモノづくりの現場が動き始めました。 川崎市にあるクリニック。発熱外来も設け対応する中、現場の医師を悩ませるのは「医療品の不足」です。  「特殊な(N95)マスクに関しては、在庫がなかなか今、発注をかけても来ない」(多摩ファミリークリニック 大橋博樹院長)  特にN95マスクや医療用ガウンなどは不足が続いているといいます。  「第2波が万が一やってきたときには、かなり在庫は厳しくなるといった状況」(多摩ファミリークリニック 大橋博樹院長)  実は、日本はマスクだけでなく人工呼吸器ではおよそ90%、医療用ガウンではほぼ100%と、様々な医療品を中国などの海外生産に依存しています。そこで動き出したのがモノづくりの現場。  群馬にある縫製工場。次々と縫われていくのは医療用ガウンです。  「(生地を)切るだけでも今回は苦労した」(有限会社大友 大野光範代表取締役)  普段は企業のユニフォームなどをつくっていますが、4月に依頼を受けガウンの生産を開始。5月には1万枚以上を納品しました。  「東京に近いところで、クイックで、納品ができるのを売りにしている。有事の際とかいろんな緊急事態でも、対応していける体制は常に考えている」(有限会社大友 大野光範代表取締役)  急遽生産を始め...more
カテゴリー:

石巻の鮮魚詰め合わせ好評 フィッシャーマン・ジャパンが宅配、さばき方も伝授 - 06月02日(火)17:56 

新型コロナウイルス感染拡大の影響で水産物の消費が低迷する中、宮城県石巻市で水産業に携わる若手らが売り出した鮮魚の宅配詰め合わせが好評だ。購入者にオンラインで魚のさばき方を教えるサービスが人気を呼び、注
カテゴリー:

「寶CRAFT」<岩手 山のきぶどう>地域限定新発売 - 06月02日(火)16:30 

2020年6月2日 宝ホールディングス株式会社 ~ご当地の素材を使用した「ひとてま造り」の“クラフトチューハイ”~ 「寶CRAFT」<岩手 山のきぶどう>地域限定新発売  宝酒造株式会社は、地域限定のチューハイとして“「寶CRAFT」<岩手 山のきぶどう>”を、6月23日(火)に岩手県・青森県・秋田県・山形県・宮城県・福島県限定で新発売します。同ブランドにおいて、岩手県産の素材を使用するのは<北限のゆず>に続き2アイテム目です。  “「寶CRAFT」”は、ご当地の素材を使用し、素材に合うベースアルコールにこだわり、手間を惜しまず「ひとてま造り」製法で丁寧に仕上げた、ご当地の嗜好性やグルメに合う地域限定のチューハイです。現在までに、37アイテム※1をラインアップしています。  今回新発売する<岩手 山のきぶどう>は、3年熟成させた岩手県産山ぶどうのストレート混濁果汁※2と“ぶどうスピリッツ”、厳選した“樽貯蔵熟成焼酎”※3を使用したクラフトチューハイです。山ぶどうらしい甘酸っぱさと芳醇さ、“樽貯蔵熟成焼酎”によるコクのある味わいをお楽しみいただけます。盛岡の郷土料理である肉味噌が特長の「じゃじゃ麺」などのご当地グルメとも相性抜群です。  当社では、“「寶CRAFT」<岩手 山のきぶどう>”を地域限定で新発売することで、話題を喚起し、ブランドを育成するとともに、チュー...more
カテゴリー:

「目黒のさんま祭」が中止 サンマ提供元の宮城・気仙沼が発表 - 06月02日(火)11:51 

 宮城県気仙沼市は2日、9月20日に開催予定だった同市水揚げのサンマを無料提供する「第25回目黒のさんま祭」の中止が決まったと発表した。例年、目黒区民センター一帯で開く「目黒区民まつり」内で振る舞われてきたが、新型コロナウイルスを受け区民まつり自体が中止されたことによる措置。
カテゴリー:

医療従事者へ最大4000円の日当支給 宮城県、寄付金を活用 - 06月02日(火)11:35 

宮城県は1日、新型コロナウイルス感染症対策に充てるため募った寄付金を原資に、患者の治療やPCR検査の検体採取に当たった医療関係者に「支援金」を支給すると発表した。約600人を対象に、従事した1日当たり
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「宮城県」の画像

もっと見る

「宮城県」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる