「キット」とは?

関連ニュース

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で大論争にな.. - 11月12日(火)19:00 

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で大論争になった“エンディング”。これまでキット・ハリントンなどのキャストが苦いコメントをしてきたけれど、エミリア・クラークは、意外にも「ポジティブな感情」を抱いているよう。 【続きはコチラ↓】
カテゴリー:

D2Cは喜びとシンプルさを届ける - 11月12日(火)18:15 

D2Cは複雑な製品カテゴリに向いている 画像クレジット: adamkaz (opens in a new window)/ Getty Images ホリデーシーズンが近づくと、空気が張り詰めてくるのを感じる。どうすれば素敵なギフトを選び出すことができるだろう?ありがたいことに、バスソルトから植物、さらには有機肥料に至るまで、D2C(直接販売)に属する、多くの楽しいカテゴリーが存在している。 かつてニューヨーク市に本拠を置くVC会社が私たちに尋ねた。「消費者への直販ルートで発売される製品が非常に増えていますね。それらを追跡なさっているのは結構なことです。ところで、どのセグメントがD2Cにつながりやすいかを教えていただくことは可能でしょうか?」と。まあ言い換えれば、彼らは私たちに超能力者になれと要求しているようなものだ。 私たちは超能力者ではないが、その質問を見過ごすわけにはいかない。ブランドをD2Cに移行できる理由はたくさんある。Amazonのすべてのカテゴリをアンバンドルして、それぞれをD2Cに移行させることは可能だろう。それをただ行っているブランドは複数あるが、だからといってAmazonはすべての答を探せる場所ではない。 植物と肥料の例を見てみよう。私はこのホリデーシーズンに植物を贈りたいのだが、2つの問題がある。まずは友人の好みがわからないので、どの植物を選ぶべきか分からない...more
カテゴリー:

『FF14』パッチ5.1“白き誓約、黒き密約”メディアキット第4弾が到着! 『ニーア』コラボの新たなスクリーンショットなどが公開 - 11月12日(火)17:00 

スクウェア・エニックスは、オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』の大型アップデートパッチ5.1のメディアキット第4弾を公開した。
カテゴリー:

量子コンピュータで機械学習を遂行、クラスキャットがTensorFlow拡張ツールキットを販売 | IT Leaders - 11月12日(火)15:42 

クラスキャットは2019年11月12日、マシンラーニング(機械学習)のフレームワーク(ソフトウェアライブラリ)であるTensorFlowを拡張し、量子コンピュータおよび量子シミュレータを使ってマシンラーニングを遂行できるツールキット「ClassCat Hybrid QNN」を発表した。GPUとQPU(量子処理ユニット)のハイブリッド環境で高速に“量子機械学習”を実行できる。同日販売を開始した。価格はオープン。
カテゴリー:

TC Tokyo 2019にスマートエネルギーハブ「Nature Remo E」などの出展が決定 - 11月12日(火)12:00 

11月14日、15日に東京・渋谷ヒカリエで開催されるスタートアップとテクノロジーの祭典「TechCrunch Tokyo 2019」。今年も注目のスタートアップを招いた出展ブース「Feature Lounge」の設置が決まった。このエリアに出展するのは、ハチたま、バルス、BONX、Natureの4社。ここではNatureの出展内容を紹介する。 Natureは、2015年にハーバード大学発のスタートアップとして設立。2017年10月にスマートリモコンの「NatureRemo」を発売後、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電器などの家電量販店で販売を開始した。2019年4月からはスマートホームスターターキットとして、スマートスピーカーのGoogle Home MiniとNature Remo miniのバンドル商品も登場した。累積販売台数は、発売から2年弱で10万台を突破している。なおNature Remo miniは、Nature Remoから湿度センサー、照度センサー、人感センサーを除いた廉価版だ。 Nature Remoは、テレビやエアコン、照明などの家電とは赤外線、スマートフォンやタブレット端末とはWi-Fiを経由してつながっており、外出先などからスマートフォンを操作して家電を遠隔操作できるのが特徴だ。音声アシスタントのGoogle HomeやAmazon Al...more
カテゴリー:

加熱式たばこ大幅値引きでファン開拓 JT、12月から - 11月12日(火)18:17 

 日本たばこ産業(JT)は12日、加熱式たばこブランド「プルーム」の唯一の高温加熱型となる「プルーム・エス」について、スターターキットのメーカー希望小売価格(税込み)を12月1日から3480円に値下げすると発表した。これまでの価格は7980円で、値下げ幅は56%。加熱式たばこの喫煙には専用デバイス(喫煙器具)が必要となるため、価格を下げることで他社からの乗り換え需要を喚起するねらいがある。
カテゴリー:

加熱式たばこ大幅値引きでファン開拓 JT、12月から - 11月12日(火)17:44 

 日本たばこ産業(JT)は12日、加熱式たばこブランド「プルーム」の唯一の高温加熱型となる「プルーム・エス」について、スターターキットのメーカー希望小売価格(税込み)を12月1日から3480円に値下げすると発表した。これまでの価格は7980円で、値下げ幅は56%。加熱式たばこの喫煙には専用デバイス(喫煙器具)が必要となるため、価格を下げることで他社からの乗り換え需要を喚起するねらいがある。
カテゴリー:

BenQ、分割画面で4人同時にコンテンツを共有できるワイヤレスソリューション InstaShow(TM)S WDC20新発売 - 11月12日(火)16:00 

ベンキュージャパン株式会社(本社:東京都港区 以下:BenQ)は、プロジェクター関連アクセサリーの新製品として、ビジネス向けワイヤレスプレゼンテーションキットInstaShow(TM)S「WDC10」に続きを、InstaShow(TM)S 「WDC20」を12月24日より新発売いたします。 「InstaShow(TM)」は、ボタン1つでデータソースのノートPCにワイヤレスで接続できる、画期的な次世代プレゼンテーションキットです。予めホスト(親機)をディスプレイデ...
カテゴリー:

天井からモニターを2面吊り下げる薄型ディスプレイハンガー2機種、背中合わせのV字設置タイプと、横並びの2連設置タイプを、株式会社オーエスから新発売! 12月に出荷開始いたします。 - 11月12日(火)13:00 

株式会社オーエス(本社:大阪、代表:奥村正之)はサイネージ用として、薄型ディスプレイを天井から一本のパイプで取り付けを可能にした、薄型ディスプレイハンガーの2機種を同時に新発売いたします。新発売の2機種は、表裏の背中合わせに2枚のディスプレイモニターをV字に取り付けるDH-470と、横に2連の取り付けをするDH-480の2タイプです。大型商業施設をはじめ病院・公共施設・交通施設など、人の集まる施設のインフォメーションは年々情報量が多くなっています。特に壁面のない空間での告知(サイネージ)に関しては、天井からの吊り下げ設置の需要が増しています。オーエスの薄型ディスプレイハンガーは、CRTテレビ時代からの多くの実績を持つ、安心のブランドです。2面のディスプレイモニターを一本のパイプで支えるハンガーにも、人の往来する場所へ取り付けるバランスや安全性に十分に配慮した設計のハンガーです。DH-470は最大搭載質量片面40kg×2台、計80kg、40~65型(画面横向き設置の場合)のディスプレイモニターの場合、店舗の天井などに設置し、手前から奥まで多くの人に情報をお知らせします。DH-480は同じく片面14kg×2台、計28kgのディスプレイモニター設置の場合には、例えば左画面に全体図表示、右画面に拡大図表示するなど、関連する2種の情報を掲出することで、より多くの情報訴求が期待できます。商品名...more
カテゴリー:

レース以外も楽しい! オートバイの世界選手権「MotoGP」をタイで観戦 - 11月12日(火)11:30 

オートバイの世界選手権である「MotoGP」。2018年からは、タイのブリーラム県にある「チャーンサーキット」でもレースを行っている。今年も10月第1週にレースが開催されたので、観戦してきた。サーキットの周辺では、独特のタイ観光も堪能できた。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「キット」の画像

もっと見る

「キット」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる