「名護市」とは?

関連ニュース

シークヮーサー“謎の枯死” 沖縄で被害広がる - 08月13日(木)21:16  newsplus

 夏にぴったりの果物のシークヮーサーに木の根元が腐って枯れる原因不明の被害が広がっています。何が起きているのか、沖縄を取材しました。 青空が広がる沖縄。名護市の果樹園ではシークヮーサーが育てられています。緑に色付いた果実は酸っぱそう。でも、おいしそうです。しかし、そのすぐ脇では、ある異変が起きていました。色が抜けた木。葉が枯れ、幹の表面もひび割れています。病気だといいます。 全文はソース元で https://news.yahoo.co.jp/articles/6f3423b2e49340d96121bcb5d795bbca04dd32ea ...
»続きを読む
カテゴリー:

一体何が… 沖縄でシークヮーサーが謎の大量枯死 農家「コロナだ」 - 08月13日(木)12:47  news

本島北部のシークヮーサー産地で、原因が特定されないまま立ち枯れの被害が広がっている。木の根元が腐って樹皮がはがれ、葉が黄みを帯びて約1年で枯れ落ちる。約5千坪(1万6500平方メートル)の農地の半分が枯死した農家もいる。 JAによると、大宜味と名護を中心に国頭、本部でも報告があり、県も概要を把握。今後はアンケートを踏まえて現場を確認し対応を急ぎたいとしている。(北部報道部・粟国雄一郎、又吉嘉例、當銘悠)=22面に関連 大宜味村押川では4~5年前から被害が目立ち始め、ここ2~3年で拡大。初期...
»続きを読む
カテゴリー:

【宇宙】未明の空に光の矢 ペルセウス座流星群が出現 沖縄 - 08月12日(水)22:59  newsplus

 真夏の夜の風物詩「ペルセウス座流星群」の出現が始まり、11日深夜から翌未明にかけて、多くの流れ星が沖縄の夜空に降り注いだ。12日夜から13日未明にピークを迎える。  名護市の屋我地島では、晴れ間が徐々に広がった12日午前1時半すぎから3時ごろまで、古宇利大橋を望む上空に20個以上の流星が肉眼で観測できた。  国立天文台によると、今年は月明かりの影響があるものの、空の広い範囲を眺めるようにすると流星を見つけやすいという。 2020年8月12日 10:28 https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/615568 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「川の主ではないか」長さ170センチのオオウナギ、釣られる - 08月11日(火)10:41  news

「こんなに大きなオオウナギ、初めて見た」-。 名護市汀間出身の大城康正さん(66)が4日、嘉陽川の中流付近で長さ約170センチ、胴回りが約35センチの「オオウナギ」(ウナギ科)を釣り上げ、地域で話題になっている。 テナガエビを餌にして、釣りざおで釣り上げたという大城さんは「水深が40センチくらいの場所でも姿がはっきりと見えていた。手応えがすごくて、10キロぐらいにも感じた」と興奮気味に話した。 釣ったオオウナギはクーラーボックスに入れ、汀間にある大城さんの実家のいけすに入れられた。 情報...
»続きを読む
カテゴリー:

「銭」か「陣」か 名護市東江区「ジンガ森」表記 御願の歴史重視し「神ケ森」に - 08月09日(日)11:14 

 【名護】名護市東江(津波一夫区長)の東側に位置する「ジンガ森」は、漢字でどう表記するか長年議論されてきたが、このほど「神ケ森」とすることが決まった。人々が森を「神」としてあがめ、御願(うがん)してきた歴史を重視した決定だ。  ジンガ森はこれまで「銭ケ森」「神ケ森」「陣ケ森」などと表記されてきた...
カテゴリー:

食べ物に平和を実感 與儀喜省さん 収容所で(20)<読者と刻む沖縄戦> - 08月13日(木)15:05 

 與儀喜省さん(101)=那覇市=がいた久志村(現名護市)安部に1945年7月上旬、米軍がやってきます。米軍は避難民を1カ所に集め、「戦争は終わった。戦いに米軍は勝利し、沖縄を占領した」と告げました。さらに、瀬嵩の収容地区に移動するよう避難民に命じます。  瀬嵩に移動せず、山に逃げる者は「敵として撃つ」と...
カテゴリー:

【植物】シークヮーサーが謎の枯死 沖縄の名産地で拡大 収穫激減の農家「コロナのようだ」 - 08月13日(木)12:05  scienceplus

 本島北部のシークヮーサー産地で、原因が特定されないまま立ち枯れの被害が広がっている。木の根元が腐って樹皮がはがれ、葉が黄みを帯びて約1年で枯れ落ちる。約5千坪(1万6500平方メートル)の農地の半分が枯死した農家もいる。JAによると、大宜味と名護を中心に国頭、本部でも報告があり、県も概要を把握。今後はアンケートを踏まえて現場を確認し対応を急ぎたいとしている。(北部報道部・粟国雄一郎、又吉嘉例、當銘悠)=22面に関連  大宜味村押川では4~5年前から被害が目立ち始め、ここ2~3年で拡大。初期...
»続きを読む
カテゴリー:

辺野古の作業員がコロナ感染、工事は継続 知事は菅官房長官に中止求める - 08月12日(水)11:01 

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設で、沖縄防衛局は11日、土砂や資材の搬入・搬出などの作業を進めた。沖縄防衛局は海上警備作業員1人の新型コロナウイルス感染を発表したが、11日も工事を継続した。辺野古のキャンプ・シュワブには、204台の工事車両が資材などを搬入した。感...
カテゴリー:

川の主?1.7mの巨大オオウナギ - 08月11日(火)10:06 

「こんなに大きなオオウナギ、初めて見た」−。名護市汀間出身の大城康正さん(66)が4日、嘉陽川の中流付近で長さ約170センチ、胴回りが約35センチの「オオウナギ...
カテゴリー:

基地上空のドローン規制、知る権利脅かす 市民ら強い危機感 - 08月08日(土)19:01 

 防衛省が7日、小型無人機(ドローン)の飛行を禁止するドローン規制法の対象施設に、キャンプ・シュワブや嘉手納基地など在日米軍基地15カ所を指定したことを受け、名護市辺野古で新基地建設に抗議する市民や関係者らは、知る権利や報道の自由を侵害するとして強い懸念を示した。  米軍や自衛隊基地の建設や運用を...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「名護市」の画像

もっと見る

「名護市」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる