「アーム」とは?

関連ニュース

「ガンダムジオラマフロント」に新機体2種が登場。撃墜スコアランキングの開催も - 09月29日(火)17:57 

ガンダムジオラマフロント 配信元 バンダイナムコオンライン 配信日 2020/09/29 PCシミュレーションゲーム『ガンダムジオラマフロント』 プレミアムディスクガシャに2機体が新登場&ピックアップ! 株式会社バンダイナムコオンライン(住所:東京都港区 代表取締役社長:関口 昌隆)は、PC シミュレーションゲーム『ガンダムジオラマフロント』にて、新機体『ガンダムヘビーアームズ(EW版/イーゲル装備)』『ガンダムデスサイズ(EW版/ルーセット装備)』が登場するプレミ…
カテゴリー:

暗号資産・ブロックチェーン業界の最新1週間(2020.9.20~9.26) - 09月29日(火)09:00 

暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン技術に関連する国内外のニュースから、重要かつこれはという話題をピックアップし、最新情報としてまとめて1週間分を共有していく。今回は2020年9月20日~9月26日の情報をまとめた。 Ultraがアタリと提携、新型ゲーム機「Atari VCS」にブロックチェーンゲーム関連機能を搭載予定 ビデオゲーム界の老舗メーカーAtari(アタリ)とブロックチェーン活用のゲーム配信プラットフォームを提供するUltraは9月24日、パートナーシップ契約の締結を発表した。アタリが今秋発売を予定している新型家庭用ゲーム機「Atari VCS」が、UltraのPCゲーム配信プラットフォームにアクセスできる機能を搭載することを明らかにした。 UltraのPCゲーム配信プラットフォーム Ultraは、ゲームを総合的に楽しめるエンターテインメントプラットフォームの提供を目指しており、PCゲームの購入はじめ、ブロックチェーンゲームのアイテム交換・売買、配信ゲームの中古販売、収益があげられるゲーム、トーナメントプラットフォームを通じたライブストリーミングへのアクセス、eスポーツのようなゲーム大会の開催、コミュニティなどが可能という。 Ultraでの取引には、仮想通貨EOSからフォークしたUltraブロックチェーンを基盤とするトークンUOSが使用される。また、UOSトークンはス...more
カテゴリー:

米企業へのアーム売却、米中貿易戦争に巻き込まれ.. - 09月26日(土)11:19 

米企業へのアーム売却、米中貿易戦争に巻き込まれる恐れ-英議員警告
カテゴリー:

東大発スタートアップTRUST SIMITHが創業以来金融機関からの融資のみで総額1.1億円を調達 - 09月25日(金)09:01 

数理アルゴリズム実装を手がける東大発スタートアップ「TRUST SIMITH」は9月25日、金融機関からの融資のみで総額1.1億円の資金調達を実施したと発表した。「技術⼒への⾃負」と「プロジェクト成功への確固たる⾃信」とともに⾦融機関からの融資にこだわっており、2019年1月の創業以来第三者割当増資を一切行っていないという。 TRUST SIMITHは、機械学習・ディープラーニング・数理アルゴリズムなどの最先端技術を実⽤化し、ロボティクス・ドローン・医療・製造業など様々な分野でイノベーションの実現を⽬指すスタートアップ企業。 調達した資金は、優れた研究者の採⽤⼒強化、研究開発に必要な設備投資、知財戦略の遂行に用いる。 同社には、東京⼤学・京都⼤学はじめ、学術レベルにおいてその領域の第⼀⼈者として最先端の研究開発を⾏う研究者が多数在籍。今後、R&D部⾨の取り組みを拡充させるため、社内に技術研究所を創設予定という。優秀な研究者に対し、能⼒に⾒合う適切な報酬設計と働きやすい開発環境の整備を⾏い、研究者の採⽤⼒強化に努めるとしている。 また同社は、ソフトウェアだけでなく、アームロボットやフォークリフトなどハードウェアへの実装までを含めた研究開発をR&D部⾨にて総合的に実施しているという。実証実験に必要な⾃社⼯場の準備や、製品開発に必要な機材の購⼊などにあてる。 さらに、イノベーションの創出...more
カテゴリー:

シニア層の外出をサポート!近距離モビリティ「WHILL Model C2」 - 09月23日(水)18:00 

WHILL株式会社は、シニア層向けの近距離モビリティ「WHILL Model C2(ウィル モデル シーツー)」の予約販売をスタート。先代モデルの「WHILL Model C」と比較して、さまざまな性能が向上している。 走行性能をアップグレード! 衝撃を吸収しやすいリアサスペンションを搭載「WHILL Model C2」では、衝撃吸収性に優れたリアサスペンションを新たに採用。これにより、平坦ではない道や段差のある場所でも滑らかな走行を実現する。 また、バッテリー性能の向上により、連続走行距離が「WHILL Model C」の16kmから2km増えて18kmとなった。充電時間は5時間で、最高速度は時速6kmとなっている。 ユーザビリティの向上も実現 テールライトの位置を改善「WHILL Model C」と比べ、ユーザビリティが向上している点も見逃せない。コントローラーとスイッチを片側に集約したことにより、ユーザーは軽い力で操作できるようになった。また、テールライトをアームの後端に設置したことで、「WHILL Model C2」にリュックをかけた状態でもライトが見やすくなっている。 アームの回転中心を「WHILL Model C」よりも後方にしたさらに、ベッドや椅子など、真横から乗り込むパターンを想定してアームの跳ね上げ性能も改善。乗り込みやすさがアップした。 「WHILL Model...more
カテゴリー:

【ここまで進んだ最新治療】咽喉頭がんの「ダヴィンチ手術」に期待 国内では保険適用を申請中 - 09月29日(火)15:30 

 内視鏡などの器具が付いたロボットアームを遠隔操作して手術する手術支援ロボット「ダヴィンチ」。国内では2012年に前立腺がん手術からダヴィンチを用いたロボット支援下手術(ダヴィンチ手術)が始まり、いまでは21の術式が保険適用になっている。
カテゴリー:

NvidiaのArm買収戦略を見ても、インテルが「勝てる」と考える理由。エッジAI市場を制するカギは? - 09月29日(火)05:30 

画像処理半導体エヌビディア(Nvidia)が英半導体設計アーム(Arm)の買収を決めたことで「半導体業界の勢力図が変わる」と見る向きは多い。ところが、競合相手である“巨人”インテル(Intel)は戦略変更を考えていないという。
カテゴリー:

男のくせにリスカアームカ跡があるやつ - 09月26日(土)06:16  news4vip

女と違ってどこにも需要がない ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ネット騒然銘柄】ソフトバンクグループの株式非公開化観測が再燃 - 09月24日(木)15:30 

 株式市場同様、ネット上でもソフトバンクグループ(9984)がトレーダーたちの耳目を集めている。半導体設計大手の英アームの売却を発表。さらに、MBO(経営陣による買収)による株式非公開化の観測が再燃するなど、同社の立ち振る舞いをめぐって市場が揺れている。
カテゴリー:

【悲報】俺氏、DIY整備中の愛車のナットを無くして不動車にする - 09月22日(火)00:27  news4vip

ロアアームのボールジョイントの所の六角ナット無くした…… M12の細目ボルトなんてスペアねぇよ ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「アーム」の画像

もっと見る

「アーム」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる