「資生堂」とは?

関連ニュース

【話題記事】資生堂、鈴木ゆかり常務に代表権 ダ.. - 10月31日(土)20:05 

【話題記事】資生堂、鈴木ゆかり常務に代表権 ダイバーシティ促進の観点から
カテゴリー:

資生堂、顔全体の毛細血管を3次元で可視化することに成功 - 10月30日(金)16:00 

株式会社資生堂(以下、資生堂)はワシントン大学のWang教授と共同研究を行い、新たな血管検出システムを開発。顔全体の毛細血管を3次元で可視化することに成功している。 従来の技術における課題とは? 人の皮膚の血管は非常に細かく複雑なネットワーク構造をしており、観察の難易度は高い。特に顔に関しては、血管の観察が難しいとされていた。その理由として、顔特有の立体的な構造に加え、呼吸などの体動ノイズに影響されやすいことが挙げられる。 資生堂は2017年に、肌を傷つけることなく顔の毛細血管を観察できる独自技術を開発。この技術開発にあたっては、眼底観察などの目的で医療現場でも活用されている技術「光干渉断層血管撮影技術(OCTA)」を応用したという。ただし課題もあり、観察可能なのは最大12×12mmの狭い範囲となっていた。 さまざまな形での応用が期待される そこで資生堂は今回、顔の血管の広範囲な可視化を目指してWang教授と共同研究を実施。顔特有の構造に対応し、体動ノイズも排除可能な血管検出システムを開発した。これにより、顔全体の毛細血管を可視化することに成功。血管を広範囲でとらえられるようになり、血管の部分的な変調を検出できるようになったという。 今回の研究成果は、部分的なアプローチにとどまらない顔全体のスキンケアや、血管の観察による肌状態予測などにつながる。リンパ管の可視化など、先進的な研究を...more
カテゴリー:

SHISEIDOがサステナビリティに資する新プロジェクト始動 銀座・旗艦店で詰め替えサービスを展開 - 10月30日(金)10:00 

資生堂は10月27日、ビューティーカンパニーならではの社会価値創造を目指したグローバルプロジェクト「Sustainable Beauty Actions(サステナブル・ビューティー・アクションズ、以下SBAS)」を始動すると発表した。
カテゴリー:

資生堂が上海の「中国国際輸入博覧会」に出展、「.. - 10月29日(木)21:14 

資生堂が上海の「中国国際輸入博覧会」に出展、「ザ・ギンザ」の展示や中国語版の花椿を発行
カテゴリー:

Sansanのオンライン名刺がMS Teamsと連携、カレンダー機能から名刺交換を実行可能に - 10月28日(水)18:50 

Sansanは10月28日、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」のオンライン名刺機能がMicrosoft Teams(Teams)と機能連携したと発表した。 Teamsユーザーは、同サービスのカレンダー機能からSansanのオンライン名刺を送信可能となり、オンライン商談やミーティングの前にオンライン名刺交換を実行できる。 Sansanは、社内外とのコラボレーションに強みを持つTeamsと、オンライン上で誰とでもシームレスな名刺交換が可能なSansanのオンライン名刺が連携することで、多くのビジネスパーソンがこれまでと変わらない働き方が実現できると考え、機能連携にいったという。 Teamsユーザーは、Teamsのカレンダー上から、社外とのミーティング予定を抽出可能。「社外との予定」から、オンライン名刺を送信していない相手や、一度オンライン名刺を送ったものの、参加者が変更され、再送の必要がある相手を抽出できる。 また、社外出席者を選択し、自分および同僚のオンライン名刺を送信可能。その際に、オンライン名刺を設定していない同僚には、リマインドの連絡を送れるようになっている。オンライン名刺送信企業が複数いる場合でも、同時に送ることができる。 オンライン名刺送信画面では、オンライン名刺の送信相手と、送信するオンライン名刺を確認したのち、オンライン名刺を送信できる。オンライン名刺...more
カテゴリー:

【ニュース】資生堂、鈴木ゆかり常務に代表権 ダ.. - 10月30日(金)22:15 

【ニュース】資生堂、鈴木ゆかり常務に代表権 ダイバーシティ促進の観点から
カテゴリー:

【ニュース】資生堂、鈴木ゆかり常務に代表権 ダ.. - 10月30日(金)15:46 

【ニュース】資生堂、鈴木ゆかり常務に代表権 ダイバーシティ促進の観点から
カテゴリー:

【話題記事】寒暖差肌荒れ注意度全国ランキング、.. - 10月30日(金)07:20 

【話題記事】寒暖差肌荒れ注意度全国ランキング、1位は北海道 資生堂ジャパンと日本気象協会が発表
カテゴリー:

資生堂、グローバルプロジェクト「サステナブル・.. - 10月29日(木)09:13 

資生堂、グローバルプロジェクト「サステナブル・ビューティー・アクションズ」始動 新しい社会価値の創造へ
カテゴリー:

しょんぼり肌がふっくら! おすすめ「エイジングケア」コスメ5選 | ananweb - マガジンハウス - 10月28日(水)18:30 

革新の「エイジングケア」で10年先も美肌をキープ。美容ジャーナリスト・鵜飼香子さんにおすすめコスメを聞きました。【POLA】さらなる美の可能性を開拓。ハリ感のカギを握るお宝DNAを発見!ポーラは“がらくた”と考えられていたDNAの中から、肌のハリに関わる“LINC00942”を発見。その研究成果を応用し、B.Aのラインを一新した。「DNAの98%に当たる“がらくた”にお宝があったということは、まだまだ眠れるお宝がある可能性大。ポーラの新製品は、いつだって私たちをポジティブにする新発見に満ちているから見逃せない。進化したテクスチャーも、要チェックです。ローションは、まろやかな感触の素晴らしさはそのまま、なじませたあとの肌のもちもち感が増しています」(美容ジャーナリスト・鵜飼香子さん)しょんぼり肌がふっくら蘇る。DNA研究の成果を応用し、オリジナル複合成分・仙人穀ロスマを配合。角層を形成する水分と油分の層を整えることで、ふっくら弾むハリ肌に。ほどよいとろみから、みずみずしく浸透するテクスチャーへの変化もお見事。ポーラB.A ローション120ml ¥20,000(ポーラ TEL:0120・117111)【資生堂】肌の解析技術が進化! ハリ感への新アプローチ。資生堂では、新たに開発した皮膚の解析技術を基に、コラーゲン密度の高い肌では線維芽細胞同士のネットワークが強いことを解明。「“斜め45...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「資生堂」の画像

もっと見る

「資生堂」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる