「イルカ」とは?

関連ニュース

お前らこの睡眠診断やってみろ - 08月20日(火)08:30  news4vip

https://try.koala.com/sleep-test/ 俺はイルカ型だった ...
»続きを読む
カテゴリー:

ANAウイングスのボーイング737-500型機、2020年上期に退役 9月から記念イベント実施 - 08月19日(月)15:32 

ANAホールディングスは、ANAウイングスが運航するボーイング737-500型機の退役イベントを、9月から順次実施する。 ボーイング737-500型機は、全長31メートル、全幅28.9メートル、全高11.1メートル。巡航速度は時速810キロ。ANAグループでは、当時のエアーニッポンが導入して、1995年7月に就航した。愛称は社内公募し、1,408点の中から「機体の形状がイルカそっくりなこと」、「小回りが利き、高速感があること」、「元気で親しみやすい名前であること」から、「スーパードルフィン」と名付けた。エンジンカウル部分にはイルカが描かれている。現在はANAウイングスが6機を保有しており、エコノミークラス126席を配置している。2020年上期に全機の退役を予定している。 第1弾として9月28日に、福岡空港国内線ターミナルビルで退役記念ファン感謝祭を実施する。ボーイング737-500型機のセミナー、機内食の提供、牽引される航空機への搭乗体験、機内見学、機体撮影会などを行う。時間は午後6時から午後10時30分までを予定する。募集期間は8月19日から9月8日午後5時までで、メールで応募を受け付ける。募集人数は50名、参加費は無料。 ⇒詳細はこちら 投稿 ANAウイングスのボーイング737-500型機、2020年上期に退役 9月から記念イベント実施 は TRAICY(トライシー) に最初に...more
カテゴリー:

eスポーツ「クラロワリーグ アジア」新人プロ12人誕生 シーズン2は22日開幕 - 08月16日(金)14:21 

 モバイルカードゲーム「クラッシュ・ロワイヤル」(クラロワ)の公式プロリーグ「クラロワリーグ アジア」は22日にシーズン2が開幕する。シーズン1と同様、開催地はすべて韓国で、対戦相手を決めるグループ分けは17日に実施され、ユーチューブで生配信される。
カテゴリー:

Oaxis Japan(オアキシスジャパン)が安心・安全設計の子ども用3Dペン「myFirst 3dPen Dolphin」を8月16日に発売! - 08月16日(金)10:00 

かわいいイルカのかたちでUSB充電対応のワイヤレスタイプ。低温で造形できる専用フィラメントによって、絵を描くような操作で簡単に3Dグッズやアイテムづくりができる3Dペンです。
カテゴリー:

水廻りで使用可能!クッション性のある平織りの床材を発売 - 08月19日(月)20:00 

2019/08/19 東リ株式会社 「ファブテックタイル 耐湿クッションバッキング」 新発売のご案内 東リ株式会社(本社:兵庫県伊丹市 代表取締役社長:永嶋元博)は、本年9月10日より、織物系内装仕上げ材「ファブテックタイル 耐湿クッションバッキング」を新発売します。 「ファブテックタイル」は樹脂素材の糸を一本一本緻密に織り上げた、平織りのタイルです。2016年にフェルトバッキングタイプを発売、その翌年には塩ビ樹脂バッキングタイプをラインアップし、オフィスや商業施設などさまざまな施設で採用されています。平織りの質感から、脱衣所やキッチンなどの水廻りで使用したいとの要望が多く、歩行感が良く水濡れに強い平織りのタイルが望まれていました。この度、水廻りで使用可能、かつクッション性のある独自のバッキング構成を開発。宿泊施設や福祉施設の脱衣所、住宅のキッチンといった場所にも安心してお使いいただけます。 ■商品概要 ●水廻りで使用可能なクッション性を持つ独自構成のバッキング フェルトバッキングはクッション性に長け、塩ビ樹脂バッキングは水廻りでの使用に適していました。耐湿クッションバッキングは、両方の性能を合わせ持つバッキングとして撥水フェルトを塩ビ樹脂で挟み込むという独自構成です。フェルトに撥水剤を混ぜ込むことで断面からの水分の浸透を抑制。水廻りにも使えて、汎用タイルカーペ...more
カテゴリー:

能登観音埼灯台が立地する石川県七尾市を「恋する灯台のまち」と認定 日本ロマンチスト協会会長が不嶋 豊和市長を表敬訪問し、認定証を贈呈 日時2019年8月29日11:00~ 場所:七尾市役所市長室 - 08月19日(月)13:00 

能登観音埼灯台が立地する石川県七尾市を「恋する灯台のまち」と認定日本ロマンチスト協会会長が不嶋 豊和市長を表敬訪問し、認定証を贈呈日時:2019年8月29日(木)11:00~11:30場所:七尾市役所 市長室一般社団法人日本ロマンチスト協会(本部:長崎県雲仙市愛野町)は全国各地の団体と協働し、灯台をロマンスの聖地として再価値化する「全国灯台文化価値創造プロジェクト2019」を実施しています。本年度の活動の第一弾として、日本全国にある9エリア9基の灯台を「恋する灯台」として認定しました。この活動は、海へのムーブメントをつくりだす日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として行っています。このたび、その「恋する灯台」が立地している石川県七尾市の不嶋 豊和市長を、日本ロマンチスト協会会長 波房克典が2019年8月29日(木)に表敬訪問し、「恋する灯台のまち」の認定証を贈呈する運びとなりました。日本ロマンチスト協会では、「灯台に行くことが旅の目的」となるよう灯台の魅力と楽しみ方を多くの方に伝え、灯台と海への関心をいっそう高めて行くべく、今後も「恋する灯台プロジェクト」を推進してまいります。【石川県七尾市「能登観音埼灯台」認定理由】七尾湾の入口にあたる観音崎に立つ灯台。岬は、富山湾を挟んで立山連峰を眺めることができる隠れた絶景ポイントだ。対岸の能登島は観光地として多くの人が訪れるが、何よりの魅...more
カテゴリー:

壁の向こうに閉じ込められている人を見つける軽量レーダーデバイス - 08月17日(土)12:30 

災害時などのファーストレスポンダー(第一応答者)は、状況を知ることが何より重要だ。家庭内暴力の解決でも、人質の救出でも、人身売買の現場でも、ファーストレスポンダーは何よりもまず、閉まったドアの向こうに人がいることを素早く判断しなければならない。そのための有効なツールはないだろうか。 そこでMegan Lacy(メーガン・レース)氏、Corbin Hennen(コービン・ヘネン)氏、Rob Kleffner(ロブ・クレフナー)氏の3名は、Lumineye(ルーミナイ、照らす目)を開発した。この3Dプリントで作ったレーダーデバイスは、信号分析のソフトウェアを使って壁の向こうで人が動いていたり呼吸していることを検知する。 Lumineyeはパルスレーダーの技術を利用して、コウモリやイルカのようなエコロケーション(反響定位)を行う。信号を送り、そのパルスが返ってくる時間を計測するのだ。行きと帰りのパルスをソフトウェアが分析して、信号の運動特性、その大きさや範囲を判定する。 Lumineyeのソフトウェアは、壁の向こうで動いたり呼吸したりしている人までの距離も判定する。信号は一次元なので、壁の向こうのどこにいるかは特定できないが、野外では15メートル先までの人を検出できる。ただし、煉瓦やコンクリートなどの障害物が間にあれば、検出可能距離は短くなる。 チームは人質救出の例で、Lumineyeの...more
カテゴリー:

Oaxis Japan(オアキシスジャパン)が安心・安全設計の子ども用3Dペン「myFirst 3dPen Dolphin」を8月16日に発売! - 08月16日(金)10:00 

かわいいイルカのかたちでUSB充電対応のワイヤレスタイプ。低温で造形できる専用フィラメントによって、絵を描くような操作で簡単に3Dグッズやアイテムづくりができる3Dペンです。
カテゴリー:

8月26日(月)よりイルカショー・アシカショー再開 - 08月15日(木)15:24 

[株式会社サンシャインエンタプライズ] [画像1: https://prtimes.jp/i/41641/16/resize/d41641-16-987271-0.jpg ] 本年6月の出産前から中止しておりましたイルカショーを再開するために、公開訓練 「ドルフィン ・ トレーニングタイム」を8 月 10 日...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「イルカ」の画像

もっと見る

「イルカ」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

こんなの見てる