「右足首」とは?

関連ニュース

(株)コラントッテが山本草太選手(フィギュアスケート)と アドバイザリー契約を締結 - 05月11日(土)15:00 

令和6年5月11日 株式会社コラントッテ   (株)コラントッテが山本草太選手(フィギュアスケート)とアドバイザリー契約を締結     磁気健康ギア「Colantotte(コラントッテ)」の製造・販売元である株式会社コラントッテ(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:小松 克已)は、山本草太選手(フィギュアスケート)とアドバイザリー契約を締結いたしました。   山本草太選手は2014年~2015年シーズンにジュニアグランプリファイナル2位、世界ジュニア選手権3位となり、続く2015年~2016年シーズンではジュニアグランプリファイナル3位、全日本ジュニア選手権優勝、ユース五輪優勝と華々しいデビューを果たしました。しかし、2年連続の表彰台が期待された世界ジュニア選手権出発当日の練習で右足首を骨折、長く競技会から遠ざかりました。 2度の骨折と3度の手術を経て、2017年~2018年シーズンに復帰。努力を重ね、2022年~2023年シーズンにはグランプリファイナル2位、冬季ワールドユニバーシティーゲームズで優勝し、目標であった世界選手権の代表に初選出されました。2023年~2024年シーズンではグランプリシリーズカナダ大会優勝、全日本選手権では10度目の出場で初の表彰台となる3位となり、四大陸選手権代表に選出。これからもさらなる活躍が期待されて...more
カテゴリー:

尊富士が夏場所休場へ 故障癒えず 3月の春場所で新入幕優勝 - 05月09日(木)14:30 

 大相撲の東前頭6枚目・尊富士(25)=伊勢ケ浜部屋=が12日初日の夏場所を休場することになった。9日、師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)が報道陣の代表取材に明らかにした。尊富士は3月の春場所で110年ぶりの新入幕優勝。一方で場所終盤に右足首の靱帯(じんたい)を痛め、リハビリを続けていた。
カテゴリー:

【大相撲】110年ぶり新入幕優勝の尊富士、夏場所は休場…春場所の右足首負傷で四股も満足に踏めない状況 - 05月09日(木)18:43  mnewsplus

読売新聞2024/05/09 14:26 https://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/20240509-OYT1T50132/ 大相撲春場所で110年ぶりの新入幕優勝を遂げた幕内尊富士(伊勢ヶ浜部屋)が、夏場所を休場することが9日、決まった。報道陣の代表取材に応じた師匠の伊勢ヶ浜親方(元横綱旭富士)が明らかにした。 尊富士は春場所14日目の取組で右足首を負傷。春巡業も全休して治療に努めていたが、師匠によると、四股も満足に踏めない状況だという。伊勢ヶ浜親方は「まだ治っていないから(出場は)無理ですね。こんな状態で出ても無理なので。しっ...
»続きを読む
カテゴリー:

こんなの見てる