「タスキ」とは?

関連ニュース

〈県内一周駅伝〉西松浦チームが結団式 - 01月23日(木)21:20 

2月14~16日に開催される第60回郡市対抗県内一周駅伝大会(佐賀新聞社・佐賀陸上競技協会主催)に出場する西松浦チームの結団式が22日夜、有田町生涯学習センターで開かれた。選手や関係者約60人が、ワンチームで戦い抜くことを誓い合った。 同町スポーツ協会の久保田誠会長(69)が「任された区間のタイム短縮を目指してタスキをつないで」と激励。岩永義次監督(59)は「自己新を出した選手も多く、総合力は上がっている。
カテゴリー:

37人で370kmに挑む青春駅伝! 15人目にタスキをつなぐも、リタイアの危機を越えられるか!?:青春高校3年C組 - 01月19日(日)16:13 

「もっと青春を謳歌したい!」という生徒たちを募集し、お届けしている「青春高校3年C組」(毎週月曜~金曜夕方5時30分~)。ここでは、オンエアした内容を紹介していく。担任は三四郎・小宮浩信と相田周二。副担任は中井りかが務める。デビューシングル「君のことをまだ何にも知らない」のヒット祈願としてスタートした名古屋から東京まで生徒37人で370kmのタスキをつなぐ青春駅伝。今日はその2日目の模様をお届けする。1人が10kmを走りタスキをつなぐ"青春駅伝"。ここまで14人の生徒がタスキをつなぎ、第15走者のきめしゅん(木目田俊)からとなる。前日の第14走者、涌嶋茜ちゃんのケガのため現在約30分遅れの状態。「縮められるように頑張ります」と言って走り始めたきめしゅん。なんと1km 4分のペースで走り始めた。入学前は友達も少なく引きこもりがちだったきめしゅんだったが、青春高校入学後は仲間思いで誰に対しても優しい性格で、みんなから信頼される存在になった。負傷した涌嶋ちゃんに後悔させたくない、との思いからそのペース落とすことなく、これまでの最速タイム、10km 45分で完走!続く第16走者は黒田照龍くん。持ち前の運動神経を生かし、一定のペースを保つ理想的な走り方でスタートしたが、25分経過したところでコースは今回最大の難関6km続く山道に差し掛かった。山道のあとは下り坂と激しいアップダウンでペースを乱...more
カテゴリー:

タスキリレーで新成人祝う 滋賀・守山で恒例の駅伝大会 - 01月13日(月)21:25 

 タスキリレーで成人の日を祝う「第50回守山市成人式祝賀駅伝大会」(同市など主催、産経新聞社、守山新聞センター後援)が13日、滋賀県守山市の市民運動公園とその周辺で行われ、136チーム、約1200人が健脚を競った。
カテゴリー:

前田穂南に「オリンピック頑張れ」金メダル決意新た - 01月12日(日)20:17 

東京五輪女子マラソン代表の前田穂南(23=天満屋)が五輪イヤーの初レースで、金メダルへの思いを新たにした。 大阪のアンカー(9区=10キロ)で登場。11位でタスキを継ぐと、区間4位タイ(31分57秒)の力走で入賞圏内の8位に押し上げた。…
カテゴリー:

【視聴率】箱根駅伝はやはり強かった 歴代9位の平均28・1% - 01月06日(月)15:42  mnewsplus

2日と3日に日本テレビ系で放送された「箱根駅伝」(2日午前7時50~午後2時5分、3日午前7時50~午後2時18分)の関東地区の視聴率が、 平均で歴代9位の28・1%を記録したことが6日、ビデオリサーチの調べでわかった。 2日の往路は27・5%(昨年30・7%)、3日の復路は28・6%(昨年32・1)だった。 往路の瞬間最高視聴率は午後1時24分と27分の2カ所で31・9%。それぞれ東国大と東海大のラスト500メートルを切った3位争いと、 明大と帝大の5位争いの場面。 復路の瞬間最高視聴率は午後1時36分の34・1%で早大と駒大の7位争いのフィ...
»続きを読む
カテゴリー:

いよいよ駅伝は箱根の難所へ! 青春高校の「山の神」は誰だ!?:青春高校3年C組 - 01月21日(火)19:21 

「もっと青春を謳歌したい!」という生徒たちを募集し、お届けしている「青春高校3年C組」(毎週月曜~金曜夕方5時30分~)。ここではオンエアした内容を紹介。今回は先週から続く「青春駅伝」。1月22日、ついにメジャーデビューを果たす青春高校生徒たちがデビューシングルヒット祈願として始めたのは37人で370㎞をタスキでつなぐ「青春駅伝」。スタート地点は名古屋城。3日目となる本日は静岡県静岡市から走り始める。だが、ルート最大の難所、箱根峠を本多睦くんとチャーリー(エゼマタ健太チャールズ)で越えなければならない。第23走者の藤原侑也くんは走れなかった上島陸歩くんのぶんも含め、いきなり15㎞を担当する。10㎞まではペースを落とさず、あっさりクリア。一致団結して絆を深めたい...普段はクールな藤原くんから出た意外な言葉だった。そして15㎞地点に到着すると、元陸上部のまーがりん(大曲李佳)が女子最長となる12.5㎞を引き継いだ。みんなの妹として生徒全員から可愛がられるまーがりん。1年前は泣き虫でみんなから助けられるばかりだった。そんな彼女が、上島くんが10㎞を走れなかったと聞き「出来ます、頑張ります。少しでも賄えたらなと思います」と仲間を助けられる強い存在に成長した。大切な仲間のために、その思いを胸に秘め、走り続けるまーがりん。終盤、一気にペースを上げたまーがりんは黒木美佑さんに難なくタスキを渡し...more
カテゴリー:

大会新!長野が3年ぶり8度目優勝 - 01月19日(日)14:53 

長野が大会新記録となる2時間17分11秒で3年ぶり8度目の優勝を果たした。 3位でタスキを受けた長野の6区吉岡大翔(川中島中)が先頭の埼玉をとらえ、21秒差をつけてアンカー中谷雄飛(早大)へ。4位から埼玉・設楽悠太(ホンダ)らがジワリと…
カテゴリー:

新成人が1637段の階段上り - 01月13日(月)12:22 

 成人の日の13日、日本一高いビル「あべのハルカス」では、新成人99人が60階の展望台までの1637段の階段を歩いて上りました。抱負を書いたタスキをかけ、およそ50分ほどでゴールしました。 Q.大学ではどんなことを勉強している? 「プログラミングとか。アプリとか、こういうものがあったらいいなと思う時に、それを自分で作れたら楽しいなと思って」(新成人・大学生) 「災害があったときに自分優先ではなくて、人のために動けるような大人がすごいなと思います」(新成人・看護学生)(13日11:09)
カテゴリー:

6人抜きの東京・新谷「タクシーに乗るべきだった」 - 01月12日(日)19:45 

東京オリンピック(五輪)女子1万メートル有力候補のアンカー新谷仁美が6人ごぼう抜きで東京を3位に押し上げた。 トップには及ばず「タスキをもらった時点でタクシーに乗るべきだった。乗っていたら確実に優勝だった」と笑う。1万メートルでロンドン…
カテゴリー:

【朗報】池田大作先生、生きてた。創価大学にコメント「大勝利、おめでとう」 - 01月05日(日)01:55  livejupiter

 第96回東京箱根間往復大学駅伝競走が2、3日に行われ、3年ぶり3度目の挑戦となる創価大学は往路7位、復路9位で過去最高の総合9位。 区間賞の1区・米満怜選手(4年)、区間新記録の10区・嶋津雄大選手(2年)をはじめ10人がタスキをつなぎ、 次回大会出場のシード権(10位以内)を初めて獲得した。    創立者の池田先生は大躍進をたたえ、「大勝利おめでとう。本当によく頑張った。ありがとう」との伝言を贈った。 https://www.seikyoonline.com/article/00EE1D9BCFEA4481090114D099FD7122 ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「タスキ」の画像

もっと見る

「タスキ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる