「次年度」とは?

関連ニュース

◆関西大学で第2弾修学支援「関大生未来支援プロジェクト」が始動◆ - 08月06日(木)12:30 

2020/8/6 学校法人関西大学  関西大学では、コロナ禍での新たな修学支援策として、「関大生未来支援プロジェクト」を開始します。具体的には、本学OBの野田順弘氏(株式会社オービック代表取締役会長/CEO)からの寄付金2億円を 元手に「ゆめサポ(夢実現支援金)」等の支援金制度を開設し、真摯に目標達成に取り組む学生を支援します。   【本件のポイント】 ・野田順弘氏(オービック会長)からの寄付金2億円を元手に展開する「学生未来支援プロジェクト」 ・世帯収入に関係なく、夢や目標の実現に向かって真摯に取り組む学生を対象とした支援金制度 ・新型コロナ急変奨学金や、留学生を対象とした奨励金制度も   ■ 3万人の我が子(後輩)たちへ。苦学生としての経験をもつ野田氏から後輩たちへ引き継がれる“野田魂”   「学びを諦める学生を出さないでほしい」。そんな想いがこの2億円には込められている。自身も苦学生として歩んだ経験から、同じ境遇の学生を助けたいという親心とでもいうべきか。そして、成長のために 絶えず新たな創造に挑戦することを大切にしてきた“野田魂”が3万人の学生に引き継がれる―――。  本学第2弾となる修学支援プロジェクトは、そんな頼れる一人の先輩を太い幹に据えて発足しました。      ...more
カテゴリー:

GIGAスクール構想は教育改革が大前提、次年度のコストも忘れずに - 08月05日(水)13:06 

新型コロナウイルスの影響で、教育の現場でもオンライン授業の需要が急速に高まり、待ったなしでIT化の波が押し寄せている。そうした中、自治体や教育機関はGIGAスクール構想をどのように活用して、教育改革に取り組むべきなのだろうか。
カテゴリー:

今年中止となった祭りをインターネット上に集結させる社会貢献イベント「オンライン夏祭り2020」に、永谷園の協賛が決定! - 07月27日(月)16:00 

祭りを通して日本を盛り上げることをミッションとし、様々な祭りの企画・運営のサポート、プロモーション等の事業を行う祭りサポート専門会社 株式会社オマツリジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 優子、以下「オマツリジャパン」)は、実質的な企業課題解決へ繋がるコミュニケーション戦略立案からメディアニュートラルにクリエイティブアウトプットを開発・支援するクリエイティブカンパニー、株式会社 kiCk (所在地:東京都港区 代表取締役:藤川 大詩、以下 kiCk)と共に、本年中止となった祭りをインターネット上に集結させる社会貢献イベント「オンライン夏祭り2020」の開催を致します!開催にあたり、株式会社永谷園(本社:東京都港区、代表取締役社長:五十嵐仁、以下「永谷園」)からの協賛を受けることが決定致しましたので、本日お知らせを致します。◆オンライン夏祭り2020とは?オンライン夏祭り2020は、オマツリジャパンがkiCkと共に開催する社会貢献イベントで、全国7つの祭り団体がインターネット上に集結し、視聴者に自宅での祭り体験を提供するイベントです。下記3つの開催目的により開催を致します。[1] 次年度以降の祭り開催に向けた「ムーブメントの醸成」[2] 関連する祭り主催者への「寄付金収集」[3] 一般参加者へ「新しいお祭り文化との出会い・体験の場を提供する」◆永谷園がオンライン夏祭り2...more
カテゴリー:

【日能研・小嶋隆さん2回目】答えのない問いに対してどう考えるか。子どもの思考力を鍛える学習が今求められる - 08月06日(木)12:00 

新型コロナウイルス感染症により、学校の入学時期を世界基準の9月に変更するという案が出ています。これについて、日能研関東の小嶋隆さんは「海外に留学する子どもの数が少ない日本ではあまり関係ない」と話します。小嶋さんには、9月入学とともに、現在変わり始めている学習や入試問題についてもお話を伺います。子どもの塾選びをサポートするサイト「塾シル」代表の古岡秀士さんの対談でお送りします。 ※こちらの取材は2020年5月下旬に行われています。6月5日現在、政府は9月入学の断念を発表しています。 9月入学はコロナとは切り離して考えるべき 古岡秀士さん(以下、古岡):「9月入学」について様々で場で議論がされています。小嶋さんはどう考えていますか? 小嶋隆さん(以下、小嶋):現在コロナの影響で学習が遅れていることもあり、次年度から9月入学にするという案もありますよね。しかし私はコロナの件と9月入学は切り分けて考えるべきだと思っています。 9月入学については、以前から日本が4月入学なのに対して、他国の学校では9月入学が標準になっていて、日本も世界に合わせるべきだという話があります。しかし9月入学にすれば世界基準になるということではありません。 もし本当に9月入学にするのであれば、企業の就職試験や夏休みの概念、会社の決算や国の予算の問題なども大きくかかわってきますから、学習以外のことも足並みを揃えて変...more
カテゴリー:

インターネット上で全国8つの夏祭りが体験できる社会貢献イベント。コロナ禍で中止となった伝統的な祭り文化を救いたい『おうちでお祭り騒ぎ!オンライン夏祭り2020』8月15日開催!サイトオープンのお知らせ - 08月03日(月)15:00 

「祭りで日本を盛り上げる」をミッションとし、様々な祭りの企画・運営のサポート、プロモーション等の事業を行っている祭りサポート専門会社 株式会社オマツリジャパン(所在地:東京都新宿区 代表取締役社長:加藤 優子、以下オマツリジャパン)は、実質的な企業課題解決へ繋がるコミュニケーション戦略立案からメディアニュートラルにクリエイティブアウトプットを開発・支援するクリエイティブカンパニー、株式会社kiCk (所在地:東京都港区 代表取締役:藤川 大詩、以下kiCk)と共に、今夏、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で各地域で中止となってしまった日本の伝統的な祭り文化を救うため、全国8つのお祭り団体がインターネット上で大集結する社会貢献イベント『おうちでお祭り騒ぎ!オンライン夏祭り2020』を企画しました。当イベントの特設サイトが本日オープンいたしましたのでお知らせいたします。◆イベントキービジュアル◆特設サイトURLhttps://omatsurijapan.com/onlinefes2020/◆当日のタイムスケジュール※スケジュールは変更になる場合がございます。◆タイアップするお祭り団体下記、全国8つのお祭り団体とのタイアップが決定いたしました。インターネット上だからこそ実現できる、大規模イベント。是非「新しいお祭り文化」との出会いを楽しんでください。「阿波おどり」徳島県“踊る阿呆に見る阿...more
カテゴリー:

「一緒に役員をやろう!」と誘ったママ友が裏切って立候補せず……疎遠にしたいけれど心が狭い? - 07月23日(木)09:00 

ママ友との付き合いに悩んでいる人は少なくありません。ママスタBBSにも、ママ友との付き合いに悩んでいる方からの相談がたくさん寄せられています。昨日まで仲良く付き合えていたのに、ある日突然「この人との付き合い方がわからない……」となる出来事が起こることもあります。今回は、その中のひとつをご紹介しましょう。 『次年度の役員決めで、ママ友から「一緒に役員をやろう」と会う度に言われていたので立候補したら、ママ友は立候補しませんでした。私が「えっ!?」って顔をしたら、「気持ちの整理が……」と言われました。結局私もじゃんけんに負けて、役員にはならなかったのですが、自分から誘っておいてこれはあり得ないですよね? これで疎遠にしたら、心が狭いと思いますか?』 「一緒に役員をやろう」と誘われていたのに、いざ役員決めとなったときに立候補しなかったママ友。これは、今後の付き合いを考えてしまいますね……。 投稿者さんは疎遠にしたいそうですが、みなさんならどうしますか? ママ友の裏切り行為に取れるから、疎遠でいいよ 『私だったら、今後関わりたくない。あとは、幼稚園だけと割り切って付き合ったらいいかも。とりあえずイラってするよね』 『疎遠でいいよ。自分から誘っておいてそれは「は?」だよね』 『いろいろと信じられなくなるから、徐々に距離を置いたらいいよ』 『私なら、もう関わらない』 『私なら疎遠だな。そんな人...more
カテゴリー:

「次年度」の画像

もっと見る

「次年度」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる