「新基地建設」とは?

関連ニュース

「市民の投票権が奪われた!賠償しる」辺野古県民投票でパヨク活動家が国家賠償訴訟へ 原告団も募集 - 01月16日(水)14:53  news

市長や市議会の判断で名護市辺野古への新基地建設の賛否を問う県民投票に参加できない状況となっている自治体の住民らは15日、多様な行動で投票実施を要求し、切実な思いを訴えた。 市長が県民投票の事務を実施しない意向を示している宜野湾市では、市民有志が市を相手に国家賠償請求訴訟を起こす考えを表明した。 県民投票の実現に取り組んできた「辺野古」県民投票の会の元山仁士郎代表は宜野湾市役所前で「ハンガーストライキ」を実施、 沖縄市や宮古島市でも住民らが集会や座り込み行動を通し抗議の声を上げた。 【宜野湾】...
»続きを読む
カテゴリー:

海保ゴムボートを放火疑いで住所年齢不詳の男を逮捕 辺野古新基地建設工事関連の重機破壊事件との関連も調査 - 01月16日(水)12:38 

 県警は16日、名護市城の名護漁港内に係留していた中城海上保安本部のゴムボート2隻に発煙筒を投げて放火したとして、60代とみられる住所氏名不詳の男を建造物等以外放火の容疑で現行犯逮捕した。  県警によると、男は「弁護士を呼んでほしい」などと話し、そのほかは黙秘している。  昨年12月には市辺野古の土砂投...
カテゴリー:

宮崎氏解釈を疑問視 法専門家「予算執行は義務」 - 01月16日(水)06:00 

 名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票を巡り、自民党に所属し弁護士資格を持つ宮崎政久衆院議員(比例九州)が市町村議員に配布した資料で指摘した内容に対し、行政法の専門家からは疑問の声が上がっている。一方、自民党県連は16日にも記者会見を開き、宮崎氏の資料について経緯を説明する。 ...
カテゴリー:

元SEALDs・元山仁士郎、市役所前でハンスト 「不参加を表明した5市が県民投票に参加するまで」 ネット「民意に対する冒涜」 - 01月15日(火)21:44  seijinewsplus

https://snjpn.net/archives/90796 「県民投票に参加して」 ハンガーストライキを始めた元山代表の思い ▼記事によると… ・沖縄県名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票に不参加を表明している5市に投票実施を求めようと、「『辺野古』県民投票の会」の元山仁士郎代表(27)は15日午前、宜野湾市役所前でハンガーストライキを始めた。期限は「5市が投票に参加するまで」とし、水以外を口にせず抗議の意思を示す。 ・同日午前、市役所職員の出勤時間帯には「職員のみなさまへ」と題したビラを配布。県民投票を...
»続きを読む
カテゴリー:

自由報道協会が斬る! 2019年トークライブ VOL.37 ~沖縄県民投票直前~ どうなる!どうする!辺野古新基地建設 2019年2月20日(水)  - 01月15日(火)14:00 

自由報道協会が斬る! 2019年トークライブ VOL.372月20日(水)19:30から新宿ネイキッドロフトにてトークライブを行います。自由報道協会が斬る! 2019トークライブ VOL.37(於:東京・新宿/ネイキッドロフト)~沖縄県民投票直前~どうなる!どうする!辺野古新基地建設【ゲスト】西江昭吾氏(沖縄タイムス東京支社報道部長)當山幸都氏(琉球新報東京支社報道部記者)【ホスト】大貫康雄(代表理事/元NHKヨーロッパ総局長)山口一臣(理事/元週刊朝日編集長)伊田浩之(監事/週刊金曜日副編集長・週刊金曜日WEB編集長)沖縄県名護市辺野古への米軍新基地建設の賛否を問う県民投票が2月24日に予定されている。ただ、宮古島市、宜野湾市、沖縄市の市長が不参加を表明していて、3つの市の有権者約23万人が抜ければ、県全体の有権者の20%に上る。一方、ワイトハウスが設ける請願サイト「We The People」を利用して、2月24日の県民投票まで、工事停止をトランプ米大統領に求める署名は20万人を超えました(1月10日現在)。辺野古新基地建設をどう考えれば良いのか。私たちは何をすべきなのか。徹底的に討論します。ぜひ、お越しください。OPEN 19:00 / START 19:30予約:¥1000 / 当日:¥1500 (要1オーダー¥500以上)※予約はWEB予約フォームか店頭電話03-3205...more
カテゴリー:

「なぜ県民同士がいさかいをしなければならないのか…」 辺野古新基地建設に反対する91歳の思い - 01月16日(水)13:33 

 【辺野古問題取材班】政府が土砂を運搬船に積み込むために使用する名護市安和の琉球セメント桟橋に16日、名護市辺野古の新基地建設に反対する市民ら約80人が集まった。市民らは「もう基地はいらない」などと書かれたカードを持ち、土砂を運搬する車両を桟橋内に入れまいと抗議した。  通常は午前11時前後に約260台の...
カテゴリー:

「投票権を侵害」と市民が宜野湾市を提訴へ 原告団募集 - 01月16日(水)11:12 

 市長や市議会の判断で名護市辺野古への新基地建設の賛否を問う県民投票に参加できない状況となっている自治体の住民らは15日、多様な行動で投票実施を要求し、切実な思いを訴えた。市長が県民投票の事務を実施しない意向を示している宜野湾市では、市民有志が市を相手に国家賠償請求訴訟を起こす考えを表明した。県民...
カテゴリー:

新工区3月土砂投入 辺野古新基地 隣接33ヘクタール、県通知へ 防衛局は既成事実化狙う - 01月16日(水)05:00 

 米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、政府が3月にも現在土砂を投入している場所に隣接する新たな工区(約33ヘクタール)での埋め立てに着手することが、15日までに分かった。沖縄防衛局は月内にも県赤土等流出防止条例に基づき、県に対し着工を通知する。2月24日の県民投票やその後控える選挙...
カテゴリー:

「5市が県民投票に参加するまで続ける」 元SEALDs・元山仁士郎、市役所前でハンストを始める - 01月15日(火)17:47  seijinewsplus

沖縄県名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票に不参加を表明している5市に投票実施を求めようと、「『辺野古』県民投票の会」の元山仁士郎代表27は15日午前、宜野湾市役所前でハンガーストライキを始めた。 期限は「5市が投票に参加するまで」とし、水以外を口にせず抗議の意思を示す。 15日現在で投票に不参加としているのは宜野湾、沖縄、宮古島、石垣、うるま市。元山代表の出身地でもある宜野湾市でハンスト実施を決めた。 元山代表は投票実施を求めて、市長や市議らと面談を重ねたが変わらない現状を振り返り ...
»続きを読む
カテゴリー:

「5市が県民投票に参加するまで続ける」元SEALDsの元山さん、市役所前でハンストを始める - 01月15日(火)11:26  news

沖縄県名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票に不参加を表明している5市に投票実施を求めようと、「『辺野古』県民投票の会」の元山仁士郎代表27は15日午前、宜野湾市役所前でハンガーストライキを始めた。 期限は「5市が投票に参加するまで」とし、水以外を口にせず抗議の意思を示す。 15日現在で投票に不参加としているのは宜野湾、沖縄、宮古島、石垣、うるま市。元山代表の出身地でもある宜野湾市でハンスト実施を決めた。 元山代表は投票実施を求めて、市長や市議らと面談を重ねたが変わらない現状を振り返...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「新基地建設」の画像

もっと見る

「新基地建設」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる