「核問題」とは?

関連ニュース

国内の韓国資産全面凍結も。文大統領の宣戦布告で終焉の日韓関係 - 01月17日(木)05:00 

いわゆる「徴用工問題」に関して、日本との条約を履行する意思がないことを明確化するような発言を行った韓国の文在寅大統領。今回のメルマガ『国際戦略コラム有料版』では著者の津田慶治さんが、韓国の行いは度が過ぎておりもはや穏便外交はないと断言、国交断絶もあり得るという厳しい論を展開しています。 次の世界の構図は? 日韓関係では、堪忍袋の緒が切れて、とうとう破局まで行きそうであり、日露平和条約交渉も失敗になりそうで、日本外交がうまくいっていない。今後はどうなるのか検討しよう。 NY株価 NYダウは、12月26日2万1,712ドルまで下がり、12月27日最後の1時間でPKOを行い戻して、12月28日2万3,381ドルにした。1月4日2万2,638まで下げたが、その後は上昇して、1月10日には2万4,014ドルまで上昇し、2万4,000ドルまで回復したが、1月11日2万3,995ドルと利益確定売りが出て若干下げた。 まず、12月27日に米政府がPKOを年金運用機関に依頼して6.6兆ドルを市場終了前1時間で買いを入れたことで急速に戻して、1月4日には、パウエルFRB議長が利上げを当分中止すると発言し、かつ米中貿易戦争緩和の方向であったことで、市場の要求が満額回答になり、NYダウは上昇に転じた。 株価は依然高い水準であるが、株価維持の政策をFRBと米政府が行ったので、価格を維持できている。雇用統計が...more
カテゴリー:

【日本の雰囲気がひどい】「韓国と関係が悪化しても我々は困らない」「経済にいかなる打撃もない」…韓国紙・中央日報 - 01月11日(金)20:09  newsplus

韓日間の葛藤、放置すれば衝突コースへ…公共外交で解決を(1) 「関係が悪化しても我々は困らない」「観光は過去最高レベルでうまくいっている。経済にいかなる打撃もない」。韓日間の葛藤が深まっている中での日本の雰囲気だ。最近、韓日間には従軍慰安婦問題、強制徴用判決に基づく国内日本企業資産差し押さえ攻防、レーダー照射攻防など対立が後が絶たない。葛藤の中でもこうした気流が感知されるというのが、李鍾元(イ・ジョンウォン)早稲田大韓国学研究所長(65)の直観的見解だ。 1982年に日本に渡り韓日関係を36年...
»続きを読む
カテゴリー:

【徴用工裁判】毎日新聞「過去の条約も時の流れで評価が変わる。日本はICJ提訴せず被害者と対話せよ」 - 01月10日(木)23:04  livejupiter

◆日韓摩擦 冷静な対話で沈静化を  日韓関係の悪化が止まらない。海上自衛隊機へのレーダー照射問題に加えて、元徴用工訴訟の判決を巡る確執も先鋭化してきた。  日本と韓国は北朝鮮の核問題をはじめ、地域の安定に協力し合わなければならない間柄にある。重要性を踏まえ、問題を冷静に処理して沈静化させるよう両政府に求める。  安倍晋三首相は先日、徴用工問題で対抗措置の検討に着手したことを明らかにした。国際司法裁判所(ICJ)への提訴を視野に入れているとみられる。  新日鉄住金に賠償を命じた昨年10月の最高...
»続きを読む
カテゴリー:

正恩氏「米朝会談へ努力」 中朝首脳会談で表明 - 01月10日(木)11:28 

 【北京・河津啓介】中国外務省は10日、習近平共産党総書記(国家主席)と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が8日に北京で会談したと発表した。金委員長は非核化の立場を堅持し、対話で核問題を解決すると表明。2回目の米朝首脳会談で成果が得られるよう努力すると語った。両首脳は朝鮮半島問題の政
カテゴリー:

信濃毎日「徴用工訴訟、過去の条約も時の流れで評価が変わる。日本はICJ提訴せず対話しろ」 - 01月09日(水)19:23  news

日韓摩擦 冷静な対話で沈静化を 日韓関係の悪化が止まらない。海上自衛隊機へのレーダー照射問題に加えて、元徴用工訴訟の判決を巡る確執も先鋭化してきた。 日本と韓国は北朝鮮の核問題をはじめ、地域の安定に協力し合わなければならない間柄にある。 重要性を踏まえ、問題を冷静に処理して沈静化させるよう両政府に求める。 安倍晋三首相は先日、徴用工問題で対抗措置の検討に着手したことを明らかにした。国際司法裁判所(ICJ)への提訴を視野に入れているとみられる。 新日鉄住金に賠償を命じた昨年10月の最高裁判...
»続きを読む
カテゴリー:

【韓国/意識調査】米中戦争になったら中国を支持する…1.1%、半島統一を助けるのは中国…7.1%、中国は軍事的脅威…80.5% - 01月16日(水)03:41  newsplus

◆ 米中が衝突したら…中国を支持する韓国人はどれくらい?―韓国紙 韓国紙・中央日報は14日、中国社会科学院アジア太平洋・グローバル戦略研究院の王暁玲(ワン・シアオリン)研究員が韓国の成人男女1047人を対象に行った調査で、米中が戦争になった場合に中国を支持すると回答した人はわずか1.1%だったと伝えた。 米華字メディア・多維新聞が伝えた。 記事によると、調査が行われたのは2017年10月で、結果は18年10月に中国現代国際関係研究院(CICIR)が出版する「現代国際関係」に掲載された。 調査当時は高高度防衛ミサイル(TH...
»続きを読む
カテゴリー:

【徴用工訴訟】信濃毎日新聞「過去の条約も時の流れで評価が変わる。日本はICJ提訴せず被害者と対話せよ」 ★2 - 01月11日(金)00:06  newsplus

☆ 韓ネタスレです ◆日韓摩擦 冷静な対話で沈静化を  日韓関係の悪化が止まらない。海上自衛隊機へのレーダー照射問題に加えて、元徴用工訴訟の判決を巡る確執も先鋭化してきた。  日本と韓国は北朝鮮の核問題をはじめ、地域の安定に協力し合わなければならない間柄にある。重要性を踏まえ、問題を冷静に処理して沈静化させるよう両政府に求める。  安倍晋三首相は先日、徴用工問題で対抗措置の検討に着手したことを明らかにした。国際司法裁判所(ICJ)への提訴を視野に入れているとみられる。  新日鉄住金に賠償を命...
»続きを読む
カテゴリー:

【徴用工訴訟】毎日新聞「過去の条約も時の流れで評価が変わる。日本はICJ提訴せず被害者と対話せよ」 - 01月10日(木)22:21  newsplus

☆ 韓ネタスレです ◆日韓摩擦 冷静な対話で沈静化を  日韓関係の悪化が止まらない。海上自衛隊機へのレーダー照射問題に加えて、元徴用工訴訟の判決を巡る確執も先鋭化してきた。  日本と韓国は北朝鮮の核問題をはじめ、地域の安定に協力し合わなければならない間柄にある。重要性を踏まえ、問題を冷静に処理して沈静化させるよう両政府に求める。  安倍晋三首相は先日、徴用工問題で対抗措置の検討に着手したことを明らかにした。国際司法裁判所(ICJ)への提訴を視野に入れているとみられる。  新日鉄住金に賠償を命...
»続きを読む
カテゴリー:

信濃毎日新聞「徴用工訴訟、過去の条約も時の流れで評価が変わる。日本はICJ提訴せず対話しろ」 ネット「バカかよこの新聞」 - 01月09日(水)21:18  seijinewsplus

https://anonymous-post.mobi/archives/2678 日韓摩擦 冷静な対話で沈静化を 日韓関係の悪化が止まらない。海上自衛隊機へのレーダー照射問題に加えて、元徴用工訴訟の判決を巡る確執も先鋭化してきた。 日本と韓国は北朝鮮の核問題をはじめ、地域の安定に協力し合わなければならない間柄にある。 重要性を踏まえ、問題を冷静に処理して沈静化させるよう両政府に求める。 安倍晋三首相は先日、徴用工問題で対抗措置の検討に着手したことを明らかにした。国際司法裁判所(ICJ)への提訴を視野に入れているとみられる。 新...
»続きを読む
カテゴリー:

【レーダー照射】韓国紙「日韓双方とも感情を自制し、冷静さを取り戻せ」★6 - 01月09日(水)08:09  newsplus

【社説】誰の、何のための日韓葛藤なのか 2019年01月07日08時07分 中央日報/中央日報日本語版 強制徴用判決に続きレーダー攻防をめぐる日韓間の葛藤が、収まるどころかますます深くなっている。 北核問題解決や世界秩序の復元など、両国が力を合わせてもまだ足りないこの時に消耗的な攻防が続いていて、果たして誰の、何のためのものなのか尋ねざるをえない。 二つの事案はどちらも両政府が相手を感情的に攻撃しても絶対に解決しない類のものだ。まず、レーダーの件については、韓国の駆逐艦「広開土大王」が火器管制レーダを照...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「核問題」の画像

もっと見る

「核問題」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる