「今国会」とは?

関連ニュース

このままGW突入なら…野党、憲法審査会「40連休」の怠慢! 識者「野党は徹底議論→党内分裂…恐れているのでは」 - 04月22日(月)06:30 

 憲法改正をめぐり、野党の「長期休暇」が続いている。今国会では3月28日に衆院憲法審査会の与野党の幹事同士で懇談会を開き、今後の段取りを議論するはずだったが、欠席した。以来、与党側の協議呼びかけに応じていないのだ。18日には、自民党の萩生田光一幹事長代行が「野党の欠席戦術」を批判したことに猛反発し、与野党間で予定された会談を欠席した。このまま「職務放棄」したまま大型連休(GW)に突入すると、「40連休」にもなりかねない。
カテゴリー:

【悲報】国士の青山繁晴先生「アイヌ新法は危険!」→参議院本会議で賛成票を投じる - 04月20日(土)10:37  poverty

・問題発言 自民党の青山繁晴参院議員(比例代表)は7日の党参院議員総会で、政府が今国会に提出予定のアイヌ民族に関する新法案に触れ、「(北海道)アイヌ協会の中に本当にアイヌの血を引く方(かた)は2割くらいしかいない」と発言した。 同協会は発言内容を否定した上で「理解しがたい」と非難しており、今後抗議する方針。 https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/274739 ・アイヌ新法の危険性書き起こし で、今回のアイヌ新法は、それ認めますとは言ってないけども、法律を読むと、まず一番、これは鬼木さんの意見じ...
»続きを読む
カテゴリー:

八王子の魅力 - 04月19日(金)06:32  poverty

憲法審「5月以降はワイルドに」=萩生田氏が発言、野党反発:時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041801099 自民党の萩生田光一幹事長代行は18日のインターネット番組で、今国会で1度も開催されていない衆参両院の憲法審査会について、「(天皇陛下の)ご譲位が終わって新しい時代になったら、少しワイルドな憲法審査を進めていかないといけない」と述べた。 憲法審開催に主要野党が消極的だとして「国民の主権を奪っている。国会の一部の人たちが」と批判。 「我慢してきたのに、なかなか開けないという...
»続きを読む
カテゴリー:

【反抗期】自民、歳費削減法案審議入りを提案 野党は反対して退席 - 04月18日(木)21:19  newsplus

夜の政治 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190418-00000071-mai-pol 自民党は18日の参院議院運営委員会理事会で、参院定数が6増えたことに伴って参院議員歳費を削減する国会議員歳費法改正案の審議入りを提案した。野党は反対して退席したが、末松信介委員長(自民)は19日の参院本会議後の理事会再開を職権で決定。自民、公明両党は来週にも改正案を採決して衆院に送付し、今国会で成立させる方針だが、野党は猛反発している。  改正案は、参院議員歳費を7月から3年間の期限付きで1人当たり月額7万7000円削減する内容。参院...
»続きを読む
カテゴリー:

「横から殴られたような感じがした」 憲法審査会をサボり続けている特定野党、謎の理由でまたサボる - 04月18日(木)20:22  news

「ワイルドな憲法審査を」 自民幹部発言に野党猛反発  改 憲議論をめぐる自民党幹部の発言に、野党が猛反発です。  自民党の萩生田幹事長代行は18日、インターネットの番組に出演し、憲法改正などを話し合う国会の憲法審査会について 元号が令和になった後に「ワイルドな憲法審査を自民党は進めていかなければならない」などと発言しました。 さらに、今の国会で憲法審査会が一度も開かれていないことについて「ここまで丁寧に我慢してきた。令和になったらキャンペーンを張るしかない」などと発言しました。野党側は猛反発...
»続きを読む
カテゴリー:

【リテラ】“安倍最側近”萩生田光一が批判されるべきは消費税延期論でなく「ワイルド」改憲発言と『虎ノ門ニュース』の身内化だ - 04月20日(土)21:47  seijinewsplus

 やっぱり出たか──。昨日、自民党の萩生田光一幹事長代行がフェイクデマ拡散ネトウヨ番組である『真相深入り!虎ノ門ニュース』(DHCテレビ)に出演。「消費増税の延期」に言及し、波紋を広げている。本日午後に萩生田氏は「政治家としての私個人の見解を申し上げた」と釈明したが、これはそんなレベルの話ではない。  というのも、本サイトが先週、伝えたように、5月20日に公表される四半期別のGDP速報値がマイナスになる公算が強まっていることから、安倍政権では参院選に対する危機感が大きくなり、消費増税延期と衆院解散の「衆...
»続きを読む
カテゴリー:

丸山穂高とかいう唯一許せる維新議員 - 04月19日(金)23:25  poverty

政治家による官僚「つるし上げ」はパワハラ?――    野党の合同ヒアリングに官僚を呼び、「どなったり、罵ったり」する行為について、国会の場で、パワハラ問題と関連付けて批判的に取り上げる質疑があった。今国会では、職場のパワハラ防止義務を新設する労働施策総合推進法の改正などが審議されている。 「パワハラはどこでも起こり得る問題」    丸山穂高・衆院議員(日本維新の会)は2019年4月16日、ツイッターでこの日にあった衆院厚生労働委員会での質疑の内容を紹介した。 「立憲・国民ら...
»続きを読む
カテゴリー:

自民党萩生田「天皇が代わったらはワイルドに憲法審査を進める」「自民党は我慢して丁寧に進めてきたのに」 - 04月18日(木)21:45  poverty

自民党の萩生田光一幹事長代行は18日のインターネット番組で、今国会で1度も開催されていない衆参両院の憲法審査会について、 「(天皇陛下の)ご譲位が終わって新しい時代になったら、少しワイルドな憲法審査を進めていかないといけない」と述べた。 憲法審開催に主要野党が消極的だとして「国民の主権を奪っている。国会の一部の人たちが」と批判。「 我慢してきたのに、なかなか開けないということは、令和になったらキャンペーンを張るしかない」と主張した。 この発言を受け、衆院憲法審の山花郁夫野党筆頭幹事(立憲民主...
»続きを読む
カテゴリー:

参院自民、歳費削減法案の審議入り強行 野党は猛反発 - 04月18日(木)20:47 

 自民党は18日の参院議院運営委員会理事会で、参院定数が6増えたことに伴って参院議員歳費を削減する国会議員歳費法改正案の審議入りを提案した。野党は反対して退席したが、末松信介委員長(自民)は19日の参院本会議後の理事会再開を職権で決定。自民、公明両党は来週にも改正案を採決して衆院に送付し、今国会で成
カテゴリー:

外国人保育施設「無償化から外れる?」 保護者ら不安、母語での保育「貴重」 - 04月18日(木)20:05 

 10月から予定されている幼児教育・保育無償化を前に、滋賀県内の外国人保育施設に通う園児の保護者らから「対象外になるのでは」と不安の声が上がっている。認可外施設の場合、市町村の条例で無償化の対象を制限できるとする子ども・子育て支援法の改正案が、今国会で審議中。支援者は「母語による保育が行われている外
カテゴリー:

もっと見る

「今国会」の画像

もっと見る

「今国会」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる