「最接近」とは?

関連ニュース

2024年に有人火星面着陸実現へ 本当にあと4年でできるんだろうか - 12月02日(水)12:57  poverty

有人火星面着陸を2024~2026年に実現させるとイーロン・マスク氏 マスク氏は、火星の有人着陸を6年後あたりに想定しているという。そのタイムラインには「とても自信がある」と彼は話していた。 これは、地球と火星の太陽を巡る公転軌道上の位置が、26カ月ごとに最接近するという事実に基づくものだ。無人火星飛行と着陸は、次の最接近時、つまり今から約2年後を目指している。 さらに、運が良ければ、今から6年後ではなく4年後の最接近時に有人着陸を果たしたいと彼は語った。 https://news.yahoo.co.jp/articles/db38ec4e4df26...
»続きを読む
カテゴリー:

木星と土星、12月下旬には満月の見かけの直径の4分の1ほどまでに接近 - 11月29日(日)17:25 

最近は日没後の南西の空に並んで見える木星と土星だが、今後日を追うごとに近付いていき、12月下旬には最接近するそうだ(国立天文台 - ほしぞら情報)。 木星と土星が最接近するのは12月22日3時頃だが、日本では既に地平線の下にあるため、実際に最も近付いた状態で観察できるのは12月21日の日没後だという。2つの惑星は満月の見かけの直径の約4分の1にまで接近する。望遠鏡を使えば木星と土星に加え、木星の衛星ガリレオも同じ視野に捉えることが可能とのこと。なお、木星と土星は7月に相次いで地球との距離が最も近くなる衝を迎えていた。 12月17日時点では2つの惑星の距離が満月の見かけの直径程度だが、その左下に細い月が見えて美しい眺めになるそうだ。ただし、日没後の高度は低く、2時間あまりで沈んでしまうため観察可能な時間は限られる。国立天文台では南西の方角の見晴らしの良い場所での観察を推奨している。 すべて読む | サイエンスセクション | サイエンス | 宇宙 | 関連ストーリー: NASAのロケットの残骸とみられる小惑星、一時的な地球の衛星になる 2020年11月14日 ベテルギウスがこれまで考えられていたよりも小さく、地球に近い位置にあることを示す研究成果 2020年10月20日 肉眼...more
カテゴリー:

2020年12月、木星と土星が800年ぶりに最接近…まるで「二重惑星」のように。次は60年後 - 11月26日(木)04:45 

12月21日に、木星と土星が最接近する。1226年以来の観測のチャンスだ。
カテゴリー:

ヤマノススメ - 11月21日(土)15:41  news

----------  台風14号が接近していた10月9日、兵庫県加西市の西村和平市長や課長 ら複数の管理職が休みを取って1泊2日で長野・岐阜県境の御嶽山(3067 メートル)に登山をしていたことがわかった。同日は夜にかけ、県や周辺の自 治体では不要不急の外出自粛や強い風雨への警戒を住民に促していた。西村市 長は読売新聞の取材に「市に台風の影響は及ばないと判断した。残る副市長ら と頻繁に連絡もとっていたので問題はない」との認識を示した。  市役所の同好会「山の会」メンバーで、西村市長や課長5人を含む市...
»続きを読む
カテゴリー:

【警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識】小惑星が地球すれすれ通過 観測史上最接近、2068年に300メートル級衝突の可能性 - 11月20日(金)06:30 

いままで地球に落ちてきた小惑星や隕石(いんせき)は3万個を超える。大きければ地上に落ちて巨大なクレーターを作る。いちばん新しいクレーターは直径1キロ。79万年前…
カテゴリー:

SpaceXは有人火星面着陸を2024〜2026年に実現させるとイーロン・マスク氏 - 12月02日(水)10:00 

SpaceX(スペースX)の創設者でCEOのElon Musk(イーロン・マスク)氏は、米国時間12月1日に大手メディア企業Axel Springer(アクセル・シュプリンガー)から賞を贈られたが、そこで彼は腰を据え、宇宙、Tesla(テスラ)、AIなど、幅広い話題にわたるインタビューに応えた。マスク氏はまず、SpaceXの火星への野心について語り、SpaceXの次世代宇宙船Starship(スターシップ)で赤い惑星へ到達するまでの現在のタイムラインを示した。彼らは、今週末までにこの宇宙船の新たな高高度試験飛行が実施できればと考えている。 マスク氏は、火星の有人着陸を6年後あたりに想定しているという。そのタイムラインには「とても自信がある」と彼は話していた。これは、地球と火星の太陽を巡る公転軌道上の位置が、26カ月ごとに最接近するという事実に基づくものだ。無人火星飛行と着陸は、次の最接近時、つまり今から約2年後を目指している。さらに、運が良ければ、今から6年後ではなく4年後の最接近時に有人着陸を果たしたいと彼は語った。 マスク氏自身が最初の軌道飛行を行うのはいつかと尋ねられると、「2年後か3年後になる」と答えた。ただし、第1の目標は「大勢の人が火星へ行き、惑星間で生活が行えるように、そして月面に基地を建設できるように」するための同社のテクノロジーを確立することだと釘を刺し、自身の個...more
カテゴリー:

◆市民会館プラネタリウムより◆ 10月6日に地球と最.. - 11月26日(木)09:57 

◆市民会館プラネタリウムより◆ 10月6日に地球と最接近した火星がまだよく見えています。一時期よりは暗くなったものの、火星は赤く輝いていて、明るい星の少ない秋の夜空でひときわ目立っています。11月25日~26日には半月を過ぎた月の近くに月明りに負けない火星の姿が見られます。
カテゴリー:

◆市民会館プラネタリウムより◆ 10月6日に地球と最.. - 11月24日(火)11:17 

◆市民会館プラネタリウムより◆ 10月6日に地球と最接近した火星がまだよく見えています。一時期よりは暗くなったものの、火星は赤く輝いていて、明るい星の少ない秋の夜空でひときわ目立っています。11月25日~26日には半月を過ぎた月の近くに月明りに負けない火星の姿が見られます。
カテゴリー:

【宇宙】小惑星が地球すれすれ通過 観測史上最接近、2068年に300メートル級衝突の可能性 - 11月20日(金)08:49  newsplus

※略  この8月に米国航空宇宙局(NASA)は5メートル前後の中型車くらいの小惑星が秒速約12キロで地球をかすめていたと発表した。「2020QG」と名付けられた小惑星で、もっとも近づいた距離は地球の半径の半分の3000キロだった。地球にぶつからなかった小惑星としては観測史上最も近づいたものだ。多くの通信衛星が周回する高度3万5000キロの静止軌道よりはるかに低い高度だった。  8月の「2020QG」の約1カ月後に地球をかすめた小惑星「2020SW」はずっと大きく、バスほどの大きさだった。これは...
»続きを読む
カテゴリー:

ステルス小惑星が11月13日に地上400kmを通過していた!これまででもっとも地球に近づいたのに「誰も気づけなかった」 - 11月19日(木)17:00 

Credit:pixabay 全ての画像を見る小惑星が知らない間に地球に接近していたという話題をたびたび耳にします。 先週の11月13日(金)に落下しなかった隕石の中で記録上一番地球に近づいた小惑星が登場しました。 地球を通り過ぎた後の11月14日(土)に発見された新しい小惑星「2020 VT4」は、なんと南太平洋の400km上空をかすめていたのです。 はたして地球に影響は無かったのでしょうか。 ちなみに、これまででもっとも地球に近づいた小惑星は今年の8月16日に地上3000kmまで接近した「2020QG」でした。 今回の小惑星はワールドレコードを大幅に更新したことになるでしょう。 目次 地球にもっとも近づいたけど落ちなかった小惑星地球に最接近した世界記録もう一度地球と出会うことはない 地球にもっとも近づいたけど落ちなかった小惑星 Credit:orbitsimulator.com 今回地球に近づいた小惑星は、11月14日(土)の早朝に、ハワイのマウナロア天文台の小惑星地球衝突最終警戒システム(ATLAS)の調査から発見されました。 発見のタイミングは最接近から15時間後のことです。 地球に近づいていた非常に小さな小惑星に気づけないということは珍しいことではありません。 小惑星に太陽方向の観測上の死角から近づかれた場合よく起こることで、「2020 VT4」も太陽の方角からやっ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「最接近」の画像

もっと見る

「最接近」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる