「休廃業」とは?

関連ニュース

「パチスロの聖地」も閉店。スマスロ導入の裏で加速するホールの休廃業 - 02月04日(土)08:25 

スマスロを導入したいが導入できない事情  昨年11月から導入が始まったメダルが不要なパチスロ「スマスロ」。メダルに触れないため、感染対策にも有効などの利便性と、有利区間ゲーム数の上限が撤廃されたことによるスペック面(=射 […]
カテゴリー:

休廃業・解散した企業469件 黒字企業が6割占める 2022年・鹿児島県内 - 01月28日(土)07:30 

 東京商工リサーチ鹿児島支店がまとめた2022年に休廃業・解散した県内企業は469件に上り、00年の集計開始以降で3番目に多かった。うち黒字企業の割合は5年ぶりに上昇。新型コロナウイルス禍に加え、原材料価格の高騰や人件費上昇などが影響を与えたとみられる。
カテゴリー:

休廃業・解散26件減の347件/青森県内企業 - 01月24日(火)20:12 

信用調査会社・東京商工リサーチ青森支店は24日までに、2022年の県内企業の休廃業・解散動向をまとめた。休廃業・解散した企業は前年比26件減の347件となった。同支店は、持続化給付金や実質無利子無担保の「ゼロゼロ融資」などの支援によって事業継続につながり、休廃業・解散する企業が減少したとみている。休廃業・解散は倒産ではなく、負債を整理して事業を停止した企業。休廃業・解散企業の黒字率は48.8%で、前年に比べて8.3ポイント回復した。業績が悪化して負債が大きくなる前に休廃業を決断する企業も多いと…
カテゴリー:

県内企業の休廃業・解散302件  前年比19件増 - 02月03日(金)08:41 

 東京商工リサーチ秋田支店の調査によると、秋田県内企業の昨年の休廃業・解散は302件で、前年より19件(6・71%)増えた。増加は2年ぶり。自治体や金融機関による新型コロナウイルス関連の資金繰り支援策…
カテゴリー:

沖縄の休廃業と解散378件 2年ぶり前年上回る コロナ、高齢化が影響 東商調査22年 - 01月25日(水)11:37 

 東京商工リサーチ沖縄支店は24日、2022年に県内で休廃業や解散をした企業について、前年比27件(7.7%)増の378件だったと発表した。新型コロナウイルス感染症の流行などで、調査を開始した2000年以来過去最多だった20年の384件に次ぐ高い水準となり、2年ぶりに前年を上回った。高齢の代表者も多く、長引くコロナ禍と...
カテゴリー:

休廃業・解散216社 22年県内企業、前年同数 経営者、60代以上9割超で過去最多、事業承継至らないケースも - 01月24日(火)08:03 

2022年に休廃業・解散した佐賀県内の企業は216社で、前年と同数だったことが信用調査会社「東京商工リサーチ」のまとめで分かった。全国的には増加に転じる中、横ばいで推移し、下げ止まり感もみられる。一方、休廃業・解散した企業の経営者は、60代以上が9割超と00年の調査開始以降で最多。高齢の経営者は事業承継などに至らずに廃業を決断するケースがある模様だ。 産業別にみると、飲食や宿泊などを含む「サービス業他」が前年と同数の73社と最多で、全体の33・8%を占めた。
カテゴリー:

こんなの見てる