「新元号」とは?

関連ニュース

佐賀城本丸で10連休に多彩なイベント - 04月21日(日)13:00 

佐賀市の佐賀城本丸歴史館で27日から5月6日までの10日間、子どもから大人までが和の文化に触れながら楽しむことができる多彩なイベントが開かれる。同歴史館は「家族や普段は来ない人たちにも楽しんでもらえるイベントがたくさんある」と来場を呼び掛ける。 「新元号『令和』記念!佐賀城のゴールデンウィーク」と銘打って、さまざまな催しを実施。全日程で開く「昔遊び体験」「なりきり明治維新コーナー」では、扇を投げて的を落とす投扇興、けん玉などを体験できるほか、昔ながらの和装を着用して記念撮影ができる。
カテゴリー:

「令和」とパチリ、アスパムに撮影スポット - 04月21日(日)12:30 

青森市の県観光物産館アスパムに20日、新元号を記念する写真撮影スポットが登場した。大きな「令和」の文字のほか、三角形をした同館の外観や、青森県でこれから見ごろを迎える桜の花を描いたパネルを1階に設置。令和や平成といった「元号カード」を手に持って撮影できる。元号が変わる節目の時期に青森県を訪れた思い出を残してもらおうと、同館を運営する県観光連盟が企画した。手持ちのボードは明治から令和までの五つの元号を用意しているほか、30日は「ありがとう平成」、5月1日は「令和元年5月1日」などと書かれたボード…
カテゴリー:

デスクノート ドキドキの1年生 宮﨑 勝 報道部 - 04月21日(日)09:00 

新元号の発表時、一瞬だけ官房長官を映し出すテレビに視線をやり、すぐに仕事に戻った。4月1日はデスク業務の初日。覚えることがたくさんあった。新年度から配属先や役割が替わった方も、慌ただしさの中で新元号を耳にされたのではないかと想像する。 記者をスポーツ選手に例えるなら、デスクは指導したり、作戦を立てたりするコーチ陣。両者をつなぐのはもっぱら電話で、連絡や相談、記事の内容で意見を交わす。これまで記者を20年経験し、何人ものデスク(先輩記者)にお世話になってきた。
カテゴリー:

れい↑わ↓って言ってるカッペいるよな - 04月21日(日)08:03  poverty

「れいわ」出典は万葉集、日本古典から初 新元号5月1日施行 https://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2019040202000055.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

【新元号】「万和」考案の石川忠久さん「令和はよくできている」 - 04月21日(日)07:44  newsplus

新元号「万和」考案の石川忠久さん「令和はよくできている」 2019年4月21日 7時31分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190421/k10011890861000.html 新元号の選定作業をめぐり、漢詩の研究者で、二松学舎大学の元学長の石川忠久さんがNHKの取材に応じ、政府が示した6つの原案のうち「万和」を考案したと明かしたうえで、新元号の「令和」について「何から何までよくできている」と話しました。 二松学舎大学の元学長の石川忠久さんは、日本における漢詩研究の第一人者として知られています。 石川さんは、国の担当者から...
»続きを読む
カテゴリー:

祐徳稲荷で改元の「瞬間」に揮毫 - 04月21日(日)12:44 

鹿島市の祐徳稲荷神社で30日夜、改元の瞬間を祝う催しが開催される。佐賀市の書道家・山口芳水さん(39)が制作を進めている「令」「和」の書作品を奉納する。当日は県内のアーティストとコラボし、新元号の幕が開ける期待感を胸に境内で揮毫きごうに臨む。観覧無料。 制作している作品は「令」「和」(縦1・8メートル、横1・5メートル)。祐徳稲荷神社の稲荷大神の使いである「キツネ(お稲荷さん)」にちなんで「狐」という漢字の集合体で「令和」を形作っている。作品は神社に奉納し、改元のタイミングでお披露目される。
カテゴリー:

【江尻良文の快説・怪説】ソフトバンク・柳田に“早期復帰待望論” 令和元年に前人未到の“4冠王”を! - 04月21日(日)10:00 

 故障で戦線離脱中のソフトバンク・柳田悠岐外野手(30)に、早期復帰待望論が噴出している。チームメートや首脳陣が復帰を待ちわびているのは当然だが、球界関係者、OBたちは新元号「令和」のもとで前人未到の“4冠王”を期待している。
カテゴリー:

晴天に誘われ家族連れ続々/青森春まつり - 04月21日(日)09:00 

青森春まつりが20日、青森市の合浦公園で開幕した。ソメイヨシノは前日に開花したばかりで、つぼみが目立つ中、晴天に誘われ繰り出した家族連れやカップルが、待ち望んだ春のにぎわいを堪能した。主催する青森春秋まつり実行委員会の千葉洋一委員長は開会式で「天候に恵まれ、多くの人出となるのを願う」とあいさつ。小野寺晃彦市長が祝辞を述べた。会場入り口には新元号を記念した「祝 令和」のぼんぼりも登場。園内に軒を連ねた80以上の露店は、朝からにぎわった。海に近い公園は浜風がまだ冷たいものの、行楽客は思い思いの場所…
カテゴリー:

【新元号】考案者とみられる中西進さん(国文学者)が語った「令和」への思い - 04月21日(日)07:47  newsplus

新元号の考案者か 中西進さんが語った「令和」への思い 2019年4月20日 20時00分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190420/k10011890751000.html 新元号「令和」の考案者とみられる万葉集が専門の国文学者、中西進さんがNHKの取材に応じました。考案者かどうかは明らかにしませんでしたが、「令和」の文字の意味や次の時代への期待を語りました。 国際日本文化研究センター名誉教授の中西進さん(89)は、万葉集研究の第一人者として知られ、関係者の話などから、新元号「令和」の考案者とみられています。中西さんは、20日午...
»続きを読む
カテゴリー:

新元号「万和」考案の石川忠久さん「令和はよくできている」 - 04月21日(日)07:31 

新元号の選定作業をめぐり、漢詩の研究者で、二松学舎大学の元学長の石川忠久さんがNHKの取材に応じ、政府が示した6つの原案のうち「万和」を考案したと明かしたうえで、新元号の「令和」について「何から何までよくできている」と話しました。
カテゴリー:

もっと見る

「新元号」の画像

もっと見る

「新元号」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる