「地上絵」とは?

関連ニュース

関西国際空港で「瀬戸内」をテーマに表現したメディア芸術展示 《DEEP JAPAN》を開始 - 02月17日(月)15:00 

令和2年2月17日 メディア芸術×文化資源 分散型ミュージアム 事務局 「瀬戸内」をテーマに関西国際空港で展開 《DEEP JAPAN》 宇川直宏プロデュース 真鍋大度,中山晃子による新作メディアアート 那須太郎プロデュース ライアン・ガンダーによるメディアアートを公開 文化庁による訪日観光客向けの新事業「空港等におけるメディア芸術日本文化発信事業」を開催しています。 【関西国際空港 開催概要】 日時 :(第1期)令和 2 年 2 月 16 日(日)~ 3 月 31 日(火)     (第2期)令和 2 年 3 月上旬~ 3 月 31 日(火) 場所 :(第1期)関西国際空港(大阪府泉佐野市)第 1 ターミナルビル国際線南北到着導線     (第2期)JR 関西空港駅構内 内容 :「瀬戸内」をテーマにアーティスト 真鍋大度,中山晃子 , クリエイティブ・プロデューサー    宇川直宏が表現。     新作メディアアートを関西国際空港第1 ターミナルビル国際線南北到着導線で展示。(第1期)           アーティスト ライアン・ガンダー,クリエイティブ・プロデューサー 那須太郎が表現。    &nb...more
カテゴリー:

渋谷パルコで「レゴ」で作った世界遺産展 清水寺、ナスカ地上絵など新作も - 02月06日(木)14:22 

2003(平成15)年に始まり国内外で約300万人を動員している「PIECE OF PEACE『レゴブロック』で作った世界遺産展」の新作展が2月22日、「渋谷PARCO(パルコ)」(渋谷区宇田川町)で始まる。 #シブヤ経済新聞
カテゴリー:

夜景評論家・丸々もとおプロデュース 『光のチューリップガーデン inハウステンボス』開幕! - 02月17日(月)09:00 

一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューロー(代表理事:丸々もとお)では、ハウステンボス(長崎県佐世保市)の「100万本の大チューリップ祭」において、『光のチューリップガーデン』をプロデュースしました。今年で6年目となる人気演出は、光の美しさだけではなく、チューリップが抱く愛情の深さを来場者に感じていただきます。ハウステンボスの初春を彩る国内最多700品種が咲き誇る「100万本のチューリップ祭」の開催期間は2020年2月8日(木)~4月12日(日)。夜が訪れると「フラワーロード」一帯が艶やかな光の世界に彩られます。「永遠の愛情」「愛の告白」「思いやり」「まじめな愛」「博愛」「美しい瞳」等の花言葉を持つチューリップですが、オランダには起源として、心温まる話が伝わります。本企画は、真実のチューリップ誕生秘話をベースに、有機EL照明を用いた世界初の「光るチューリップ」約5000本を使用し、“光と音のショー”として展開するものです。次世代の灯りで創りだされる世界初“光の絵本”の世界。スマートフォンでで撮影するとフォトジェニックなチューリップ世界が広がります。好評開催中のイルミネーション「光の王国」をさらにパワーアップする人気演出です。※「有機ELチューリップ」とはコニカミノルタ製の世界初プラスチック(フレキシブル)製品。髪の毛の1000分の1の薄さで「軽量・低発熱」が特徴のLEDに続く次...more
カテゴリー:

「地上絵」の画像

もっと見る

「地上絵」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる