「大川市」とは?

関連ニュース

55歳中学校教諭が覚醒剤所持の疑い 福岡・大川 - 11月15日(金)12:21 

 福岡県警は15日、同県大川市立三又(みつまた)中学校教諭、東(ひがし)博文容疑者(55)=大川市幡保=を覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「自分で使う目的で持っていた」と容疑を…
カテゴリー:

ゴール下敷き、遺族が大川市提訴 小4死亡事故 #.. - 11月14日(木)06:18 

ゴール下敷き、遺族が大川市提訴 小4死亡事故 #西日本新聞
カテゴリー:

ゴール倒れ児童死亡 遺族が賠償求め市を提訴 福岡 大川 - 11月13日(水)17:42 

おととし、福岡県大川市の小学校でハンドボールのゴールが倒れ、児童が下敷きになって死亡した事故をめぐり、学校側が安全管理を怠っていたとして、遺族が大川市に賠償を求める訴えを起こしました。
カテゴリー:

小4男児 ゴール下敷き死、遺族が損害賠償求め 大.. - 11月13日(水)14:24 

小4男児 ゴール下敷き死、遺族が損害賠償求め 大川市を提訴
カテゴリー:

福岡の小4・ゴール下敷き死、大川市を賠償提訴 - 11月13日(水)11:00 

 福岡県大川市立川口小学校で2017年、4年生の梅崎晴翔さん(当時10歳)が倒れた小型ゴールの下敷きになり死亡した事故で、遺族が13日、安全管理を怠ったとして市に約4300万円の損害賠償を求め、福岡地裁柳川支部に提訴した。
カテゴリー:

覚醒剤所持容疑で中学教諭を逮捕 福岡県警 - 11月15日(金)11:20 

 福岡県警博多署は15日、車内のバッグに覚醒剤1袋を所持していたとして、同県大川市幡保(はたほ)の中学教諭、東博文容疑者(55)を覚せい剤取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した。「自分で使う目的で持っていた」と容疑を認めている。
カテゴリー:

サッカーのゴールネットにぶら下がって遊んでいた小学生がぺしゃんこになって死去 両親が4300万円求め市を提訴 - 11月13日(水)18:53  poverty

 福岡県大川市立川口小学校で2017年、4年の梅崎晴翔君(当時10)が倒れた小型ゴールの下敷きになり死亡した事故で、遺族が13日、 安全管理を怠ったとして市に約4300万円の損害賠償を求め、福岡地裁柳川支部に提訴した。  遺族側は、学校がゴールポストを固定せず、月1回実施することになっていた安全点検も16年11月以降行っていなかったとして、管理に問題があったと主張。  事故後の市の調査も、なぜ点検されなかったかなどが明らかでなく不十分だと指摘している。  提訴後、同県久留米市内で記者会見した梅崎君の父親、貴...
»続きを読む
カテゴリー:

【福岡】サッカーのゴールにぶら下がっていたら、ゴールポストが倒れて下敷きに…死亡した10歳男児の遺族が市に4300万円の損害賠償求める - 11月13日(水)14:32  newsplus

 福岡県大川市立川口小学校で2017年、4年梅崎晴翔君=当時(10)=が倒れた小型ゴールの下敷きになり死亡した事故で、遺族が13日、安全管理を怠ったとして市に約4300万円の損害賠償を求め、福岡地裁柳川支部に提訴した。  遺族側は、学校がゴールポストを固定せず、月1回実施することになっていた安全点検も16年11月以降行っていなかったとして、管理に問題があったと主張。事故後の市の調査も、なぜ点検されなかったかなどが明らかでなく不十分だと指摘している。  梅崎君は17年1月、サッカーの授業中、ゴール上のネットにぶら...
»続きを読む
カテゴリー:

【福岡・大川市】ゴールポスト下敷き死亡、男児の両親が損害賠償求め市を提訴 - 11月13日(水)13:35  newsplus

ゴールポスト下敷き死亡、男児の両親が損害賠償求め市を提訴 2019/11/13 12:14 https://www.yomiuri.co.jp/national/20191113-OYT1T50156/                                  はると  福岡県大川市立川口小で2017年、4年生の梅崎晴翔君(当時10歳)がゴールポストの下敷きになって死亡した事故で、両親が13日、市に約4300万円の損害賠償を求める訴訟を福岡地裁柳川支部に起こした。  訴状などによると、梅崎君は17年1月13日、体育の授業中に起きた事故で死亡した。  両親...
»続きを読む
カテゴリー:

【福岡】ゴール下敷きで死亡、市を提訴へ 小4男児遺族側「点検状況明らかに」 - 11月11日(月)10:27  newsplus

 福岡県大川市の川口小で2017年1月、体育の授業中にゴールポストが倒れ、4年生の梅崎晴翔(はると)君=当時(10)=が下敷きとなって死亡した事故で、 遺族が国家賠償法に基づき、大川市に約4千万円の損害賠償を求めて、13日に福岡地裁柳川支部へ提訴することが9日、分かった。  事故は17年1月13日、体育の授業でサッカーのゴールキーパーをしていた梅崎君が、倒れた鉄製ゴールの下敷きになって死亡した。  文部科学省はゴールを固定するよう全国に通知していたが、大川市教育委員会によると、固定されておらず、月1回実施する...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「大川市」の画像

もっと見る

「大川市」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる