「名公表」とは?

関連ニュース

「裁判所に失望」実名公表の原告、今も薬手放せず B型肝炎再発訴訟・控訴審判決 - 04月15日(月)19:59 

 集団予防接種が原因のB型肝炎の救済を巡り、20年以上前に慢性肝炎になり、いったん治まった後に再発した患者2人が国に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が15日、福岡高裁であった。山之内紀行裁判長は、国に1250万円ずつ計2500万円の賠償を命じた1審・福岡地裁判決を取り消し、民法の除斥期間(20年)の
カテゴリー:

【京都】亀岡のレジ袋禁止条例「違反者は氏名公表」 コンビニは悲鳴 - 04月12日(金)12:08  newsplus

京都府亀岡市の罰則付きプラスチック製レジ袋禁止条例について、さまざまな立場から審議する協議会が11日、初会合を開いた。市側が保津川の景観や環境保全の必要性を説明し、条例化に理解を求めた。月1回のペースで開催し、市は来年3月議会への提案を目指す。  亀岡市は本年度中に全760店舗でレジ袋有料化を実現した上で、来年夏には禁止条例を施行し、違反者には氏名公表の罰則を設ける方針。店舗や市民への影響が大きいため、業界団体や市民団体を含めた35団体で協議会を設立した。  会合の冒頭、桂川孝裕市長が「海洋ごみ問題に...
»続きを読む
カテゴリー:

墜落のF35A、操縦士の氏名公表 41歳の3等空佐 - 04月11日(木)19:20 

 航空自衛隊三沢基地(青森県)所属の最新鋭ステルス戦闘機F35Aの墜落事故で、空自は11日、行方不明となっている操縦士は、第3航空団第302飛行隊所属の細見彰里(あきのり)3等空佐(41)だと明らかに…
カテゴリー:

就任したばかりの統合幕僚長、F-35A墜落を陳謝 空自は墜落パイロットの氏名公表 - 04月11日(木)17:51  poverty

F35墜落、統幕長が陳謝=パイロット氏名公表、捜索続く-防衛省 2019年04月11日16時26分  航空自衛隊三沢基地(青森県)の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが墜落した事故で、制服組トップの山崎幸二統合幕僚長は11日の定例記者会見で、「地元や国民に不安を与えてしまい、深くおわびする」と陳謝した。 空自は同日、墜落機のパイロットの氏名を公表した。  自衛隊は24時間態勢で、海上保安庁や米軍と共に捜索を継続。 秘匿性の高いF35の情報を中国やロシアが収集するとの懸念に対し、山崎統幕長は「常に監視している...
»続きを読む
カテゴリー:

知的障害者19人殺害 植松聖の事件 裁判員裁判で - 04月14日(日)13:59  news

相模原市緑区の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で二〇一六年七月、入所者十九人が殺害され、 職員を含む二十六人が重軽傷を負った事件で、横浜地検は十三日、殺人罪などに問われた 元施設職員植松聖被告(29)の裁判員裁判を、来年一月に始める方向で調整していることを 負傷者の家族らに説明した。  地検は同日、入所者の仮移転先である横浜市港南区の「津久井やまゆり園芹が谷園舎」で、 裁判の開始時期や被害者参加制度について、非公開で説明した。  重傷を負った尾野一矢さん(46)の父剛志(たかし)さん(7...
»続きを読む
カテゴリー:

【F35A墜落】操縦士の氏名公表 防衛省★2 - 04月11日(木)20:47  newsplus

青森県沖に墜落のF35A 操縦士の氏名公表 防衛省  航空自衛隊三沢基地(青森県三沢市)所属の最新鋭ステルス戦闘機 F35Aが青森県沖に墜落した事故で、防衛省は11日、米軍や海上保安庁と 現場周辺海域で行方の分からない操縦士や機体の捜索を続けた。 空自は同日、墜落機を操縦していたのは細見彰里(あきのり)3佐(41) だったと明らかにした。  自衛隊制服組トップの山崎幸二統合幕僚長は11日の記者会見で 「国民の皆様に深くおわび申し上げたい」と改めて謝罪した。米国などでは 中国やロシアが墜落機の破片などからF35...
»続きを読む
カテゴリー:

【F35A墜落】操縦士の氏名公表 防衛省 - 04月11日(木)18:15  newsplus

青森県沖に墜落のF35A 操縦士の氏名公表 防衛省  航空自衛隊三沢基地(青森県三沢市)所属の最新鋭ステルス戦闘機 F35Aが青森県沖に墜落した事故で、防衛省は11日、米軍や海上保安庁と 現場周辺海域で行方の分からない操縦士や機体の捜索を続けた。 空自は同日、墜落機を操縦していたのは細見彰里(あきのり)3佐(41) だったと明らかにした。  自衛隊制服組トップの山崎幸二統合幕僚長は11日の記者会見で 「国民の皆様に深くおわび申し上げたい」と改めて謝罪した。米国などでは 中国やロシアが墜落機の破片などからF35...
»続きを読む
カテゴリー:

青森県沖に墜落のF35A 操縦士の氏名公表 防衛省 - 04月11日(木)17:31 

 航空自衛隊三沢基地(青森県三沢市)所属の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが青森県沖に墜落した事故で、防衛省は11日、米軍や海上保安庁と現場周辺海域で行方の分からない操縦士や機体の捜索を続けた。空自は同日、墜落機を操縦していたのは細見彰里(あきのり)3佐(41)だったと明らかにした。
カテゴリー:

「名公表」の画像

もっと見る

「名公表」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる