「本能寺」とは?

関連ニュース

【大河ドラマ】「麒麟がくる」新キャスト 朝倉義景役にユースケ・サンタマリア、柴田勝家役は安藤政信 間宮祥太朗、本郷奏多も出演 - 02月19日(水)13:23  mnewsplus

NHK大河『麒麟がくる』新出演者にユースケ、間宮祥太朗ら4人 2020-02-19 12:40 俳優の長谷川博己主演で、NHKで放送中の大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』 (毎週日曜 後8:00 総合ほか)の新たな出演者が19日に発表され、 ユースケ・サンタマリア、間宮祥太朗、本郷奏多、安藤政信の出演が決まった。 同ドラマは、本能寺の変を起こした明智光秀(長谷川)を通して描かれる戦国絵巻。 仁のある政治をする為政者が現れると降り立つ聖なる獣・麒麟を呼ぶのは、一体どの戦国武将なのか。 戦国初期、群雄割拠の戦乱を生きる、各...
»続きを読む
カテゴリー:

【視聴率】NHK大河「麒麟がくる」 第5話13・2%(-0.3) ★2 - 02月17日(月)13:12  mnewsplus

 俳優の長谷川博己(42)が主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)の第5話が16日に放送され、平均視聴率は13・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが17日、分かった。前回第4話の13・5%から0・3ポイント微減となった。一方、本放送の2時間前に放送され“早麒麟”と愛称で親しまれるBSプレミアム(日曜後6・00)は4・5%。前回第4話の4・0%を0・5ポイント上回り、番組最高をマークした。  テレビ朝日「ポツンと一軒家」(日曜後7・58)は18・4%、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」(日曜後7・58)は...
»続きを読む
カテゴリー:

【視聴率】NHK大河「麒麟がくる」 第5話13・2% 0.3減 - 02月17日(月)09:40  mnewsplus

 俳優の長谷川博己(42)が主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)の第5話が16日に放送され、平均視聴率は13・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが17日、分かった。前回第4話の13・5%から0・3ポイント微減となった。一方、本放送の2時間前に放送され“早麒麟”と愛称で親しまれるBSプレミアム(日曜後6・00)は4・5%。前回第4話の4・0%を0・5ポイント上回り、番組最高をマークした。  テレビ朝日「ポツンと一軒家」(日曜後7・58)は18・4%、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」(日曜後7・58)...
»続きを読む
カテゴリー:

『麒麟がくる』丁寧に描く鉄砲導入 “本能寺で生産”は「想像の範囲内では…」 - 02月16日(日)20:45 

俳優の長谷川博己が主演を務めるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』(毎週日曜20:00~)で、第1回から丁寧に描かれているのが、鉄砲にまつわるエピソードだ。戦における“キラーコンテンツ”である鉄砲にご執心なのは、斎藤道三だけではなさそうだ。第5回でもこの鉄砲にまつわるエピソードが展開された。果たして、鉄砲伝来のエピソードは、どこまで史実に忠実なのか? 第5回を演出した藤並英樹氏に話を聞いた。
カテゴリー:

今週の麒麟がくる:第5回「伊平次を探せ」 光秀、再び京へ 本能寺で三… - 02月16日(日)11:20 

 俳優の長谷川博己さん主演のNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第5回「伊平次を探せ」が2月16日に放送される。斎藤道三(本木雅弘さん)の命を受けた光秀(長谷川さん…
カテゴリー:

【早麒麟】大河ドラマ・麒麟がくる:第5回「伊平次を探せ」 BS視聴率4.5%と番組最高を更新 - 02月17日(月)19:14  mnewsplus

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の第5回「伊平次を探せ」がNHK・BSプレミアムで2月16日午後6時から放送され、平均視聴率は4.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したことが17日、明らかになった。前週第4回「尾張潜入指令」(2月9日放送)の4.0%(同)から0.5ポイント上昇し、番組最高を更新した。  第5回「伊平次を探せ」は、斎藤道三(本木雅弘さん)の命を受けた光秀(長谷川さん)が、鉄砲の作り方に加え、なぜ将軍家が鉄砲を大量に必要としているのか探るべく、再び京へ向...
»続きを読む
カテゴリー:

麒麟がくる:第5回視聴率13.2% 光秀、再び京へ! 本能寺で三淵藤… - 02月17日(月)10:08 

 俳優の長谷川博己さんが主演を務める2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第5回「伊平次を探せ」が2月16日に放送され、平均視聴率は13.2%(ビデオリサー…
カテゴリー:

1543年ポルトガル「これが鉄砲やぞ」 日本「ほーん」  1575年日本「信長ってやつが3000丁持ってるらしいな」 欧州諸国「は?」 - 02月16日(日)22:04  poverty

『麒麟がくる』丁寧に描く鉄砲導入 “本能寺で生産”は「想像の範囲内では…」 俳優の長谷川博己が主演を務めるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』(毎週日曜20:00~)で、第1回から丁寧に描かれているのが、鉄砲にまつわるエピソードだ。 戦における“キラーコンテンツ”である鉄砲にご執心なのは、斎藤道三だけではなさそうだ。第5回でもこの鉄砲にまつわるエピソードが展開された。 https://news.mynavi.jp/article/20200216-975625/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

羽柴秀吉ってもう死んでたんだな… - 02月16日(日)11:50  news

大河ドラマ『麒麟がくる』解読リポート| 明智光秀と羽柴秀吉~本当の逆臣はどちらか? 2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公は、明智光秀である。 光秀といえば、武将としてはもっとも不名誉な、「逆臣」という烙印を押されてきた人物であるから、驚いた読者諸賢も少なくなかったのではなかろうか。 これまで大河ドラマに登場する光秀は、記憶の範囲内ではあるが、線が細く本能寺の変に至る過程で精神的に追い込まれてゆくように描かれることが多かった。これに対して、秀吉は一生を通じて豪放磊落に描かれてきたのではな...
»続きを読む
カテゴリー:

【大河ドラマ】「麒麟がくる」に“足利義輝”向井理が降臨! 演出家も惚れ惚れ「神々しい」 - 02月16日(日)11:10  mnewsplus

『麒麟がくる』“足利義輝”向井理が降臨! 演出家も惚れ惚れ「神々しい」 2020/02/16 06:00 俳優の長谷川博己が主演を務めるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』(毎週日曜20:00~)の第5回「伊平次を探せ」が、きょう16日に放送される。 今回、ついに向井理演じる将軍・足利義輝が登場。 義輝の護衛を務める細川藤孝(眞島秀和)と明智光秀(長谷川博己)の出会いのシーンも描かれる。 この回を演出した藤並英樹氏に、初登場の向井や眞島の魅力を聞いた。 第5回で、斎藤道三(本木雅弘)の命を受けた光秀は、鉄砲の作り方だけではなく、 なぜ将...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「本能寺」の画像

もっと見る

「本能寺」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる