「ソフトバンクグループ」とは?

関連ニュース

トヨタとデンソー、SBGと米ウーバーに10億ドル出資 - 04月19日(金)19:53 

 トヨタ自動車と自動車部品大手のデンソーは19日、ソフトバンクグループ(SBG)とともに、米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズの自動運転部門に10億ドル(約1100億円)を出資すると発表した。自動運転技術を使ったライドシェア(相乗り)車両の開発と実用化を加速させ、車の「所有から利用へ」の流れに
カテゴリー:

ウーバーに1千億円超出資 ソフトバンクとトヨタ - 04月19日(金)18:44 

 ソフトバンクグループとトヨタ自動車、トヨタ系の自動車部品大手デンソーは19日、米配車大手ウーバー・テクノロジーズの自動運転技術の開発部門に合計10億ドル(約1100億円)を出資すると正式に発表した。自動運転車の開発や量産で協力し、次世代の移動サービス事業に向けた体制を強化する。
カテゴリー:

トヨタなど米ウーバーに10億ドル出資 技術開発加速へ - 04月19日(金)11:42 

 トヨタ自動車とデンソー、ソフトバンクグループの投資ファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」は19日、配車サービス大手の米ウーバー・テクノロジーズの自動運転開発部門に、計10億ドル(約1100億円…
カテゴリー:

【トヨタとソフトバンク】米ウーバーに1120億円出資 自動運転で - 04月19日(金)10:15  newsplus

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041900314&g=eco 米ウーバーに1120億円出資=自動運転で-トヨタとソフトバンクG 2019年04月19日09時58分  【シリコンバレー時事】トヨタ自動車は18日、ソフトバンクグループとともに、米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズの自動運転部門に10億ドル(約1120億円)を出資すると発表した。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

ウーバーに約10億ドルの追加出資検討 ソフトバンクやトヨタ - 04月18日(木)23:08 

 ソフトバンクグループとトヨタ自動車が、米配車大手ウーバー・テクノロジーズに追加出資する方向で最終調整していることが18日、分かった。自動運転技術の開発部門が対象で、投資額は約10億ドル(約1100億円)に上る見通し。自動運転車を使った移動サービスの実用化に向けて研究開発を加速する。
カテゴリー:

ウーバーに1千億円超出資 ソフトバンクとトヨタ - 04月19日(金)18:52 

 ソフトバンクグループとトヨタ自動車、トヨタ系の自動車部品大手デンソーは19日、米配車大手ウーバー・テクノロジーズの自動運転技術の開発部門に合計10億ドル(約1100億円)を出資すると正式に発表した。自動運転車の開発や量産で協力し、次世代の移動サービス事業に向けた体制を強化する。
カテゴリー:

Uberに1000億円超出資 ソフトバンクとトヨタ 自動運転技術の開発に - 04月19日(金)11:43 

 ソフトバンクグループとトヨタ自動車、自動車部品大手デンソーは19日、米配車大手ウーバー・テクノロジーズの自動運転技術の開発部門に合計10億ドル(約1100億円)を出資すると正式に発表した。自動運転車を使った移動サービス開発に向け、協力体制を強化する。
カテゴリー:

トヨタ ソフトバンクなど ウーバーへの出資を発表 - 04月19日(金)10:58 

「トヨタ自動車」と「デンソー」、それに「ソフトバンクグループ」が設立したファンドは、アメリカのライドシェア大手、「ウーバー」の自動運転を開発する部門に対し、総額10億ドル、日本円で1100億円余りを出資すると発表しました。トヨタは、去年8月にウーバーに500億円余りを出資して自動運転技術を使った車両の共同開発を進めていて、今回の出資によって協力関係をさらに強化する考えです。
カテゴリー:

ウーバーに約10億ドルの追加出資検討 ソフトバンクやトヨタ - 04月18日(木)23:22 

 ソフトバンクグループとトヨタ自動車が、米配車大手ウーバー・テクノロジーズに追加出資する方向で最終調整していることが18日、分かった。自動運転技術の開発部門が対象で、投資額は約10億ドル(約1100億円)に上る見通し。自動運転車を使った移動サービスの実用化に向けて研究開発を加速する。
カテゴリー:

ヤフオク!で中古品売ってPayPayでお買い物、PayPayの重大発表 - 04月18日(木)10:47 

PayPayは6月から、Yahoo!ショッピングでのオンライン支払いでPayPayが利用可能になったことを発表した。当初よりかなり遅れての対応となったが、それよりも併せて発表された内容が重要だ。 同じく6月からは、PayPayにヤフオク!の売り上げ金をチャージして使えるようになる。つまり、ヤフオク!で中古品を売って、その代金て飲食をはじめとするPayPay加盟店で使えるのだ。 なにがすごいのかというと、PayPayによる一次流通(新品購入)と、ヤフオク!による二次流通(中古品購入)のデータがつながるということ。これはメルカリとメルペイの関係と同じだ。 PayPayはソフトバンクとヤフーの合弁会社なので、実質的にヤフーとPayPayは両方の流通データを活用可能になる。そして、これらのデータを活用してYahoo!ショッピング上で精度の高いリコメンド商品を提案することも可能になるだろう。PayPay側では銀行口座などからチャージしたPayPayライトの残高の有効期限を2年から5年に延長したほか、ヤフー側ではPayPayアプリがなくてもYahoo!のスマホアプリからPayPayを呼び出せる機能を実装するなど、ヤフーとPayPayの融合に抜かりはない。 さらに、ソフトバンクグループ全体で考えると、携帯電話事業から得られる膨大なユーザーデータもある。仮にこれらデータが匿名化された状態でグループ...more
カテゴリー:

もっと見る

「ソフトバンクグループ」の画像

もっと見る

「ソフトバンクグループ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる