「味覚糖」とは?

関連ニュース

「コオロギ未来食」UHA味覚糖が企画 Xネガ反応も...それでもクラファン目標超え、広報「様々なご意見があることは理解」 - 07月12日(金)11:00 

製菓会社のUHA味覚糖(大阪市)が企画・販売を担う「食用コオロギを使用した美味しい未来食の研究プロジェクト」が2024年7月、Xで大きな注目を集めている。ネガティブな反響もある中で、クラウドファンディングでは目標額を超える寄付が集まった。反応への受け止めや今後の展開について、同社に聞いた。
カテゴリー:

茨城県大子町での口腔・身体機能測定会の実施報告 - 06月26日(水)09:00 

アグリマス株式会社(以下、アグリマス。本社:東京都大田区、代表取締役:小瀧歩)は、茨城県大子町の地域活性化起業人の取り組みとして、2023年9月4日から2024年2月27日まで、大子広域公園フォレスパ大子にて口腔ケアと身体状況の把握を目的とした測定会を実施しました。現在、各自治体で実施されている「高齢者の保健事業と介護予防の一体的実施」では、後期高齢者への主要な取り組み項目の一つとして「口腔ケア」が挙げられています。口腔ケアは、栄養摂取の改善や誤嚥性肺炎の予防を通じて、高齢者の健康寿命を延ばすために重要な役割を果たしています。本プロジェクトの背景には、大子町の口腔健診受診率が非常に低く、町長からも「口腔ケアの重要性」を啓発し、「受診率向上」と「医療費削減」を目指したいとの要望がありました。そこで、口腔細菌を減らすサプリメントを開発するUHA味覚糖株式会社(以下、UHA味覚糖)、訪問歯科健診を全国で展開する株式会社ハミエル(以下、ハミエル)と3社でプロジェクトチームを組んで、町民の口腔状態が身体・認知・精神状態、および医療費にどのように影響を及ぼすのかを調査し、町民の口腔に対する意識向上を目指した次第です。実証事業の具体的な内容としては、参加者に、UHA味覚糖から提供いただいた、シタクリアシリーズ(舌の菌研究から生まれた特許成分DOMAC配合した商品)」の液体はみがき、タブレット、ガ...more
カテゴリー:

グミ市場、10年前の3倍に急拡大…フルーツ感と噛み心地にも変化 - 07月11日(木)19:27 

 コロナ禍以降、お菓子市場が大きく変わってきた。ガム、キャンディー、チョコレート菓子からグミに顧客が流出しているのだ。その結果、グミの市場は10年前の約3倍にまで拡大。さらに、グミ市場の中でも変化が起きている。かつては圧倒的なシェアを誇っていた明治とUHA味覚糖に、カンロが猛...
カテゴリー:

こんなの見てる