「進次郎」とは?

関連ニュース

日本、温暖化対策で最低の国・「化石賞」を受賞 小泉進次郎「驚きはない。私が演説した効果だ」 - 12月12日(木)20:41  news

日本に再び「化石賞」小泉環境相の演説受け 国際NGO 「COP25」での小泉環境大臣の演説を受けて、国際NGOのグループは温暖化対策に消極的な国に贈る 「化石賞」に再び日本を選びました。 「化石賞」は世界各地のおよそ1300の環境NGOでつくるグループが、COPの会期中、温暖化対策に 消極的だと判断した国や地域をほぼ毎日選び、皮肉をこめて贈っています。 11日の「化石賞」には日本とブラジルが選ばれました。 日本を選んだ理由について閣僚級会合で小泉大臣が行った演説で、石炭火力発電からの脱却や 温室...
»続きを読む
カテゴリー:

滝クリが産休へ「最後の仕事はナレーション録りでした」 - 12月12日(木)17:54 

 8月に小泉進次郎環境相(38)と結婚し、年明けに第1子を出産予定のフリーアナウンサー、滝川クリステル(42)が12日、インスタグラムを更新。産休前最後の仕事を終えたことを報告した。
カテゴリー:

小泉進次郎大臣、COP25演説で具体策示せず世界が「落胆」 - 12月12日(木)17:02 

スペイン・マドリードで開かれた国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)は11日、閣僚級会合を開き、小泉進次郎環境相が演説しました。日本の取り組みや成果をアピールする一方、国際的な批判が高まる石炭火力発電の今後の利用に対する具体的な言及はなく、各国からは落胆の声が挙がっています。 演説の中で小泉環境相は、温室効果ガスの排出量を5年連続で減少させていることや、国内の自治体が2050年までに排出量を実質ゼロにする目標を相次いで表明していることなどを紹介。「結果をともなう脱炭素化に向けた行動を確実に進めている」と報告しました。 その一方で、石炭火力発電に関しては、「世界的な批判は知っている」と強調した上で、「残念ながら今日は、石炭関係の政策について新たな進捗を共有できない」などと述べ、具体的な削減策について踏み込みませんでした。この演説に対し、ネット上では多くの批判の声が挙がっています。 Twitterの声 具体策を提案せず、若さや父親になるなどと語った進次郎氏誰もあなたの個人的なことは聞いていない、失笑もののスピーチでした、 #COP25 #小泉進次郎https://t.co/4KDK7tcgOB — ラッキーちゃん♕ (@Luckychan0105) 2019年12月12日 小泉環境相COP25の演説、中身なかった。地元横須賀では石炭火力発電所建設が進んでる。 — 小室...more
カテゴリー:

【悲報】 小泉進次郎さん、化石賞の意味を理解していない模様 「俺の演説が効いたな・・・」 - 12月12日(木)16:51  poverty

日本に再び「化石賞」小泉環境相の演説受け 国際NGO 12/12 06:40 「COP25」での小泉環境大臣の演説を受けて、国際NGOのグループは温暖化対策に消極的な国に贈る「化石賞」に再び日本を選びました。 「化石賞」は世界各地のおよそ1300の環境NGOでつくるグループが、COPの会期中、温暖化対策に消極的だと判断した国や地域をほぼ毎日選び、皮肉をこめて贈っています。 11日の「化石賞」には日本とブラジルが選ばれました。 日本を選んだ理由について閣僚級会合で小泉大臣が行った演説で、石炭火力発電からの脱...
»続きを読む
カテゴリー:

【日本は原発利権が一番好き】海外の石炭発電に2兆円支援 石炭まみれの #安倍首相 と「ステーキ毎日食べたい」 #小泉環境相 - 12月12日(木)15:05  newsplus

#再生可能エネルギー (そんな物は存在しません by FOX★) 木村正人 | 在英国際ジャーナリスト 12/5(木) 18:00 安倍首相に石炭への支援を止めよと訴える人たち(FoE Japan高橋英恵氏撮影) [ロンドン発]抜本的な地球温暖化対策を迫るスウェーデンの少女グレタ・トゥンベリさん(16)が大西洋をヨットで折り返し、ポルトガル・リスボンに到着しました。 開催地が南米チリからスペイン・マドリードに急遽(きゅうきょ)変更された第25回国連気候変動枠組条約締約国会議(COP25)に参加するためです。 グレタさんを嫌う中年男...
»続きを読む
カテゴリー:

小泉環境相 COP25演説「脱石炭」踏み込めず 「世界的な批判は承知しているが…」 - 12月12日(木)19:09 

 スペイン・マドリードで開催中の国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)で11日、国際交渉の場で初めて公式の演説に臨んだ小泉進次郎環境相。地球温暖化対策に対する日本の積極姿勢を打ち出すため、石炭火力発電の海外輸出制限を表明することを直前まで模索したが、官邸側との調整が難航、見送りを余儀
カテゴリー:

滝クリ産休へ 年明け出産予定 - 12月12日(木)17:21 

8月に小泉進次郎環境大臣(38)と結婚し、年明けに第1子を出産予定のフリーアナウンサー、滝川クリステル(42)が12日、インスタグラムを更新。産休前最後の仕事を終えたこ...
カテゴリー:

【悲報】 小泉進次郎さん、化石賞の意味を理解していない模様 「俺の演説が効いたな・・・」 - 12月12日(木)17:02  livejupiter

日本に再び「化石賞」小泉環境相の演説受け 国際NG「化石賞」は世界各地のおよそ1300の環境NGOでつくるグループが、COPの会期中、温暖化対策に消極的だと判断した国や地域をほぼ毎日選び、皮肉をこめて贈っています。 11日の「化石賞」には日本とブラジルが選ばれました。 日本を選んだ理由について閣僚級会合で小泉大臣が行った演説で、石炭火力発電からの脱却や温室効果ガスの削減目標を引き上げる意思を示さなかったためとしています。 今回のCOPで日本が「化石賞」に選ばれるのは2回目です。 小泉大臣は「驚きはな...
»続きを読む
カテゴリー:

小泉氏演説に化石賞 日本2回目、脱石炭示さず - 12月12日(木)16:43 

 世界の環境団体でつくる「気候行動ネットワーク」は11日、地球温暖化対策に消極的な国に贈る「化石賞」に日本とブラジルを選んだと発表した。小泉進次郎環境相が同日の国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)の演説で、脱石炭など意欲的な姿勢を示さなかったのが理由。2日に始まった会議で2回目の受賞となった。
カテゴリー:

【環境少女】第2のグレタさん登場 8歳のゾゾさんがCOP25で熱弁「時間はありません。あと8年で気温が1.5度上がります」★2 - 12月12日(木)12:28  newsplus

◆ “第2のグレタ”さん登場 8歳少女がCOP25で熱弁 気候変動対策に関する国際会議「COP25」の閣僚級会合が始まりました。 その一方で、会場の外には「第2のグレタさん」と呼ばれる8歳の活動家が現れました。 ドイツの環境活動家・ゾゾさん、8歳。 スペインの首都マドリードの街灯に上って抗議活動です。 最後は警察に強制的に下ろされましたが、地球温暖化に警鐘を鳴らす姿勢はアピールできたようです。 環境活動家(ドイツ)・ゾゾさん:「時間はありません。あと8年で気温が1.5度上がります。政治家が無意味な言葉で時間を無駄...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「進次郎」の画像

もっと見る

「進次郎」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる