「大相撲」とは?

関連ニュース

【大相撲】元稀勢の里・荒磯親方 NFL流で角界に新風「最新のトレーニング法を用いている。勉強に行ってみたい」 - 02月20日(水)18:59  mnewsplus

 1月の大相撲初場所限りで現役を引退した元横綱・稀勢の里の荒磯親方(32)がスポニチの評論家に就任することが決まり、19日に東京都江東区のスポニチ本社を訪れた。春場所(3月10日初日、エディオンアリーナ大阪)から玉ノ井親方(元大関・栃東、42)とともに評論家活動をスタートさせる。弟子の育成に向けては、アメリカンフットボールの最高峰、NFLのトレーニング方法などを取り入れる改革プランも明かした。  黒のスーツ姿でスポニチ本社を訪れた荒磯親方は、評論家就任のあいさつで河野俊史社長と対面。現況につい...
»続きを読む
カテゴリー:

元豪風押尾川親方「悔いなし」 後進指導に意欲 - 02月20日(水)16:19 

 大相撲の元関脇豪風、押尾川親方(39)=本名・成田旭、北秋田市出身=が20日、秋田魁新報社を訪れ、現役引退を報告した。「人生、命を懸けてやってきた。寂しさはもちろんあるが、悔いややり残したことは何一…
カテゴリー:

「目標や志を持って」 押尾川親方、二ツ井中で生徒にエール - 02月20日(水)09:21 

 大相撲の元関脇豪風の押尾川親方(39)=秋田県北秋田市出身=が18日、能代市の二ツ井中学校(安井正志校長、146人)を訪れ、生徒に目標を持つ大切さを伝えたほか、腕相撲などで交流した。 盛大な拍手で迎…
カテゴリー:

貴景勝「誰もが納得する成績で」 大関昇進へ尽きぬ思い - 02月20日(水)06:00 

 大相撲初場所で、大関昇進に一歩届かなかった関脇貴景勝(22)。再挑戦となる春場所(3月10日初日、エディオンアリーナ大阪)を前に、思いを聞いた。 ――大関昇進の命運を握る初場所千秋楽、大関豪栄道に敗…
カテゴリー:

稀勢の里関を取材して3年 元横綱が地元で見せた素顔 - 02月19日(火)18:47 

 大相撲初場所限りで現役を引退した元横綱、稀勢の里の荒磯親方(32)を激励するため、出身地の茨城県牛久市で18日夜に開かれた「激励会・感謝のつどい」。元横綱は地元への感謝の気持ちを忘れず、現役時代には見せなかった一面ものぞかせた。稀勢の里関の地元取材を続けること約3年。最高位に駆け上がり、けがに悩まされ、引退するまでをずっと見つめてきた。私が知る元横綱、稀勢の里関を記しておきたい。
カテゴリー:

臨床心理士も実感。白鵬の横綱相撲に学ぶ、「怒り」のいなし方 - 02月20日(水)16:52 

怒りをコントロールするための「アンガーマネジメント」に関する書籍や記事は数多くありますが、いざ実践しようとなるとなかなかうまくいかない、ということもままあるようです。そんな方のために、今回の無料メルマガ『生きる!活きる!『臨床力』』では、著者で獣医師と臨床心理士の資格を持ち、大学で教鞭も執られている渡邊力生さんが効果を実感したという、ある意味感動的とも言える「怒りのコントロール法」を紹介しています。 感動的なアンガーマネジメントの方法は、横綱の取り組みから学ぶことができる! 人間関係におけるトラブルの最大の要因は“怒り”にあるように思います。様々な“アンガーマネジメント”に関する書籍が発行されたり、セミナーも各所で開かれていると聞いたことがあります。色々な知見、考え方、スキルがあるようですね。それらをここで詳らかに紹介することはいたしませんが、「怒り コントロール」と入力して検索するだけでもかなりの記事が出てきます。 その中で個人的には、説得力があって、効果を実感できているなぁと思っているのが「怒りの6秒ルール」というものです。有名な話ですのでご存知の方も多いかと思いますが、ご存知でなければ以下の記事をお読みいただければ、私と同じように「あ、なるほどー」とお感じになられる方もおられるかもしれませんね。科学的根拠に乏しい、という声もあるようですが、少なくとも私には合っているな、と感じ...more
カテゴリー:

「ものは壊れても歌は残り続ける」子どもとアカペラグループが作った歌の力で、西日本豪雨の被災地を元気に。 - 02月20日(水)12:07 

2018年7月の西日本豪雨で被災した愛媛県西予市野村町の子どもたちが、アカペラグループINSPi(インスピ)のリーダー、杉田篤史さん(40)らと一緒に「のむらのうた」を制作した。歌詞には、町の楽しい記憶や復興支援への感謝の気持ちなどを込めた。歌を発表するコンサートを開くため、杉田さんが理事を務めるNPO法人「TOKYO L.O.C.A.L」が中心となって、クラウドファンディングで支援を募っている。 野村町は酪農や養蚕を通じて発展してきた町で、「ミルクとシルクのまち」とも呼ばれる。山に囲まれた自然豊かな地区だが、西日本豪雨では川が氾濫し、5人が亡くなった。濁流は商店街や住宅街にも流れ込み、多くの住民が避難生活を強いられた。 INSPiは「日立の樹」のCMソングを歌っていることでも有名なアカペラグループ。杉田さんは個人的に「hamo-labo」(ハモラボ)の名前でハーモニーのワークショップも手がけている。昨夏、地域活性化に取り組む愛媛大学社会共創学部の羽鳥剛史准教授と共同で活動を始めた矢先に豪雨災害が起きた。復興のために何ができるか――。野村町の人たちと打ち合わせをしていく中で、杉田さんが思い出したのは、東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市の中学校へ行った2012年のコンサートのことだった。INSPiのメンバーと一緒に歌い終わった後、中学校の生徒会長が「自分たちの...more
カテゴリー:

玉鷲関、朝倉の仮設住宅訪れ激励 - 02月20日(水)06:00 

1月の大相撲初場所で初優勝した関脇玉鷲関(34)が19日、一昨年7月の九州豪雨で被災した人々が暮らす福岡県朝倉市の...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

【ボクシング】元プロボクサー、カラオケリモコンで元力士殴打 心肺停止で搬送され死亡★2 - 02月20日(水)02:22  mnewsplus

スナックで居合わせた元力士の男性をカラオケのリモコンで殴るなどしたとして、 大阪府警松原署は18日までに、傷害容疑で堺市堺区の元プロボクサーの会社員橋詰知明容疑者(30)を現行犯逮捕した。 元力士の男性はその後死亡し、同署が因果関係を調べている。 逮捕容疑は17日未明、松原市高見の里のスナック店内で大相撲元幕下力士のアルバイト浅田宗祐さん(41)=松原市= の頭をリモコンで殴ったほか、浅田さんの知人男性(40)を拳で殴りケガを負わせた疑い。 同署によると、浅田さんらは16日夜に来店。 店内でカ...
»続きを読む
カテゴリー:

サンド伊達が森公美子と混浴?「大相撲場所みたい」 - 02月19日(火)18:14 

お笑いコンビのサンドウィッチマンが19日、都内で、出演するNHKの紀行バラエティー「サンドのお風呂いただきます」(4月3日スタート、水曜午後8時15分)の会見に出席した。 ゲストと人気温泉地に行き、地元の人と触れあい、こだわりの家庭風呂…
カテゴリー:

もっと見る

「大相撲」の画像

もっと見る

「大相撲」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる