「核問題」とは?

関連ニュース

なぜトランプはイランが飲むはずない無茶な要求を突きつけるのか - 08月13日(月)04:30 

8月7日、イラン制裁の一部を開始したアメリカ。今後第二弾も予定され、日本を含む各国に影響が出ることは必至ですが、トランプ大統領は何を目論んでいるのでしょうか。国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんはメルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』誌上で、厳しいイラン制裁は大統領自身が米国の11月中間選挙で勝利する為のパフォーマンスであるかもしれないが、米とイラン擁護派との関係悪化は今後深刻化していくだろうと分析しています。 トランプ、イラン制裁を復活 先日、「トランプさんが原因で、【二つの世界的危機】が起こる可能性が高まってきている https://diamond.jp/articles/-/176016 」という記事を書きました。二つの世界的危機とは、 米中貿易戦争が世界的経済危機に転化すること アメリカとイランの対立が、戦争に転化すること です。この2ですが、大きなできごとが起こりました。アメリカが8月7日、イラン制裁の一部を復活させたのです。この制裁は、自動車、鉄鋼製品、貴金属などの分野で、イランとの取引を禁じます。 問題は、「アメリカ企業に禁止するだけではない」ということ。外国企業(たとえば日本企業)が、イランと上の分野で取引すると、その日本企業まで制裁対象になる。 少し、過去を思い出してみましょう。オバマ2期目(13~16年)、アメリカは、シェール革命で世界一の石油・ガス大国に浮上しま...more
カテゴリー:

日本にも飛び火か。「米中貿易戦争」で突きつけられる無茶な要求 - 08月07日(火)05:00 

もはや「報復関税の応酬」の様相を呈している米中貿易戦争。その好ましからざる影響は、当事国のみならず世界に飛び火しつつあります。メルマガ『国際戦略コラム有料版』では著者の津田慶治さんが、米中それぞれの思惑や日本が直面する内外圧、さらに中東やロシアの動き等を詳細に分析し、今後の行方を予測しています。 米中貿易戦争の行方 米中貿易戦争や日銀金融政策の微調整など、世界や日本の行方に暗雲が立ち込めてきた。それを検討しよう。 7月の日銀金融政策決定会合 日銀金融政策決定会合では、日本の長期金融緩和を維持するために、銀行の収益力を上げる必要から、国債の金利、言い換えると長期金利を現在0.1%程度であるが、それを0.2%に引き上げるために国債買い入れを緩和する。国債の流動性が低下して、市場が立たないことになり、新規国債の売却に支障をきたし始めていた。この緩和であるが、これは利上げである。このコラムでは銀行の倒産で金融恐慌を避けるために利上げが必要と提案したが、それを実行したようだ。 もう1つが、日経225のETF買いを1割にして、TOPIXのETF買いを9割にして、買入金額も柔軟化するという。当面の高い株価水準での買入額を減少させると見える。日経平均株価での寄与度が高い企業株の占有率が上がるなど株価の歪が大きくなり、もし、日銀買入がないと仮定した場合の現時点の日経平均株価は、2万円弱から1万8,0...more
カテゴリー:

【北朝鮮】「日本は世界で唯一の原子爆弾の被害者としながら、核兵器の野望を実現しようと突き進んでいる」と、批判★2 - 08月06日(月)07:55  newsplus

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は広島県に原子爆弾が投下された8月6日の1日前に、日本政府が核兵器への野望を持っていると批判した。 「日本は自身を世界で唯一の原子爆弾の被害者として示しながら、核兵器の所有とその使用に反対している。しかし、日本は長年に渡り、1930年代にはこの分野の研究を開始し、核兵器の野望を実現しようと突き進んでいる。」 リーク、挑発、即時非核化の神話 北朝鮮との和平プロセス「埋葬」を米国で望んでいるのは誰か? また、日本は国連安保理常任理事国(合法的な核保有国でもある)以外に、世...
»続きを読む
カテゴリー:

6カ国協議の韓中首席代表 あす北京で会談 - 08月05日(日)15:06 

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮核問題を巡る6カ国協議の韓国首席代表を務める外交部の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長と中国首席代表の孔鉉佑朝鮮半島問題特別代表兼外務次官が6日に北京で会談する。韓国外交部が5日、明らかにした。
カテゴリー:

本気で習近平を潰しにきたトランプ。米が中国の民族弾圧を猛批判 - 08月03日(金)04:30 

アメリカが中国のウイグル人弾圧の非難を開始しました。トランプ政権は、ここに来てなぜ突如人権問題を取り上げたのでしょうか。国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんは自身の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』で、中国の少数民族弾圧は今に始まったことではなく「黙認状態」だったことを指摘し、アメリカが対中情報戦を視野に入れ始め、「政治の道具」として人権問題を利用したいだけ、今後米中関係は悪化するだろうとの持論を展開しています。 アメリカが、中国のウイグル人弾圧を非難! アメリカと中国の関係が、ドンドン悪化してきました。まず、皆さんご存知のように貿易戦争がはじまった。そして、CIAは、「中国の狙いは、アメリカにかわる超大国になることだ!」と断言している。 詳しくはこちら→【朗報!】★CIAが中国の野望に気がついた アメリカ政府、今度は「中国は、ウイグルのイスラム教徒を弾圧している!」と非難しはじめました。 <米政権>「ウイグル、数十万人を拘束」 中国当局を批判 毎日新聞 7/28(土)21:33配信   【ワシントン工藤哲】中国新疆ウイグル自治区のイスラム教を信仰する少数民族ウイグル族をめぐり、トランプ米政権が「中国当局がテロ対策を名目に数十万人を拘束している」と批判を強めている。中国側は「内政干渉だ」と強く反発している。 「中国当局がテロ対策を名目に数十万人を拘束している」そうです。中国...more
カテゴリー:

米政府、韓国の「終戦宣言」要請を拒否 「米国の優先順位は非核化」 - 08月08日(水)12:07 

北朝鮮は今月3日と4日に渡ってシンガポールで開かれた第25回ASEAN地域フォーラム(ARF)閣僚会合で、米国側に北朝鮮制裁の緩和と終戦宣言を要求した。しかし、米国は非核化が先に行われない限り制裁継続を主張し、北朝鮮の核問題における米朝間の食い違いが鮮明になった。米政府は、韓国側閣僚との非公開会談でもこのような考えを力説したと伝えられている。米韓朝の意見違いが解決されないまま交渉が続くと、韓国政府の主張する「年内終戦宣言」が米韓関係を悪化させるという懸念も出ている。
カテゴリー:

6カ国協議の韓中首席代表 終戦宣言巡り議論 - 08月06日(月)17:57 

【ソウル、北京聯合ニュース】北朝鮮核問題を巡る6カ国協議の韓国首席代表を務める外交部の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長と中国首席代表の孔鉉佑朝鮮半島問題特別代表兼外務次官が6日、北京で会談し、朝鮮戦争の終戦宣言について議論したことが分かった。
カテゴリー:

【北朝鮮】「日本は世界で唯一の原子爆弾の被害者としながら、核兵器の野望を実現しようと突き進んでいる」と、批判 - 08月05日(日)19:01  newsplus

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は広島県に原子爆弾が投下された8月6日の1日前に、日本政府が核兵器への野望を持っていると批判した。 「日本は自身を世界で唯一の原子爆弾の被害者として示しながら、核兵器の所有とその使用に反対している。しかし、日本は長年に渡り、1930年代にはこの分野の研究を開始し、核兵器の野望を実現しようと突き進んでいる。」 リーク、挑発、即時非核化の神話 北朝鮮との和平プロセス「埋葬」を米国で望んでいるのは誰か? また、日本は国連安保理常任理事国(合法的な核保有国でもある)以外に、世...
»続きを読む
カテゴリー:

なぜ北朝鮮外相は目立たないのか 透けて見える狙い - 08月05日(日)07:54 

 北朝鮮の李容浩(リヨンホ)外相は3日、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連外相会合に出席するため、シンガポールに到着し、同日夜、河野太郎外相と接触した。李氏は核問題の専門家で、対米外交の経験も豊富だ…
カテゴリー:

のらりくらりの金正恩。トランプの北朝鮮外交は「正解」なのか - 07月31日(火)04:30 

トランプ外交は各国に喧嘩腰とも思えるごとき姿勢で交渉している観がありますが、その「最重要課題」はいったい何なのでしょうか。今回の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』では著者で国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんが、読者から届いた質問に返答する形で、アメリカ外交は2013年迄は石油利権の「戦争」が中心だったが、2017年以降の北朝鮮問題は「交渉」の比重を独占すべきだと分析した上で、時系列に即した解説を試みています。 トランプにとって、北朝鮮問題とイラン問題、どっちが大事? 読者のSさまから、こんなメールをいただきました。 北野様   Sと申します。いつも拝読の上、勉強させて頂いています。機会があれば北野様の見解を伺いたい事があります。   私は、辻本貴一様のブログ「中韓を知りすぎた男」も拝読させていただいています。2018/5/16の配信「なりすまし日本人」において、トランプがアメリカの本気度を金正恩に見せつけるためにイラン核合意離脱表明を利用した? と読めるような記載があります。   私は、北野様が度々記載される、金正恩の思惑(制裁解除等を手に入れた上、核兵器はちゃっかり保持)はトランプには通用しないと分からせる効果が北朝鮮に及ぶことを見越して、トランプが核合意離脱表明をした可能性も確かにあるな、と思いました。   真偽のほどはトランプと側近にしか分かりませんが、私の印象ではイ...more
カテゴリー:

もっと見る

「核問題」の画像

もっと見る

「核問題」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる