「宮内庁」とは?

関連ニュース

両陛下 12月下旬に台風19号被災地へ  - 11月19日(火)19:43 

12月下旬に宮城県と福島県の被災地を訪問される方向で、検討に入ったという。  宮内庁によると、天皇皇后両陛下は台風19号などの甚大な被害に心を痛め、被災地へのお見舞いを希望されていて、12月下旬に宮城
カテゴリー:

両陛下、台風の被災地訪問を検討 12月末に福島・宮城 - 11月19日(火)18:01 

 宮内庁は、天皇、皇后両陛下が、台風19号などの被災者を見舞うため、12月下旬に福島、宮城両県への訪問を検討している、と19日明らかにした。関係者によると、12月26日に両県を日帰り訪問することを軸に…
カテゴリー:

天皇皇后両陛下 台風19号の被災地訪問へ 皇位継承後初めて - 11月19日(火)17:29 

宮内庁は、天皇皇后両陛下が台風19号による大雨などで甚大な被害を受けた福島県と宮城県を来月下旬に訪れ、被災した人たちを見舞われる方向で調整に入りました。両陛下が災害の被災地を見舞われるのは、皇位継承後では初めてとなります。
カテゴリー:

大嘗宮の供え物の一部はリハビリテーションセンターに提供 宮内庁 - 11月18日(月)21:36 

 宮内庁は18日、「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」(14、15日)で供えられた各地の特産品「庭積机代物(にわづみのつくえしろもの)」のうち、保存が可能な米や茶、大豆など29品目を国立障害者リハビリテーションセンター(埼玉県所沢市)に提供することを明らかにした。西村泰彦次長が記者会見で説明した。
カテゴリー:

大嘗祭献物 医療福祉施設に提供 - 11月18日(月)18:44 

天皇陛下の即位に伴う重要儀式、「大嘗祭(だいじょうさい)」で供えられた全国からの特産物について、宮内庁は18日、安全に食べられるものは医療福祉施設に提供すること...
カテゴリー:

両陛下が台風19号の被災地訪問を検討 宮城と福島両県 - 11月19日(火)19:15 

 宮内庁は19日、台風19号の被災地を見舞うため、天皇、皇后両陛下が12月下旬に宮城、福島両県を訪問されることを検討していると発表した。天皇陛下の即位後、被災地を直接見舞うのは初めてとなる。
カテゴリー:

宮内庁、両陛下の台風被災地ご訪問を検討 来月下旬に宮城、福島両県 - 11月19日(火)17:48 

宮内庁は19日、天皇、皇后両陛下が12月下旬、台風19号などで被害を受けた福島、宮城両県を訪問される方向で検討に入ったと発表した。今後、両県と協議を進め、具体的…
カテゴリー:

大嘗祭の供え物、施設に提供へ - 11月19日(火)05:12 

 宮内庁は、天皇陛下の即位に伴う重要儀式、大嘗祭で供えられた全国各地からの特産品の一部を、埼玉県内のリハビリ施設に提供すると明らかにしました。  宮内庁が提供を決めたのは、先週行われた大嘗祭の際に供えられた「庭積の机代物」と呼ばれる全国各地からの特産品です。宮内庁は、このうち精米や大豆、干しシイタケなど安全に食べられるもの29品目を選び、今週中に埼玉県内のリハビリ施設に提供するということです。  平成の際、これらの特産品は儀式が終了した後、すべて埋められていましたが、今回は「食品ロス」などの観点から有効に活用することが検討されていました。(18日22:34)
カテゴリー:

大嘗祭で出たゴミ、いつもは地中に埋めてたけど今回は障害者に食わせることに。 愛子さま悠仁さまおいちいね! - 11月18日(月)19:15  poverty

大嘗祭供え物、埋めずに活用 宮内庁 11/18(月) 16:12配信時事通信 宮内庁の西村泰彦次長は18日の定例会見で、大嘗祭で神前に供えられた各都道府県の特産物「庭積の机代物」や「献物」の一部を、 食用として埼玉県内の国立障害者リハビリテーションセンターに提供すると明らかにした。   平成の大嘗祭では慣例に従い、儀式後に地中に埋める「埋納」を行っていたが、社会情勢の変化を踏まえて有効活用することとした。 厚生労働省と協議の上で安全に食べられると判断した精米や大豆、干しシイタケなど29品目を週内にも提供する...
»続きを読む
カテゴリー:

「大嘗祭」 両陛下 “多くの関係者に感謝” 宮内庁.. - 11月18日(月)18:36 

「大嘗祭」 両陛下 “多くの関係者に感謝” 宮内庁会見 #nhk_news
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「宮内庁」の画像

もっと見る

「宮内庁」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる