「南米チリ」とは?

関連ニュース

【チリ】種をまく犬……バックパックをつけて焼けた森の再生 - 07月29日(水)10:55  newsplus

南米チリの森の回復を、3匹のボーダーコリーが手伝っている。 フランシスカ・トーレスさんとコンスタンザ・トーレスさんの姉妹は、飼い犬3匹にバックパックをつけて、森林火災で焼かれた森を自由に走らせる。穴のあいたバックパックには種が入っていて、犬たちが楽しく走り回れば回るほど、種がまかれる仕組みだ。 トーレスさん姉妹が空き時間に続けているこの取り組みは、すでに国際的な注目を集めている。 (製作:ダニエル・サウス、サイモン・ディアス) リンク先に動画あり https://www.bbc.com/japanese/video-53563046 ...
»続きを読む
カテゴリー:

南米初のホワイトボックス型光IP網が誕生、CassiniとIP InfusionのOcNOSを組み合わせ - 07月22日(水)15:22 

IPInfusionは2020年7月22日、南米チリの通信プロバイダーであるMundoPacificoが主要都市における自社ネットワーク容量の増強を図り、IPI ...
カテゴリー:

公共の場に「コロナ探知犬」配備へ、経済再開に貢献期待 チリ - 07月23日(木)10:08 

南米チリの警察が、新型コロナウイルス感染者の「臭い」をかぎ分ける探知犬の訓練を行っている。商業施設やスポーツ施設、バスターミナル、空港といった公共施設の再開促進に役立てたい考えだ。 チリ警察によると、いわゆる「生物探知犬」の訓練は9月半ばまでに完了する見通しで、大勢の人が集まる場所に配備を予定している。 「犬は1時間に250人の臭いをかぐことができる。競技場や学校、事業所、レストランなどを再開...
カテゴリー:

【国際】コロナ感染者、臭いで分かる? チリ警察、犬を訓練 チリ - 07月20日(月)06:20  newsplus

【サンティアゴAFP時事】南米チリの警察軍(カラビネロス)が、新型コロナウイルス感染者を犬の嗅覚で見つけられないか、訓練を続けている。共同研究するカトリック大のフェルナンド・マルドネス教授は「ウイルスに臭いはない。しかし、感染者の代謝に変化はあるはずだ」と強調。汗の臭いを嗅ぎ分けられないかと考えている。  訓練中なのはゴールデンレトリバー3頭とラブラドールレトリバー1頭。既に麻薬や爆発物、行方不明者らの捜索で現場を経験している。  マルドネス教授は、人間の結核や寄生虫感染、さらに早期のがん...
»続きを読む
カテゴリー:

「南米チリ」の画像

もっと見る

「南米チリ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる