「細田守」とは?

関連ニュース

【アニメ】細田守監督「日本のアニメは表現の自由という言い訳で女性を搾取的に描いてきた。このような女性観は現実にも影響を及ぼす」 - 09月22日(水)15:33  mnewsplus

映画『竜とそばかすの姫』の細田守監督はアニメ作品で見られる”女性や少女の描かれ方”を問題視しているようだ。 米ワシントンポスト紙の取材に応じていた。 記事によれば 日本の代表的なアニメ映画や漫画では女性をか弱く、空虚で、過度に性的なモノとして描いてきた 最近ではオリンピック組織委による一連の女性蔑視発言により露わになったが、女性が変化を求める今の時代において、女性の強さを伝える『竜とそばかすの姫』のメッセージは日本で共感を呼んでいる 「日本アニメの女性キャラは性的搾取につながる欲望のレンズを通...
»続きを読む
カテゴリー:

【正論】細田守監督「日本映画は女性を性的に表現し、性的搾取してきた。断じて許されることではない」 - 09月22日(水)14:16  livejupiter

映画『竜とそばかすの姫』の細田守監督はアニメ作品で見られる”女性や少女の描かれ方”を問題視しているようだ。米ワシントンポスト紙の取材に応じていた。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

映画「竜とそばかすの姫」は「美女と野獣」がモチーフ!? 細田守監督「“歌”が物語の重要な鍵になるようにしたかった」 - 09月21日(火)19:30 

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。9月14日(火)の放送は、アニメ監督の細田守さんがゲストに登場。現在公開中の最新映画「竜とそばかすの姫」について語ってくれました。
カテゴリー:

dアニの細田守シーズン終わっちゃうから時かけ見よう - 09月19日(日)14:09  news4vip

来年の夏までおさらば ...
»続きを読む
カテゴリー:

若い子が見る映画だからこそ、インターネットの世界を肯定的に描いてあげたい(ゲスト:細田守)【後編】 - 09月14日(火)09:30 

今週のゲストは、先週に引き続き、アニメーション映画監督の細田守さん。今回は新作映画『竜とそばかすの姫』で声優を務めた中村佳穂さんや佐藤健さんを抜擢した理由から、インターネット時代を生きる若者へのメッセージまで、たっぷりと語ってもらいました。
カテゴリー:

【悲報】 細田守、日本にブチギレWwwwwwwwww「日本アニメは”表現の自由”という言い訳で女性を性的に搾取してきた。」 - 09月22日(水)14:20  news4vip

映画『竜とそばかすの姫』の細田守監督はアニメ作品で見られる”女性や少女の描かれ方”を問題視しているようだ。米ワシントンポスト紙の取材に応じていた。 記事によれば ・日本の代表的なアニメ映画や漫画では女性をか弱く、空虚で、過度に性的なモノとして描いてきた ・最近ではオリンピック組織委による一連の女性蔑視発言により露わになったが、 女性が変化を求める今の時代において、女性の強さを伝える『竜とそばかすの姫』のメッセージは日本で共感を呼んでいる ・「日本アニメの女性キャラは性的搾取につながる欲望のレ...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】 細田守監督「日本アニメは”表現の自由”という言い訳で女性を搾取的に描いてきた。このような女性観は現実にも影響を及ぼす」 - 09月22日(水)13:27  poverty

映画『竜とそばかすの姫』の細田守監督はアニメ作品で見られる”女性や少女の描かれ方”を問題視しているようだ。米ワシントンポスト紙の取材に応じていた。 記事によれば ・日本の代表的なアニメ映画や漫画では女性をか弱く、空虚で、過度に性的なモノとして描いてきた ・最近ではオリンピック組織委による一連の女性蔑視発言により露わになったが、 女性が変化を求める今の時代において、女性の強さを伝える『竜とそばかすの姫』のメッセージは日本で共感を呼んでいる ・「日本アニメの女性キャラは性的搾取につながる欲望の...
»続きを読む
カテゴリー:

細田守期間終わっちゃうからバケモノの子見ようぜ!!! - 09月21日(火)15:46  news4vip

まだ見てないのよ ...
»続きを読む
カテゴリー:

「竜とそばかすの姫」ガイドブック、中村佳穂や常田大希が楽曲を語るインタビュー掲載 - 09月18日(土)14:45 

細田守が監督を務めるアニメ映画「竜とそばかすの姫」のオフィシャルガイドブックが、本日9月18日にKADOKAWAより刊行された。
カテゴリー:

【アニメ】「竜とそばかすの姫」興収59.5億円突破  細田守監督の最高記録更新 - 09月14日(火)00:41  mnewsplus

https://www.oricon.co.jp/news/2206785/full/ 7月16日に公開された細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』(竜そば)の最新の興収情報が13日に発表され、公開59日間で動員数429万人、興行収入59.5億円を突破した。これまでの細田監督作品の最高記録は最終興収58.5億円の『バケモノの子』(2015)で記録を更新。これを記念して、『竜そば』劇中の名シーンを余すことなくデザインした二次創作アソビビジュアルが公開された。 アソビビジュアルは、「あなたは私が守る」というキャッチコピーとともに力強い眼差しのベルのアップを始め...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる