「舞台化」とは?

関連ニュース

ノーベル文学賞ってよくよく考えるとクソだよな 20世紀の文学を決定付けたプルースト・ジョイス・カフカが取ってない フシアナ賞かよ - 06月14日(金)21:13  poverty

蜷川幸雄が演出した数多い作品の中で、「海辺のカフカ」は特別な位置を占める。 「蜷川らしさ」が際立つ傑作であると同時に、他の舞台とは異なる特徴もあるからだ。 劇中で、少年カフカと初老の男ナカタは旅をする。 次々と変わる場面──カフカの父の書斎、商店街、長距離バスやトラック、図書館、森など──を、蜷川は全てリアルに作り、巨大なアクリル製の箱に入れた。 箱は黒衣のスタッフが動かし、舞台上に現れては消える。 まるで閉じ込められた時間が、「運命」に操られ、流れてゆくように。  大胆な発想で物語を目に見え...
»続きを読む
カテゴリー:

QUEEN『オペラ座の夜』の世界観を野田秀樹が舞台化、ブライアン・メイ“演劇史に新たな1ページ” - 06月14日(金)10:02 

 野田秀樹作・演出の舞台【NODA・MAP 第 23 回公演「Q:A Night At The Kabuki」】が、1…
カテゴリー:

【舞台】広瀬すずが初舞台 クイーン公認&野田秀樹演出公演 - 06月13日(木)05:06  mnewsplus

6/13(木) 5:00 日刊スポーツ 広瀬すずが初舞台 クイーン公認&野田秀樹演出公演 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190613-06120730-nksports-ent 広瀬すず 広瀬すず(20)が、野田秀樹(63)作・演出で、世界的ロックバンドQUEEN(クイーン)公認のNODA・MAP公演「Q-A Night At The Kabuki」(10月から東京芸術劇場など)で初舞台を踏むことが12日、分かった。 「ボヘミアン・ラプソディ」を含むアルバム「オペラ座の夜」の世界観を野田流に舞台化する作品で、松たか子(41)上川隆也(54)志尊淳(24)が共演。NH...
»続きを読む
カテゴリー:

舞台「家庭教師ヒットマンREBORN!」千秋楽公演のライブビューイング開催決定 - 06月12日(水)08:00 

天野明氏による人気漫画を舞台化する「『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE -vs VARIA part I-」のライブビューイングの開催が決定した。大阪・柏原市民文化会館リビエ...
カテゴリー:

博物館明治村×るろうに剣心 連動イベント開催決定!2019年8月1日(木)より随時展開 - 06月11日(火)11:00 

2019年6月11日 博物館明治村 ◆明治時代を舞台にした大人気漫画との連動イベントが明治村に登場!◆ 博物館明治村×るろうに剣心 連動イベント開催決定! 2019年8月1日(木)より随時展開  博物館明治村(犬山市内山1番地、理事長:山本 亜土)では、8月1日(木)より12月15日(日)(予定)にかけて、シリーズ累計6,000万部以上の発行部数を誇る人気シリーズ「るろうに剣心─明治剣客浪漫譚─」「るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─」(著・和月伸宏。集英社刊)と連動した各種イベントを開催することが決定いたしました。  今回の連動イベントは、「るろうに剣心─明治剣客浪漫譚─」「るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─」の魅力を余すところ無くご紹介すると同時に、作品の世界観を通して、明治時代の魅力を広く知っていただくことを目的として開催いたします。  8月1日(木)から開催する特別展では、目玉となる展示として、関伝日本刀鍛錬技術保存会所属の無鑑査刀匠・尾川 兼國(おがわ かねくに)氏が製作する、「逆刃刀(さかばとう)※」を出品いたします【※主人公の緋村 剣心(ひむら けんしん)が作中で所持している刀】。「逆刃刀」が真剣として公式な許可を得て製作されるのは、今回のイベントが初となります。  その他、様々な角度から作品の世界観をお楽しみいただけるイベントの開催に向けて、現...more
カテゴリー:

明治座 2020年4月公演 ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』上演決定!! - 06月14日(金)13:00 

[株式会社明治座]  大ヒット歴史漫画『チェーザレ 破壊の創造者』の舞台化が遂に決定!幅広い層から支持を集める人気作家惣領冬実による歴史エンターテインメント大作をオリジナルミュージカルとして、2020年4月に明治座で上演し...
カテゴリー:

クイーン『オペラ座の夜』の世界を野田秀樹が舞台化 - 06月13日(木)18:01 

クイーンが1975年に発表したアルバム『オペラ座の夜』にインスパイアされた舞台作品『Q:A Night At The Kabuki』が、10月8日(火)より東京、大阪、北九州にて上演される。◆『Q:A Night ...
カテゴリー:

鈴木勝吾「極上の作品だと思います」飯島寛騎とW主演舞台『ちょっと今から仕事やめてくる』 - 06月12日(水)16:44 

俳優の鈴木勝吾さんが、飯島寛騎さん(男劇団 青山表参道X)とともにW主演する舞台『ちょっと今から仕事やめてくる』が、6月13日(木)から6月23日(日)に、東京・渋谷の「CBGKシブゲキ!!」で上演されます。2019年に役者10年という節目の年を迎える鈴木さんにインタビュー。本作への意気込みや、共演の飯島さんへの印象、また今後の展望などについて語っていただきました。本作は70万部を超える大ベストセラーとなり、第21回電撃小説大賞“メディアワークス文庫賞”を受賞した北川恵海の同名小説の初舞台化。17年には映画化され、大変大きな話題となりました。昨今、「ブラック企業」「長時間労働」「パワハラ」は大きな社会問題に。実社会の真っ只中で必死に生きている若者たちにとって大切な“生きることの意味”“生きることの素晴らしさ”をユーモアや切なさを交えて演劇という枠組みで表現します。脚本は巧みなセリフ運びとユーモアにあふれた人間ドラマの作り手として定評のある劇団ONEOR8の田村孝裕、演出には数々の舞台をはじめ、近年ではオペラを手掛けるなど多岐に亘り、活躍をみせる深作健太が担います。主演は『仮面ライダーエグゼイド』(テレビ朝日系)で主演デビューを果たし、現在公開中の映画『愛唄-約束のナクヒト-』でも注目を浴びている飯島と舞台『ジョーカー・ゲーム』、『侍戦隊シンケンジャー』(テレビ朝日系)など作品におい...more
カテゴリー:

テレビヒーローの元祖『月光仮面』が新たに舞台化! 『光芒のマスカレード 月光仮面異聞』主演の鷲尾修斗と伊坂達也が意気込みを語る - 06月11日(火)19:47 

昨年(2018年)誕生60周年を迎えた宣弘社制作の伝説的ヒーロー『月光仮面』をモチーフに、まったく新しい世界観、新しいキャラクターを盛り込んだ舞台『光芒のマスカレード 月光仮面異聞』が、2019年7月~8月に上演されることになった。
カテゴリー:

ヒーロー、王子、そしてブラック企業の社員に。飯島寛騎、俳優としての“生きがい” - 06月10日(月)09:12 

「いまは、とにかくいろいろやってみたい。殺される役でも、殺す役でも、手からビームが出る役なんかもいいな」――笑いながらそう話すのは、いま乗りに乗っている俳優・飯島寛騎(いいじま・ひろき、22歳)だ。©テレ朝POST2015年に開催された「第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にてグランプリを受賞した飯島は、翌年『仮面ライダーエグゼイド』(2016~2017年)の主演で華々しくデビュー。その後ドラマや映画、CMと幅広く活躍を続けており、今もっとも注目を集める若手俳優のひとりだ。そんな飯島は、所属するオスカープロモーション初の男性エンターテイメント集団、男劇団 青山表参道Xのメンバーであり、旗揚げ公演の『SHIRO TORA ~beyond the time~』では主演に抜擢。以降、舞台にも活躍の幅を広げており、6月13日(木)~6月23日(日)には、渋谷の「CBGKシブゲキ!!」にて上演される舞台『ちょっと今から仕事やめてくる』で主演を務める。©テレ朝POST今回、舞台稽古の真っ最中である飯島に、俳優としての現在の心境について、そして舞台『ちょっと今から仕事やめてくる』について話を聞いた。◆デビュー当時に“本当に分からなかった”こと舞台『ちょっと今から仕事やめてくる』の稽古では、演出・深作健太氏の「良いも悪いもしっかり話してくださる」指導に日々好奇心を刺激されているという飯島...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「舞台化」の画像

もっと見る

「舞台化」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる